ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS “Mochi: New Year’s Silent Killer” サイレントキラー ( お餅 )

<<   作成日時 : 2016/01/03 09:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 8

お正月と言えば・・・

お餅!

昔は 家で 【 餅つき 】 もしましたね。

子供のころの 風物詩でした。

夫の実家 ( 山の家 ) でも、そうだったし〜

私の実家でも・・・父が杵を持ち 母がこねた想い出。

懐かしい!

時には お餅屋さんへ 注文もしましたね。

何升も注文しましたね。

それだけ多く食べたのでしょう。

のしもちが家に温かい状態で 届きました。

で〜少し乾き気味の時に・・・

父親が 包丁で切り分けます。

ほぼ正方形のお餅〜

半端な長方形は 直ぐに 火鉢で焼きましたよ!



それから日本の高度成長時代には 色々な電化製品が登場!!

【 餅つき機 】 なるものが 登場したけれど・・・

主婦の鏡のようなお方は 使いこなしておられるようだが〜

私は ついつい〜〜仕舞ったまま・・・

「 邪魔になるから 捨てよ〜捨てよ〜! 」 と、言われております。

今は・・・○○の切り餅〜 とかで・・・

直ぐに焼ける 【 市販のお餅 】 ばかりです。 

密閉してあるので カビは来ないし〜

けっこう長持ちしますね。

これは重宝しています。




美味しいですよね。

まぁ〜季節感が無くなった昨今は・・・

常時 お餅を食べている感覚ですが?




一番 美味しい食べ方は・・・

我が家では 実にシンプルに〜

焼いて お醤油をつけて 海苔で巻くだけ。

それが 定番です。

誰かさんが・・・

お雑煮が嫌いなんだって!

( 名古屋から岐阜地方では ただ お醤油味で 正月菜を入れ〜

  上から鰹節をかけるだけのシンプルなお雑煮ですよ。 )

お雑煮が嫌いとは・・・あの方は〜〜困り者です。

「 あれが嫌い〜! これが嫌い〜!」 のオンパレード人間です。

私?

好き嫌いは ありません。( 笑 )



お餅については〜

少し前に 食べ方注意!! と、記事を書いたばかりです。

「 お正月と、お餅と、年寄り〜!」 という題です。

http://mutterhaus-no1.at.webry.info/201512/article_59.html



又〜今日は こんな記事を見つけました。




海外では“サイレントキラー”と紹介。

「お餅」で亡くなる高齢者の多い日本






日刊SPA!の記事より

u

年が明け、気持ちを新たにスタートしたい1月。

しかし、1月は年間を通じて窒息による死亡事故が最も多い月で、

その大半は高齢者によるものだ。

新年を迎え、おめでたい気分で口にする「お餅」が主な原因とされている。

 
2016年も例外ではない。

東京消防庁によると、元日、都内で餅をのどに詰まらせて病院に運ばれた人は、

午後3時現在で、75歳から92歳までのお年寄り8人にのぼるという。

1日午前10時過ぎには、杉並区の83歳の女性が、

自宅で雑煮の餅を食べた際にのどに詰まらせ、

心肺停止の状態で病院に運ばれ亡くなっている。



◆食べ物による窒息事故の9割は高齢者

 
東京消防庁のまとめでは、2007〜11年の5年間に604人が

餅や団子などによる窒息で救急搬送され、うち36%が1月に集中している。

搬送者の9割は65歳以上の高齢者で、

その約半数が生命の危険のある「重症」以上の診断を受けた。

「 口腔周辺の機能が落ちている高齢者にとって、

  お餅を食べることは“自殺”に近い 」

と神奈川県内の病院に勤務する医療関係者は心配しこう続ける。



「 年始にお餅を食べるときに注意していただきたいのは高齢者の方々です。

  高齢者は加齢により嚥下機能、唾液分泌量の低下、

  部分入れ歯を使用されているなどの理由から、

  毎年噛み切れなかったお餅による窒息や、

  お餅にくっついた入れ歯を誤飲するといった事故が相次いで発生しています。

  もしご家庭でお餅を食べる際は、細かく食べやすいサイズにしてから食べましょう。

  おしゃべりや口の体操をして唾液分泌を促してから食べたり、

  スープやお茶で口を潤してから食べることをお勧めします。

  餅を喉につまらせてしまった場合は、掃除機で吸引を行うという応急処置が有効ですが、

  緊急時ですのでもしもの際は迷わず救急車を呼んでください。 」


  あれ? 掃除機は 危険ですよ!!



◆海外で“新年のサイレントキラー”と紹介された日本のお餅


内閣府の食品安全委員会が発表した「食品による窒息事故についてのリスク評価」によると、

お餅は最も危険な食品のひとつ。

お餅はこんにゃくゼリーの30倍、飴の5倍ほど窒息事故の頻度が高い。

あれだけ窒息事故で騒がれていた「こんにゃくゼリー」よりも

リスクが高いというのは意外かもしれない。


提供 日刊SPA!

⇒【資料】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1021779

 

およそ5年前ではあるが、

2011年1月4日のウォール・ストリート・ジャーナルによる報道では、

日本の伝統文化のひとつであるお餅について、

“Mochi: New Year’s Silent Killer”


と、いう見出しで紹介されている。

直訳すれば“新年の静かなる殺し屋”で、

海外の読者からは驚きや戸惑いの反響が多数寄せられていた。

 

お餅が危険だからといってむやみに規制されないのは、

やはり日本の古きよき文化のひとつと考えられているからだろう。

地方のお祭りで事故が起きても何となく受け入れられていることも、

こうした背景があるからなのかもしれない。

 

もちろん、何よりの予防となるのは、お餅の危険性を正しく理解することだ。

東京消防庁は、

「 餅は小さく切ってよくかんで食べる。

  のどに詰まらせた場合は、意識があるか確かめたうえで、

  反応があればあごを支えてうつむかせ、背中を強くたたいて

  はき出させる 」

などの対応を取るよう呼びかけている。

 

消費者庁のホームページでは、

救急車が到着するまでの応急手当てとして、

年齢・性別を問わず実施できる「背部叩打(こうだ)法」が紹介されている。

食べ物を詰まらせた人が立っている場合は背後から、

倒れている場合は横向きにして、手のひらの付け根で、肩甲骨の間を強く素早くたたく。

回数にとらわれず、詰まったものが取れるか、反応がなくなるまで試みるというものだ。

 

新年早々、身内の不幸で悲しむことのないよう、

お餅を食べる際には十分に注意し、素敵な正月を過ごしていただきたい。 



<取材・文/北村篤裕>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お餅、食べたくなりました~(^_^)、
日本ではお正月ムードの真っ最中、綺麗でしょうね。
日本食品ではお餅も買えますが、ここ数年食べておりません。母は福井の出身でした。具は薄口醤油味で、ごぼうやかまぼこやなにやらたくさん入っていましたワ。野菜もりもりでしたから、この地方ではのどを詰まらせることは少ないかもしれません。埼玉の男性と一緒になった妹は、お醤油味のかしわにほうれん草をすこし、毎年つまんないとブツブツ言ってました。あんこ入りのお餅を食べる地方など、日本全国中違い、家庭の味は、受け継げられていくのですね。
ここ数年食べていないのは、一緒に食べて楽しめる日本人女性が引っ越ししていないのと、お餅は高カロリー、高血糖の問題から食べ過ぎ防止もあります。
こってりおしるこぜんざいにお餅を入れて、息子は嬉しそうに食べていたのが、昨日のように思い出されます。

しかし・・お餅は独居老人にはキケンな食と諦めるか、人参、ごぼうやかまぼこなど具がたくさんあれば、のどを詰まらせないけれど・・・、私の両親は高齢と共にお餅はやめました。
日本に暮らして、お正月にお餅を食べられないのは辛いでしょうが、呼吸困難、窒息死も辛いし、悲しい死に方..想像しても怖いです~! 「高齢者は年齢相応に」ですね。
サワークラウト
2016/01/03 19:03
サワークラウトさん
あけましておめでとうございます。
お正月には やはり【 お餅 】 を食べないと・・・。
数年 食べて居ないの? 寂しいかも?
食事を注意し、考えておられますね。
しかし、あまりに考えすぎると・・・美味しいものが食べられない〜!
注意して、やはり食べたいものは 食べないとね!
明日の朝も・・・お餅を食べますよ。
汁と一緒に食べるのだから 大丈夫!
私は お餅が大好きです!
もちろん、先にお野菜をしっかり食べれば〜〜血糖値が上がるのも防げます。
ただし、食べ過ぎには注意ですね。以前は 三個食べていた? 四個だったか?
今では 二個で我慢です。
ハイジママ
2016/01/03 19:41
我が家も○○の切り餅を愛用しています。いつでも食べたいときに食べられる、そして、長期保存がきく、そういう時代になりましたね。昔の餅つきが懐かしいです。
arara
2016/01/05 03:24
ARARAさん
そう〜お宅でも○○の切り餅〜ですか!
スイスでお餅〜〜年中OKとは!! 昔じゃ考えられないですね。
世界に広がっているのですね。便利ですもの!!
私が駐在したころは 無くて・・・ブラジルでは現地の方が 売り歩いて居ましたし〜イラクでは 器用な奥様が機械を動かし 餅料理をけっこう楽しみました。
和菓子さえ作ったあの意欲は どこへやら?
今じゃなんでも買えるし〜保存品も在るし〜便利な世の中になりましたね。そういう意味では 駐在生活も食の不満が あまり溜まらないかも? ( それでも、何かと大変でしょうが・・・)
ハイジママ
2016/01/05 06:08
ハイジママさん(^^)
おはようございます。
寒中ですが・・・。
2016年
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
今年も健康で幸多き1年でありますように。
またいろんな事を教えてくださいね(^^)
詩音連音
2016/01/07 05:14
詩音連音 さん
こちらこそよろしく!
健康が一番なのですが・・・私は少し不安材料があります。
でも、頑張る?
ハイジママ
2016/01/07 08:59
杵で搗いたお餅つき風景は懐かしいですね。我が家はご近所さん数軒と一緒についていた記憶があります。搗き立てにお醤油をつけてノリで巻いて…そう一番美味しかったですね! 我が家は主人の里からもち米と小豆は毎年送ってくれるので否応なしに餅つき機で搗くのですよ。今年も二升ついて二人でせっせと食べています。
私はお澄まし仕立てのお雑煮が好きで毎朝のように三個食べていましたがここ三日ほどは飽きてきてご飯です。
二人や一人暮らしの友はお餅はお店で求めています。
お餅の事故おおいですね。気を付けなければ・・・。
のろばあさん
2016/01/09 22:38
お餅 美味しいですね。
特に【 やきもち 】 美味しいです。
お醤油をつけて海苔を巻く〜 一番 シンプルですが 一番美味しいかも?
ただし、汁が無いのは 要注意!
喉につかえないように気を付けましょう。
年寄りになると 唾液が少なくなるからだそうです。
年はとりたくないですね。
ハイジママ
2016/01/11 19:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
“Mochi: New Year’s Silent Killer” サイレントキラー ( お餅 ) ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる