ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 海に近い街に住む方は・・・

<<   作成日時 : 2016/04/17 10:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 6

人々は忘れる。
なぜ簡単に忘れるのかぁ〜? 



ホンの少し前に 悲惨な経験をした筈なのに・・・

自分の生きて居る間に 経験した事じゃないと言うだけで・・・

他人事 よそ事だと思ってしまう。

それじゃ〜ダメなんだよね。



出来れば 津波が押し寄せそうな場所

活断層の有る場所

池の埋め立てや 川の近くなど・・・

それに〜〜山津波が起こりそうな場所!

そんな所は 避けて 自家を作ってもらいたいものです。





個人では そういう情報は解らない場合が多い!

行政や 開発業者・・・

無責任な開発が これまで 行われて来た現実!

売れれば良い! という悪質な業者が多かったように思います。

あまりに 行政は 指導が無さ過ぎた。





人口減少する日本

これからは じっくり考えて 安全なコンパクトシテイを

作ってもらいたいものです。

少子化社会も 日本のチャンスと心得ましょう。





今・・・

南米エクアドルで 7・7の強い地震があり〜

津波に警戒中 だというニュース!

気を付けましょう。

いつ、大きな波が来るかも知れませんよ。

地震・津波を舐めちゃいけませんね!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
九州の大地震、被害が日々拡大しています。早く治まって欲しいと願っています。
自然の力には逆らえませんが、人間は英知でそれを回避し、被害を最小限ですませることは出来ると思います。
人間は過去の苦しい経験を忘れて次へ進むようになっているのかもしれません。それでのど元過ぎれば熱さを忘れなんて言われるのでしょう。
でも過去の教訓は忘れることなく次世代へ繋げたいものです。
被害を受けられた方々にお見舞い申し上げます。
eko
2016/04/17 14:20
こんにちは。
我が家も、海からは近く、津波は気になるところです。
県が発表している過去の大地震における津波被害に基づいた資料によると、我が家の地域には大津波が到達する可能性は低いみたいです。
だからといって安心はできませんが。
県内でも、津波が内陸部まで達する地域がありますし、日本国内においては、相当数の地域が津波の危険にさらされていると思います。
元気な方は、大地震が来たらすぐに逃げることも可能でしょうが、お年寄りや病気の方達は、すぐに逃げることは不可能と思われます。
地方自治体においては、それらを含めて充分な対策が果たして取られているのか疑問です。
だから、過去の教訓を我々個人が絶対に忘れない事が重要だと思います。
ぼてくん
2016/04/17 17:05
ekoさん
こんばんは!そうですね。過去の教訓を忘れちゃいけません。
少子化で日本の人口も減るのだから 一度 住む土地について 考える時が来ているのかも? 危ない土地には 住まないほうが良いですね。
ハイジママ
2016/04/17 19:46
ぼてくん
こんばんは!
小田原は 伯父が住んでいたところ、いつも過去の歴史を調べて 津波の危険性について 講演をしていたそうです。( 今はもう居ない )
鎌倉の立地を眺めて見ても 海岸線ギリギリまで住宅地が迫って居ます。
何処もそうかも知れませんね。国道だって 海岸線ギリギリです。鉄道だって 津波が来れば 直ぐに水が付きそうな場所ですね。
もう少し考えて作ったら良いのに・・・、と、つくづく思います。
日本は土地が超狭いから、そうでしょうか?
イザという時の対処 チャンと考えて置いていただきたいものです。
体が弱い人 不自由な方 すべての人が無事避難出来ることまで考えられたいですね。東北の津波の時も そうのようなお方を助ける為に ずいぶん 大変であったと聞いたことが有ります。病院や老人施設、幼稚園や 小学校・・・危ない土地には作るべきじゃありませんね。
ハイジママ
2016/04/17 19:52
奈良の大仏は「大仏殿」があるが 鎌倉の大仏には 無い・・・「何で?」と 思ったら・・・・どうも 「津波」で 持って行かれた・・・・とか・・・?
「あそこまで 来るの?」と 驚きますが・・・・過去にあったことは 「繰り返される」??? と言うことは また「来る」??? 
まだこもよ
2016/04/18 10:11
まだこもよさん
そうです。大仏様のところまで来たそうですよ!
一気に海の水が襲うのですから怖い〜〜ですね。
過去は物語る〜〜!人間は 忘れちゃいけないね!
ハイジママ
2016/04/18 10:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
海に近い街に住む方は・・・ ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる