ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 腰痛  いまだ 格闘中!!

<<   作成日時 : 2016/03/19 08:49   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 2

腰痛は国民病とも言われ・・・、

日本人の8割が腰痛を感じたことが有るともいわれています。

私は、40代のころ 一度体験したことが有りました。

その時は簡単に治ったのです。

腰痛の原因は様々ですが、よく原因が分からないものが多いです。

今回は 二度目の腰痛!

ちょっと 凹んで居ます。

皆に心配をかけて居ます。

体の一部分でも 体内の一臓器でも 悪いと・・・

大きな影響が出ますねぇ〜!

いつも元気に見える 私ですが・・・

さすがに 【 最近・・・どうも元気が無いね! 】 と、言われて居ます。




相変わらず 口だけは元気です。

食欲も有ります。




私の場合は・・・

どうやら 犬との格闘中? 

変な姿勢をしたのが原因では? 

それに 夜の睡眠時の姿勢が まずかった? と、考えて居ます。

朝から夜まで・・・

それは〜それは〜大変なお付き合いです。




よく姿勢が悪いから腰痛になりやすいと言われますが、

どんな姿勢のことでしょうか?

今日は、腰痛と姿勢の関係について考えてみたい!と、思います。

ちょうど 昨夜 偶然につけたTVで 腰痛の番組をして居ました。

その中で・・・

原因も よく解らないし〜

レントゲンを撮って その痛んだ箇所が解るのは・・・

わずか15%だとか!

そのように 言って居たのを・・・

ウツラウツラと 聞いて居ました。

そして、東大の医学部の先生が・・・

体操を教えておいででした。



腰の後ろ 骨盤の位置に手を当てて〜

後ろに反る姿勢を 少しづつ 続けると良いとか!

よ〜〜し!

やってみよう!と、思います。


なんだか この方法で 治るような気がしています。

やってみると〜

すごく 腰が軽くなりました。





ただ、すぐに〜整形外科へ行くと・・・

( 世間のお年寄りは 直ぐに 医者に駆けつけます〜 

レントゲンを撮っても 原因が不明のまま・・・

コルセットを着けなさいとか?

張り薬を処方されたり・・・

せいぜい 痛み止め薬を処方されたり・・・

果ては 毎日・・・

電気を当てるとか?

医学療法士の処置?

その程度!の事しか いたしません。

( 医療費の無駄使いかも?

  おかげで? 整形外科の医院 は 大流行?  )




それが解って居るので?

私は 頑固に 医者へ行っていません。

とりあえず 痛み止めの 【 飲み薬 ロ○○○ン 】 を 飲んで・・・

張り薬で 対処中・・・ ( 自己判断 )

( 私も相当な頑固者!なのである! )




その腰痛の原因は姿勢?

  どんな姿勢が腰に負担がかかるの?



もしかしたら、それは、普段の姿勢が関係しているかもしれません。

腰痛の原因のひとつとして、普段よくない姿勢を取り続けることが挙げられます。

腰の骨は、椎骨と呼ばれる骨がいくつも積み重なってできています。

椎骨と椎骨の間には、椎間板と呼ばれるクッションがあります。

腰の骨にかかる体重は、この椎間板が分散しています。

椎間板は水分を多く含むクッションで、体重がかかるとその形が潰れたりゆがんだりすることで、

体重を分散することができます。

この負担は姿勢によって大きくかわります。

例えば、まっすぐ立っているときの椎間板の負担を100としたときに、

以下の姿勢によって、椎間板の負担が変化するという報告があります。

(Nachemson AL, Spine, 1976.)。


•仰向けに寝ているとき:25
•横向きに寝た時:75 
•椅子に座っているとき:140
•お辞儀をした時:150
•おじぎをして物を持ち上げた時:220
•椅子に座って物を持ち上げた時:275

このように、姿勢によって、椎間板にかかる負担は大きくなります。

この姿勢をみると、寝ている姿勢が一番椎間板にかかる負担が少ないことがわかります。

一方、立っている姿勢よりも、椅子に座っているときの方が椎間板に負担がかかっているため、

長時間立ちっぱなしよりも、長時間座りっぱなしの方が、腰に負担がかかることがわかります。

さらに、物を持ち上げたときには立っているときの2倍、

椅子に座って物を持ち上げた場合には、約2.7倍もの負担が椎間板にかかっています。

物を持ち上げるときには、膝をしっかり曲げの足の力を使うことで、

腰への負担を軽減できますが、

椅子に座った場合には、足の踏ん張りが効かないため、

腰にかかる負担が大きくなることが予想されます。



このように椎間板に負担がかかる姿勢を続けたり、

年齢が進んでくると、徐々に椎間板の圧さが減少し、

脊椎が変形する場合があり、これが腰痛の原因となることがあります。



また、脊柱は、脊柱についている靭帯や筋肉によっても支えられています。

腰周りの筋肉だけでなく、腹筋やおしりの筋肉、

太ももの筋肉も姿勢を保つために重要な働きを持っています。

普段姿勢が悪かったり、楽な姿勢を取っていると、

これらの筋肉が弛緩した状態になり、脊柱が過度に弯曲し、

腰に負担がかかることになります。

さらに、筋肉が弛緩した状態の姿勢を取り続けることで、

脊柱を支える筋力が弱り、さらに腰に負担がかかります。



ある理由で ズ〜〜と続けて居た 【 ヨガ 】 教室に行かなくなり・・・

足の筋肉 特に太ももの筋肉が 弱ってきていたのだと、想像します。

運動をしないから・・・体重が増える〜!

自分の重い体重を支えることに、腰が悲鳴を上げて居るのかな?




やはり〜〜

運動は 必要なのですねぇ〜

つくづく思います。

友人で お元気なお方は・・・

テニスに ゴルフに〜〜畑仕事に・・・

毎日・・・体を動かす生活です。

私など・・・

本当に 体を動かすことが少ないから〜。

友人の中には・・・

目的無しの歩きを 心がけて 居られる方も多い。

私は・・・どうしても 目的無しには 動けないタイプ。

ダメですねぇ〜。




どんな姿勢をとると良いのでしょうか。

理想的な姿勢として、立っている姿勢では、猫背ではなく胸を張って、

お腹を引っ込め、おしりに力を入れた立ち方が良いでしょうか。




座っている姿勢では、椅子に深く腰掛け、両足をしっかり床につけます。

顎はひき、腰を過度に反らしたり、

逆に背もたれに大きくもたれかからないようにします。

デスクワークや、パソコン作業をする方は、文書やパソコン画面をよく見ようと、

顎が前に出て、猫背になっている場合も多いと思います。




始めは、姿勢を持続することが難しいかもしれませんが、

時間ごとに姿勢を見直すなど、良い姿勢を維持できるよう心がけましょう。

腰が痛くなってしまったときには、脊椎の過度な弯曲や、

それによって過緊張となった筋肉、靭帯を緩めてあげることが必要です。

腰の骨の弯曲や、筋肉を緩める姿勢としては、

仰向けに寝て、膝を曲げた姿勢が良いとされています。

膝の下にクッションを入れても良いでしょう。

膝を曲げることで、股関節が曲がり、

腰の骨についている筋肉( 腸腰筋やハムストリングスなど )が緩み、

腰の骨の過度な弯曲が矯正されます。

長時間立ったり、座ったりした後などは、

このような姿勢をとることで、腰への負担を和らげることができます。





確かに、姿勢が悪いことが分かっていても、ついつい楽な姿勢を取りがちです。

そういった場合には、姿勢をサポートする方法を用いてみるのも良いかもしれません。

例えば、座っている時に腰にクッションを置くのもひとつの手です。

腰にクッションを置くことで、腰の骨を正しい位置に持ってくることができ、

腰の筋肉や靭帯の緊張を和らげ、腰痛を予防できる可能性があります。

オフィスの椅子や、長時間ドライブする際の車の座席などに、

クッションを用意しておくと良いかもしれません。

また、最近では、腰痛を軽減するように、

背もたれが脊柱の形に添って弯曲している椅子や、

姿勢をサポートするための椅子の上における補助椅子もあります。



一度試してみても良いかもしれません。

椅子だけでなく、机の位置も姿勢に関わってきます。

机の高さが合っていなかったり、パソコンのモニターの位置が高すぎたり、

低すぎたりすると、前かがみの姿勢になり、姿勢が悪くなりがちです。



机やパソコンのキーボードの位置は、

両腕を前ならえした時に届くくらいの位置にし、

パソコンのモニターは、目線の高さに合わせましょう。

机の上は、整理整頓し、腰をひねったりかがめたりしなくても作業できるようにしましょう。

また、机の下に物を置いている方もいるかと思いますが、

そこも整理して足の置く場所を確保し、両足をしっかり床につけるようにしましょう。



普段の何気ない姿勢でも、続けていると腰に大きな負担がかかります。

普段の姿勢や、環境を見直して、腰痛を予防しましょう。

ただし、腰痛には、他の内臓の病気や、腰の病気が隠れている場合もあります。



今のところ 様子見です。



四月には ちょうど 医者へ行くついで ( 血液検査 ) も有りますから、

その時までに 痛みが引かない場合は・・・

相談して参ります。



それまでには きっと 治して

元気になります!







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もしよければ私の2015年7月14日の腰痛予防ブログでも覗いてみてください。ただし、病気が原因の腰痛には効果がないので、その点はご了承ください。
一つの石
2016/03/20 09:25
腰に手を当てて イナバウアーのような姿勢を軽くしながら 少しづつ改善して居ます。ありがとうございます。
あなた様のブログ、素晴らしいですね。
知的でかなり専門的。感心いたしました。
これからも 時々 覗かせて頂きます。
宜しくお願いいたします。出会いに感謝です。
ハイジママ
2016/03/20 09:42
腰痛  いまだ 格闘中!! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる