ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 炎症を防ぐ?【  体にいい10の食材 】  栄養士さんに聞きました

<<   作成日時 : 2016/02/02 16:50   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 2

体が弱い・・・ ○さんへ

今日も 我が家の夕食は 体に良い野菜をタップリのスープです。

良かったら 参考にしてください。

決して〜〜夕飯は 食べ過ぎません。

体に負担を掛ける ヘビーな食べ物は 摂りません。

とにかく体に優しい食材を 食べます。

わが家の食事 とても お腹に優しいです。

便通も良く お腹は常にスッキリして居ます。

そうでないと・・・私もきっと体を壊します。



たまたま台所の隅に、在った 

「 タマネギ 」 「 ニンジン 」 「 ジャガイモ 」 「 キャベツ 」

「 エノキ 」 「 カボチャ 」 「 トマト 」 ・・・



そうそう〜以前に冷凍保存して置いた 「 ブロッコリーの芯 」 まで〜

それらを 細かく切り刻み・・・

コトコト煮込みました。



時には そこに ベーコンを刻んで入れたり〜

時には 竹輪やはんぺんを入れたりします。



味は〜

野菜の味と ベーコンの味だけで充分なのですが・・・

時には 「 鍋キューブ 」( 味の素 ) を入れたりします。

薄いお醤油味でも OK!

時には 味噌味でも OK!

美味しくなりますよ!




炭水化物を摂りたい時は そこへおうどんを入れます!

今日は 二人で一人前 入れました。

温かいので 体も温まり〜

胃にも優しいので 消化は早いです。




よ〜くお腹が痛くなる ○さんへ

しばらくは 断食も良いかと思われます。

ご馳走ばかり食べて居ては・・・胃も腸も疲れます。

一度 腸をキレイにして 再生させる必要があるんじゃないでしょうか?

あなたは まだ 若い!

きっと 体を作り直すことが出来るはず!




今のまま ほっておくと〜

悪い病気が あなたの寿命を 短くしますよ!

愛する家族を 心配させない為に・・・

とにかく 食べるものに 気をつけて 体改造をされてください。

毎回 笑われるかも知れませんが・・・

やはり 健康は 食べ物に影響を受けるものと 私は思います。

しっかり、体に良い食材を 摂って・・・

体を作り直してくださいね。



外国の栄養士さんの話ですが・・・

参考になるんじゃないかと 紹介させていただきます。





炎症を防ぐ?

体にいい10の食材

栄養士さんに聞きました



(  The Huffington Post | 執筆者: Kate Bratskeir )



2016年01月26日


「 Men's Journal 」誌によると、広範囲にわたって見られる

脳卒中、がん、肥満、アルツハイマー病、心疾患、関節炎、うつなどの症状に、

慢性炎症が共通して関わっているという。



炎症のすべての原因を完全に予防できるわけではない。

たとえば、高齢になると、免疫システムの機能が弱まり、慢性炎症になる可能性が高まる。



誕生日ケーキのロウソクの数をコントロールすることはできないが、

慢性炎症になるリスクを軽減する方法はある。



まず、食生活の改善から始めるといいだろう。

加工食品やアルコールのような不健康な食事を、

ヘルシーな食品に変えていくといいだろう。




「“不健康な食品”は、免疫システムの過活動を引き起こし、

関節の痛み、疲労、血管へのダメージにつながる可能性がある」と、

アメリカテキサス州ダラスにあるテキサス・サウスウエスタン・メディカルセンターの

臨床医学教授・スコット・ザシン医師は、医療サイト 「Helth.com」に語った。




管理栄養士で著書もあるアレクシス・ジョセフ氏は、

最も炎症を治す効果がある食材についてハフポストに教えてくれた。以下に紹介する。







鮭のような脂肪を多く含む魚は「DHAやEPAを豊富に含む」とジョセフは語った。

このふたつは、炎症をしずめ、がん、心疾患、ぜんそく、自己免疫性疾患のリスクを下げる、

オメガ3脂肪酸だという。



関連食品:サバ、イワシ、マグロなど脂肪を多く含む他の魚。

魚油のサプリメントを摂取するのもいいだろう。



トマト



トマトは、抗酸化作用のあるリコピンが豊富。

この赤い果物に火を通すと、熱によってさらに多くのリコピンが引き出され、

消炎作用が高まるという。

関連食品:トマトジュース。ピーマン、カボチャ、葉物野菜など、

炭水化物含有量が少ない色つきの野菜。




アーモンド




魚と同様、アーモンドには消炎性のオメガ-3脂肪酸が豊富に含まれる。

ナッツはビタミンEも豊富で、関節の動きを潤滑にし、

炎症を促進する働きから体を保護するのをサポートする。

関連食品:ナッツ!




ブルーベリー




ブルーベリーの青の色素は、アントシアニンと呼ばれる抗酸化物質によるもので、

これが炎症を沈静化させる作用がある。

ブルーベリーをよく食べると、酸化ストレスを軽減させるだけでなく、

(免疫システムの細胞から分泌される)サイトカインと、

ナチュラルキラー細胞の数を増やすという研究結果が発表された。

関連食品:ラズベリーやイチゴ。

冷凍しても抗酸化作用は失われないので、ベリー類は冷凍食品で購入してもよい。




豆腐



( 我が家など 豆腐ばかり食べて居ますよ^! )


豆腐などの大豆製品は、イソフラボンやオメガ3脂肪酸が豊富で、

体の炎症を鎮める効果がある。

関連食品:豆腐、テンペ、枝豆、味噌など。




ニンニク



ニンニクは、よくその薬効成分が引き合いに出されるが、

研究でサイトカインと呼ばれる催炎物質の生成を防ぐことが発見された。

消炎性もニンニクの効用リストに付け加わった。

さらに良いことに、ニンニクを熱すると消炎効果が高まるという。


関連食品:タマネギ




オリーブオイル




オリーブオイルは、ポリフェノールや心臓に優しい不飽和脂肪酸が豊富で、

炎症を抑えるのに役立つ。

オイルは、イブプロフェンやアスピリンと同じような消炎作用があるという。

関連食品:アボカドオイルは同様の効果があり、高温での調理に向いている。




チェリー


チェリーは、抗酸化物質がとても豊富で、消炎作用が高いという研究結果がある。

ある研究では、レースの日にチェリージュースを飲んだ長距離走者は、

ジュースを飲まなかった走者より、炎症が少なく回復も早かったという。

関連食品:チェリージュース




ケール




ケールなど多くの緑黄色野菜には、消炎作用のあるビタミンKが含まれている。

コップ1杯分のケールだけで、(魚に含まれるような)

消炎性オメガ3脂肪酸の1日の摂取量の約10%を摂ることもできる。

関連食品:ホウレンソウなど緑黄色野菜すべて




ビーツ



ビーツを摂取することは、多くのメリットがある。

血圧を下げ、スタミナをつけ、そして、炎症と戦うことができるのだ。

ビーツは炎症のリスクを軽減するベタインと呼ばれる栄養物を多く含む。

関連食品:ビーツの根のジュース、ビーツのジュース




この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。






まだまだ 人生は これから

愛する家族の為にも〜

頑張ってください!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ハイジママさん、わたしの悩み相談に乗ってください。息子の大腸にフジツボのようにぎっしり憩室があって、今それが化膿して入院中なんですが、もう多すぎて手術できないとか。なにが原因でどのようにそのフジツボができるのか、どうしたらいいのか。もちろん、繊維質のものをたっぷりゆっくり食べてハイジママさんのような生活していればいいのでしょうが。わたしは先日病室に行って「今日は食事療法できました」って警備員さんに言って通してもらったから、と。こんこんと注意してきました。「お医者さんよりすごいや〜」って嫌み言ってましたが。さてさて現実逃避はするし、たぶん数ヶ月もするとまた入院・・・に、きっと。これで4度目ですもの。どうしたらいいのかな〜。目下一番頭が痛い問題です。憩室特集でもお願いします。
ののはな
2016/02/04 23:40
大腸憩室ですか〜!
厄介な病気ですよね。
調べておきます。聞いておきます。
ハイジママ
2016/02/05 19:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
炎症を防ぐ?【  体にいい10の食材 】  栄養士さんに聞きました  ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる