ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 疎開された地でも又被災!再び疎開?

<<   作成日時 : 2016/04/19 07:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

熊本地震以降、大きな地震が続いています。

活断層に沿って・・・

熊本から 東へ 西へ・・・

次から次へと 地震が続きます。

明日の予想さえ つきませんね。


大きな地震が発生すると、その後はしばらくは余震が続くのです。

普通の場合は〜〜次第にその回数は減り、次第に横ばいになってゆきます。

それが 普通でした。

しかし、前震としては異例の強さだった熊本地震は、

二段階で余震回数が増えています。

これから 九州地方はどうなるのか?

専門家でさえ 予想がつかないと、話しておいでです。



阪神・淡路大震災での母と子の疎開のケース

いろいろな問題は、地震直後より地震後しばらくたってから起きます。


地震後、しばらくたつと子供のいる家庭では、続々と実家や親戚宅等に母と子の疎開が始まっています。

兵庫県調べで避難所のピークは、阪神・淡路大震災の発生した1月17日の1週間後、

1月24日の1138か所30万7022人ですが、その多くは学校でした。

このため多くの学校は被災者であふれ、

授業がいつ再開できるか分からなくなっていることもあり、

母と子の疎開が始まるかも知れませんね。



阪神・淡路大震災の時には・・・


疎開してもしなくても、

子供たちに震災ストレスに対する心理ケアが必要と言われていましたが、

このようなマイナス面だけでなく、1か月位たつと、

全国の地元紙や地元テレビ局を中心として疎開した子供たちが、

そこで暖かく迎えられ、新しい友達ができたということが報じられました。




可能ならば疎開も選択肢の一つ



阪神・淡路大震災とは事情が違いますが、

余震が続いてふだん通りの生活が出来ず、不安になっている人で、

可能ならば一時的に疎開するという選択肢もあると思います。




気象予報士饒村曜さんの話から /青山学院大学・静岡大学非常勤講師


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

話は 大きく飛びますが・・・

知り合いのお方の家族! ( 息子さんの家族 ) の話

福島の原発事故〜

その影響を恐れて・・・関東地方から、九州の大分へ疎開された話。

( 関東地方ならば 多くの方が今も生活している土地。

  何も そこまで神経質にならず、食べ物に気を付けながら・・・

  其処で暮らして居たほうが良かったじゃないか? と、思うのだが? )

奥様は とにかく 【 子供を守りたい 】 との思いが強く・・・

母と子で とりあえず 疎開!

( 少しでも 原発から遠い土地に行きたかった? )

しばらく、ご主人は〜仕事の都合で別居だったが・・・

大分に近い 熊本に職場を変わられたそうだ。

其処から 週一 家族の待つ 大分まで。

此処までは 何とか ハッピー〜!

そういう生活を始めて 子供さんたちも 今は 少し落ち着いたという時、

今度は 熊本に地震!が・・・

そして 阿蘇から 大分へ〜地震は移動?

何と言う不幸!

行くところ 行くところ〜災害とは・・・

つくづく・・・ついていない〜〜家族です。

お気の毒です!!



そういう事も有るんですねぇ〜〜



太平洋戦争の時、

広島で被爆した方が 長崎へ疎開され・・・

其処で再び被爆されたという不幸な話を思い出しました。



人生 ついていない!

と、いうことも多々ありますね!

不幸の連鎖 食い止めたいものですね。

全ての人が ハッピーになれると、良いね! 



今回のような地震は・・・

台風や水害などと又異なり・・・

日本列島 何処に居ても遭遇する災害です。

被害を最小限に抑える工夫しか 我々日本人には出来ません。

頑張りましょう!!

負けないで・・・。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
専門家によると日本列島どこで起きて無不思議ではないそうで世界の中でも特異な位置にいる日本列島だそうです。
のろばあさん
2016/04/19 21:30
のろばあさん。
おはようございます。
そうなのです。ブラジルへ赴任した時は何が嬉しかったのか?
それは ブラジルという国が地盤が安定した地震の無い国であることが安心でした。
赴任中 一度も地勢のことで心配したことは有りませんでした。
そうじゃないと、あのレンガを積み重ねただけの??マンションには 住めません。
ハイジママ
2016/04/20 06:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
疎開された地でも又被災!再び疎開? ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる