ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 2045年 ( 中三生が作った映画 )

<<   作成日時 : 2016/03/05 08:44   >>

驚いた ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

東京在住の中学3年生が作ったSF映画「2045」が、ネット上で大絶賛されている。

この中学生は独学で小学3年生から映像制作をスタートし、

小学6年生のころから3次元コンピュータグラフィックスソフトウェア「Blender」を使用し、

3DCGやVFXの作成をしてきたという。



近頃の中学生って!!

凄い子が居ますね。

私たちの時代 ( 20世紀 ) とは 大きな差!



・あまりにもクオリティが高い と評判です。


   いわば「2045」は、彼の現時点での集大成ともいえる作品。

   中学3年生が作ったにしてはあまりにもクオリティが高く、そして魅力的なストーリー。

   YouTubeに「2045」が掲載されると、多くの人たちが視聴し、絶賛している。

   気になるストーリーは以下のとおり。

・ストーリー


   2045年、技術的特異点を迎えた世界。

   地球上のあらゆるものがナノサイズのロボット-によって作られていたが、

   ある日何者かがナノロボットを乗っ取り、世界を崩壊させてし-まった。



時代を反映した作品の内容・・・

怖いような しかしながら あり得ないことでも無いような?









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
これは超びっくりポン、、中学3年生の才能にも驚きましたが、このような発想が生まれることに驚愕ですね、、
OTSUKYON
2016/03/06 09:33
OTSUKYON さん
ね!凄い発想ですよね。
今の時代の子らは 考えることが 私たちの時代とは違いますね。
小さな時から ゲーム機で鍛えられて居るから? パソコンやゲーム機の操作に慣れて居る世代なのですね。それにしても、大したものですね。
ハイジママ
2016/03/06 13:16
すごいことですよね。私もびっくり仰天でした。まだまだ発掘されていない才能ある子供たちが沢山いるのかもしれないと、希望を持ちました。ストーリーは少々虚無的なムードにあふれていますが、これだけの技術を一人で作り出せる、パソコンの世界は奥深いですね。
arara
2016/03/07 02:12
アララさん
このような才能が 益々花開き、映像の世界だけじゃ無く、ほかの分野にも 向けられると 凄いと、思います。才能は活かされて 世界に役立つために在る〜!!
ハイジママ
2016/03/07 08:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
2045年 ( 中三生が作った映画 ) ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる