ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 老人ホームの選び方

<<   作成日時 : 2016/02/23 09:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 12

「 ついに〜○○さん! 老人ホームに入られたそうよ! 」

「 そうですか・・。」

「 この前まで お元気だったのにね。」

「 変なことを言い出してね! お嫁さんも困って居られたのよ〜 」



こんな話、高齢者の世界では あたりまえの話です。

皆さん〜

明日は 我が身?

イヤ あなたかも知れませんね。




今の世は・・・

自宅で最期まで看ない場合が 圧倒的に多い!

決まって 何かしらの施設に ほうりこむ? ほうりこまれる?

( 本人の意志の場合もあるが・・・多くは 家族の決断! )

自宅で 最期を迎えたいにも関わらず、看る人が居ないんだから仕方がない!

息子たちは 遠方に〜就職 そちらで家を新たに持ち・・・

娘は 他家へ嫁入り?してしまった!

( 昔は 其処から・・・わざわざ看病に出掛けた?私の場合・・・ ) 

( そういう考え方自体がオカシイ! のだが・・・ )


老人ホームでも 少し容態が変だと 連携して居る病院へ送ります。

そして・・・病院にて ご臨終・・・

家族を呼んで・・・

医師が お見送りする〜!

そういうパターンが 多いです。

お葬式もシンプルになりました!




昔は・・・

大家族だったから 出来たことですが・・・

自宅の奥の方の部屋に?

あるいは 離れに〜・・・

お爺さんの部屋 お婆さんの部屋が有り〜

其処へ お布団なりベッドを置いて・・・

お嫁さんなり 娘さんなり〜

出来る方が 時々 様子を見にいく程度の? 介護でした。

気が付けば・・・大往生〜!

私のお爺さんも お婆さんもそうでした。




が〜

私の父母の時代から 世の中は変わりましたね。

病院へ入れちゃいます。

直ぐに 救急車で運び入れます。

( もうすぐ 最期を迎えると言うことが解って居ても・・・ )

人間最期の時を迎えるのは、今は たいてい〜病院のお部屋。

それが 良いのか?

目の前に そういう患者が居れば・・・

医者は 懸命に延命処置をします。

時には あばら骨を折るほどの 心マ ( 心臓マッサージ ) を行います。

助かることなど無いのに 心マです。

時には 機械で 「 ド〜ン! ド〜〜ン!」

静かに〜あの世に逝かせてあげたいのに・・・( 本音! )

心マです。

治るものなら 心マも必要ですが・・・

治らないものを 蘇生させる必要が有りますか?

静かに 三途の川を 渡れない・・・

渡りそこなった? おかげで? 肋骨は ボキボキで・・・

意識が戻った時には 「 痛い〜痛い〜 」 と、大騒ぎです。




何だか・・・

それが ベストなお別れの仕方なのでしょうか?

ご本人の気持ちは?

家族は それで満足して居ますか?

ちょうど少し前に・・・

TVで 知り合いのT先生 ( 脳外専門家 ) が〜出られて( クローズUP現代 )

地域医療と 救急車 救急医療の現状について・・・

話される場面を見ました。

彼は 救急医療の現場で 千体以上のお方を 見送られたそうです。

大いに考えさせられる番組でしたよ。





「 ○○さんは お体が不自由になられたからね! 」

「 そうそう〜○○さんも 月曜日の朝 ホームの車が迎えに来て・・・

  丸々一週間 あちらの施設みたいよ!」
  
「 ○○さんは、痴呆症が重症化・・・徘徊が始まってね。

  とても家族で日中看られないようですね。

  土曜日かしら 帰宅されているようだけれど・・・ 」

なんだか 実態は正確には 解りませんが・・・

( こんな時代・・・どうされましたか? なんて 聞くことも出来や〜〜しない! )

ご近所の方々・・・ けっこう〜 あの方も この方も・・・

老人施設に入られて居ます。

( それ、らしい と、言うことぐらいしか 解りません。

  プライベートは なかなか質問すら出来ません。

  変な世の中になってしまったものですね。

  地域で見守ろう〜なんちゃって言っていますがねぇ〜?

  昔なら どうしたの? と気楽に尋ね・・・

  出来ることなら お助けするわよ!と、声を掛けられたのにね。 )






かって、この住宅地が出来た頃には〜

皆さん まだ お若くて・・・

子育てや お仕事に バリバリ働いて居られたのにね!

時間が経つのは 速いものです。

明日は我が身と・・・

思わざるを得ませんね。





老人ホーム、複雑すぎる種類です。

よ〜く解りません。




特別養護老人ホームとは・・・(公営、要介護3以上)

寝たきりや重い認知症など、自宅での介護が困難な高齢者のための公的な介護施設。

費用が低額なこともあり、待機者数は全国で52万人といるとされる。

介護の必要性が高い人(要介護3以上)から優先的に入居できる。

特別養護老人ホーム(特養)とは・・・

介護付有料老人ホーム(民営、要介護1〜5まで幅広く)

住まいと介護サービスを一体的に提供する点は、特養と同じだが、費用が高めのところが多い。

基本的には介護が必要な人ののための居住施設だが、

健常者が入居できる「混合型」と呼ばれる施設もある。

介護付き有料老人ホームとは?

住居型有料老人ホーム(民営、介護は外部サービス)

介護付きに比べて規模の小さい事業所が多く、値段も抑えめ。

食事などを提供するところが多く、介護サービスは含まれない。

ホームが介護保険の在宅サービスを別立てで運営し、必要な人に提供するケースが多い。




特養、介護付き、住宅型、サ高住…多様化する高齢者の住まい

サービス付き高齢者住宅(民営、介護は外部サービス)

生活相談などを提供する住居。




ほとんどは介護サービスが別立てで、サ高住が別途運営する介護事業所のサービスや、

外部サービスを利用する。

介護が必要になる前の「早めの住み替え」が想定される。

特養、介護付き、住宅型、サ高住…多様化する高齢者の住まい




認知症グループホーム(民営、要支援2〜要介護5)

10人弱が大きな一軒家で共同生活をするイメージ。

認知症でないと入れないが、食事や生活支援と介護サービスが一体的に提供される。



特養、介護付き、住宅型 …多様化する高齢者の住まい

何が何だか よ〜く解らないですね。




《要介護度》って どんなもの?


介護保険制度に基づく介護サービスを利用するためには、

要介護認定を受ける必要があり、( ケアーマネージャーの判断? )

要介護度の違いによって利用できるサービスの種類や条件が異なる。

認定を受けるには どうしたら良いのだろう?

市に相談するのかな?

まだ 身近で無い? ので サッパリ・・・解りません。

とにかく、認定を受けなければ 【 介護保険の恩恵 】 を受けることが出来ません。

思うに・・・

ケアーマネージャー次第で かなりの判定の差が出ることでしょうね。



調べてみたら〜

かなり、重度で無いと・・・

介護保険は 関係ないもの??

払い損?ですか?

つまり・・・

払うだけで 使用しないで 終わり?

払ったお金など少ないのに・・・

タップリ利用している 今の高齢者たち?

まぁ〜病気などしたくは無いけれどね。

そして、結果!

満杯状態・・・。

入りたい時に 直ぐには入れない?

これじゃ〜入居するのも 大変なのですね。

早くに 入ったもの勝ち??の感?



【要支援1】 

   生活機能の一部がやや低下、介護予防サービスの利用で改善が見込まれる。

【要支援2】

   生活機能の一部に低下、介護予防サービスの利用で改善が見込まれる。

【要介護1】

   立ち上がりや歩行が不安定。

   排泄、入浴などに一部介助が必要。

【要介護2】

   立ち上がりや歩行などが不安定。

   排泄、入浴などで一部または全体の介助が必要。

【要介護3】

    立ち上がりや歩行などが自力では困難。

    排泄、入浴、衣服の着脱などで全体の介助が必要。

【要介護4】

    立ち上がりや歩行などがほとんどできない。

    排泄、入浴、衣服の着脱など日常生活に全面的介助が必要。

【要介護5】

    意思の疎通が困難。

    食事を含む生活全般について全面的介助が必要。





施設選び、気を付けるべきポイントは?


入所前の見学は必須だが、45分以下の施設はやめた方がいいとする。

「 入所者に対する理念や思いの説明があれば45分以上はかかる。

  省略して料金の話をするところは終の棲家になりえない 」




失敗しない老人ホーム選び 鉄則 

    「終の棲み家」選択は慎重に


携帯電話の持ち込み制限など、注意すべき5つのポイント

( 携帯や パソコンが使えないなんて・・・

  これからの人にとっては 地獄でしょうね。

  まぁ〜使えるくらいの人は 入らない? ということでしょうか?

  人扱いじゃ無いのですね。 もはや人生 終わってる〜! )

介護・医療ジャーナリストの長岡美代氏は、

老人ホームを選ぶ際に注意すべき5つのポイントを挙げている。

(1)開設から時間がたつのに空室が目立つ

(2)系列サービスでないと利用できない

(3)サービスの種類や回数が一律に決められている

(4)月額料金が相場よりもかなり安い

(5)外出や携帯電話の持ち込みに制限がある

老人ホーム選びの落とし穴・・・

   … こんな施設はやめておけ!〔2015年12月3日 読売新聞より〕

劣悪な施設を見分けるには・・・

   … 職員の表情、配膳をチェック

      職員が笑顔かどうか、配膳がぞんざいでないかなどに注目するという。


▼見学時はここをチェック

(1)職員の表情…入居者に笑顔で接しているか

(2)食事介護の仕方…食器などをぞんざいに置いていないか

(3)職員の目線…目を合わせて向き合っているか

(4)ナースコール…手の届く位置に設置されているか

(5)におい・清掃の状況…トイレやテーブルの布巾が不潔ではないか

衣服に汚物・手回らず無視

    …老人ホームの質、見分け方は〔2015年11月8日 朝日新聞〕


家族会の定期開催など「外部の目」が虐待抑止に

判断基準の一つに「透明性」を挙げる。

地域住民にも開放されている、家族会の定期開催がある、

などが目安になるとし、「『外部の目』が多ければ、虐待の抑止につながりやすい」と説明する。



介護施設の選び方 一つに「透明性」重要 〔2016年2月16日 毎日新聞〕

「入所者の苦情を受ける態勢を整えていること」も重要

施設側が入所者の苦情を受ける態勢を整えていることが重要だと指摘する。

入所者と運営者の懇談会や、意見や要望を受け付ける箱の設置状況などがポイントという。



川崎老人ホーム殺人が有って・・・ 

入居希望者が気を付けるべきポイントは?



ネットで従業員の「退職者数」「経験年数」を調べる

介護保険法に基づいてネット上で公表されている

「介護サービス情報公表システム」の活用を勧める。

気になる施設があれば、介護職員に関する項目のうち

「退職者数」「経験年数」などを見ておきたい。




なるほどね。

働く人が 気持ちよく働けているのか?

それが 重要なのですね。




衣服に汚物・手回らず無視・・・

こんな施設は 避けた方が良さそうですが・・・

介護をする側から見れば・・・

やはり〜〜とっても大変なこと!

あぁ〜〜難しい事です。



団塊の世代が 大量に老人になる時代。

その塊が 亡くなってしまう頃には・・・

もう少し 日本の国も〜落ち着くのでしょうが。 

しばらくは・・・国としても 地方としても・・・

喘ぎあえぎ〜〜の大変な時代が 続きます。 

オムツ 汚れても・・・替えてもらえないかもよ〜 







  


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
身につまされますなあ。明日は我が身か、と心配です。
ピンピンコロりは神のみぞ知る。いっそのこと車に跳ね飛ばされてあっという間もなく死ねればもっけの幸い。
少子家族では子供に負担をかけるわけにかず。
いい方法ないもんですかねえ。
nibari1948
2016/02/23 10:59
1948年生まれなのでしょうか?
まさに団塊の真っただ中!
多いですよ! 予備軍ですね。
困りました! 出来れば ピンピンコロリですね。
私も 老人ホームなど 入りたくありません〜!
ハイジママ
2016/02/23 11:14
ママさん、こんばんは、、いつもありがとうございます。
介護認定って、ナンだかよく分かりませんね、、認定している方は明確な方式があるのかも知れませんが、1回や2回の面接だけで、どこまで分かるのでしょうか?
介護保険料を払い続けても、いつ認定されるのだろう、、されないかも知れない、、また、人間性に優れた介護師さんにお世話してもらえるのだろうか?、、そんな不安材料ばっかりが報道させる今の日本、、言葉だけの政治はもう要らない!!
OTSUKYON
2016/02/23 22:58
家族形態がすっかり変わってしまい、老人の生き方にも大きな変化が起こりました。今ほとんどの老人が老人ホームで最期を迎えるのではないでしょうか?老人の増加に施設の数が追い付かない現実を思うと、家族としては多少不満があっても我慢するしかないのが現状のようです。入所できるだけラッキーと思わないといけないようですね。自分たちがその年齢になった時にはどうなっているのでしょうね。長生きもあまりめでたくない時代のようです。
arara
2016/02/24 05:30
OTSUKYON さん
少しお元気になられましたか?
そうなのです。介護認定なんて実にマチマチですよ。
私、その種の勉強も 気まぐれに受けたことが有りますが・・・。
ずいぶんいい加減なものです。プランを立てるのも、もうてんこ盛りの感じです。
訪問看護、身体介助、お買い物介助?? わけの解らないお仕事だらけを 散りばめます。( 私が勉強したのは ずいぶん初期の時代でしたので、何が何でも認めて居ましたね。今は もう少し厳しくしたのかしら? )
結局 知り合いとか? 認定者が いい加減だと・・・介護保険の費用も実に不公平に使われます。
払い続けて・・・自身の体は懸命に健康維持したら ( それが体の為には良いのだけれど ) 結局 介護は認定されず・・・払うだけで コロリです。(笑)
変な制度・・・強制的な税金ですね。
ハイジママ
2016/02/24 05:48
arara さん
日本の今の介護の制度・・・西洋の施設 主に北欧の施設やアメリカを見学してきて真似をしたものです。真似をして日本の家族が本当に幸せなのだろうか? 大いに疑問です。
肝心の経済的裏打ちがしっヵりしていないので ( 北欧などは 高率の税金ゆえに出来る制度。それでも近頃は経営が難しくなっているそうで ) 日本の場合は 税金で無く 介護保険? なんて言うあいまいな制度を導入してしまったのです。
まぁ〜保険なんて言葉のごまかし!実際は40歳以上の方に強制的に掛ける税金です。
実際は多くは払えて居ない人ばかりが利用して イザ 真面目に払い続けた人が 使う時には使えない制度なのです。
長生きが 本当に目出度いのは どんな社会なのでしょうね。
私には・・・とうてい 西洋式の制度が幸せ感があるとは 思えません。
ハイジママ
2016/02/24 05:59
厚生労働省のホームページはとても分かりやすいので、助かりました。

はっきり言って、ハイジさんの介護保険の掛け損説は、正しいと思いません。貴方のように一定の高所得者であればサービス料の20%支払い、それ以下では10%とか。不運にも生まれつき体が弱いとか、親の都合で高学歴がないために一生低所得者もいます。当然分かりきったことです。
「支払った分だけ取り返せない」とは。。介護保険に匹敵する病気になって、施設のお世話になれば、元が取れて利子がつきますよ。介護保険料は「健康維持のお守り代」と考えれば、気持ちも楽ですし、社会の役にも立つ「元気老人」ですよ。
近所の方で介護サービスを受けている人をみて、原を立てることも、憎むこともないです。
施設でお風呂に入れてほしいですか?施設の食はプラスチック容器でまずいですからね(爆笑)
ケアマネの評価はばらばらを知っています。家族が施設においてほしいとお願いするために、儀報告書を提出しているのも知っています。欧州のように、厚生労働省が半年毎に家庭訪問や施設に回ってチェックをするべきなのです。共に仕事ですし、国民が支払っている保険料ですから。

西洋の制度は日本にあっていない!介護保険は意味ないととおっしゃるけど、
今後これだけの高齢者を誰が見る?昔のように各家族で?日本も、女が立派な仕事もできる社会になっている現在(やっと)、「親の介護をするために」、「子供の教育のために」に退職。女だから当然・・?ハイジさんは「女よ、家に帰れ」派ですね。

あまりご心配しなさんな。団塊の世代は馬鹿じゃない。自分の親達のような死に方をせずに自分で死を決定する「自然死」を選んで、今までの「医療の餌食」になりませんから。現に私の顧客達(お医者や社長、すばらしい家族あり)もがんと診断され、自然死を選んで半年ー一年後に逝かれました。
サワークラウト
2016/02/24 18:28
様々なことが甦り・・・・
今はしたためきれません

お上は衆人の現実を知れ!
それは言いたいですね。
すみません。素面で眠くないときにまた伺います。
ベラ
2016/02/25 00:27
厚生労働省のHPを見られたとのことですが・・・
役所のHPほど、都合よく誤魔かしばかりのHPはありません。
どう考えても あの制度は不備としか考えられません。

正直 あなたのおっしゃる内容が 理解しかねます。
自然死を選ぶ人など そう〜居るものですか!
人はあがき苦しみながら それでも生きたいと、欲が出るものです。
それが普通です。よほどの聖人君子でなければ 自然死を選びません。
ハイジママ
2016/02/25 08:49
ベラさん
人それぞれ、体験 環境 境遇によって 意見は様々です。
カッコ良いことを言う方こそ 信用できない部分も有りますものね。
自分で自分の死に方を選択する人など まれですものね!
ハイジママ
2016/02/25 08:50
私の長いコメは、いつも中途半端な内容で・・
もう、そろそろブロックされそうですね(爆笑)
補充させてくださいね。 

長生きできる社会でも頭もボケてきて老人ホーム入居、入院退院の繰り返し、費用もままならず、子供はそのたびに翻弄されます。それが長く続いたら??(子供の本根は?)

高齢者ができること「延命治療を拒否します」と書類に署名しておく。子供達も困りませんし、感謝しますよ。
ボケてしまってからでは法的に無効ですから正常なうちに。
「自然死」は治療費も少ない。
それが、本当に子供のため、社会のため、次世代のためなのです。みんながハッピーです(爆笑)
最後です。
高齢の人間には、生きるだけ生かされたとか、もう死なせてくれ〜等と判断できる理性があり、しかし動物は本能と経験で生きていますから、貴方の言う「必死で生きたいとあがく」でしょう。(虐待されても生きてきた動物は?です)
ぼけて分からなくなった高齢の親に、遺漏して、チューブ管の穴が化膿したら、また穴を開けて、鼻から栄養を流す、ひどいものです。ちょっと熱が高くなれば抗生物質漬け、体温の調節も不可、芋あらい式のシャワー等等。
そんな親の姿をみて、団塊の世代は、自分はこんな死に方をしたいない と考え、尊厳死などとか、選択できる時代になったことを言いたかったのです。
サワークラウト
2016/02/26 18:21
サワーさん
老人ホーム 今 なかなか入れないのですよ!
お金を積めば 民間の豪華な老人ホームも有るでしょうが 公の老人ホームは 何百人待ちとか 言われて居ます。先のお方が亡くならないと 入れないのです。

もちろん、病院での段階で 延命処置はいたしません!と言う選択をする方は 増えると思います。やっと? と言うか ボチボチ そういう所まで 近づいて来たかな?というレベルです。
あなたの二度目のコメで 真意が解りましたよ!
尊厳死は これから増えて来ると、思います。
しかし、しっかり書いて準備される方は まだまだ少ないです。少数派です。
日本は やはり 【 死 】 に対する心の準備が 足らない国かも知れませんね。
ハイジママ
2016/02/26 19:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
老人ホームの選び方 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる