ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 脳や心筋梗塞になりやすい人

<<   作成日時 : 2016/01/20 09:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 4


「脳や心筋梗塞になりやすい人」 に共通する残念な家の特徴4つ

こんな記事を NETで見つけました!

興味があったので 早速 コピペ!

小保方さんのコピペは 許されませんが・・・

コピペも こんな利用なら 許されますよね。



自分の生活に 照らし合わせて 大いに反省しなければなりません。

我が家の 旦那さんの方の血筋は どうやらその種の病が多いです。

旦那さんが 急に倒れても困りますので 注意です!!

そういう為の 【 勉強 】 ですね。

どちら様も 気をつけてくださいね。

特に 急に寒くなりましたから・・・要注意です。



忘れてならないのが〜

自宅で 寒いお風呂に入る場合の注意ですが・・・

( 急激な温度の変化が 心筋梗塞の原因だとか! )

今のところ 我が家は出来るだけ〜

ジムに併設されている宿泊施設の大きなお風呂に入りに行きます。

其処は 脱衣所から温かいし〜

自宅とは 比べものにならないくらい 【 温かい環境 】 なので・・・

ありがたく 其処を利用して居ます。

おかげで 体は ポッカポカ!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

WooRis 1月19日(火)の記事から 引用です。


日本人の死因で常に上位にくる脳や心臓の病気。

具体的には心筋梗塞や脳出血など極めて危険な病気になりますが、

そうした血管系の病気の多くは生活習慣によって引き起こされます。



生活習慣はその人の暮らしぶりに表れるはずですので、

住んでいる家の様子を見ればある程度、病気のリスクが分かるはずですよね?



そこで今回は厚生労働省や世界保健機関(WHO)などの情報を参考に、

脳や心臓の血管の病気になりやすい人の家に共通するポイントをまとめます。



1:梅干しや漬物、塩辛などが冷蔵庫にたくさん常備してある


家族の誰かに、梅干しや塩辛など塩っ辛い食べ物を好む人はいませんか? 

心筋梗塞や脳出血など血管系の病気は、高血圧が大きな原因に……。


塩分の取りすぎは高血圧の引き金になります。

1日で口にする塩の量を10g未満にして、

逆に塩分を外に出してくれるカリウムを多めにとるように心掛けてみましょう。

カリウム??

フムフム・・・

魚介類や野菜類、肉類や種実類、芋類に全般にカリウムが多く含まれています。

カリウムはナトリウムとのバランスも重要で、ナトリウムをとりすぎると

ナトリウムと同時にカリウムの排泄も進んでしまうので、

カリウムの含有量が多く、ナトリウムの含有量はそれほど多くない食品が

カリウムを補給するという意味では優れているといえます。

そこでそうした食品の中で特にカリウムをとりやすい食品を以下にあげることにします。


カリウムを特にとりやすい食品



たけのこ(ゆで) 470mg 1本360g 1692mg

ほうれん草(ゆで) 490mg 1わ210g(200g) 980mg

おかひじき(ゆで) 510mg 1パック90g 444mg

にんにく 530mg 1個70g(64g) 339mg

さわら(焼き) 610mg 1切れ65g 384mg

あゆ(焼き) 510mg 1尾55g(25g) 122mg

かんぱち 490mg 刺身10切れ120g 588mg
まあじ(焼き) 490mg 1尾110g(72g) 343mg
はも 450mg 1切れ80g 360mg
ぶり(焼き) 440mg 1切れ82g 361mg
ひらめ 440mg 刺身10切れ80g 352mg

ほしひじき 4400mg 大さじ1杯4g 176mg

糸引き納豆 660mg 1パック50g 330mg
大豆(ゆで) 570mg カップ1杯135g 770mg
いんげんまめ(ゆで) 470mg カップ1杯160g 752mg

さといも(水煮) 560mg 1個50g(50g) 280mg
さつまいも(焼き) 540mg 1本200g(180g) 972mg
ながいも 430mg 10cm長さ200g(180g) 774mg

アボカド 720mg 1個230g(161g) 1159mg
干し柿 670mg 1個40g(37g) 248mg

大豆や納豆 ほうれん草が多い我が家は まず大丈夫かな?

そうそう〜冷蔵庫の中に眠っている 【 干し柿 】 も 今のうちに食べなくちゃ〜!





2:家にタバコやお酒がたくさんある


家にタバコやお酒がたくさんありませんか? 

喫煙は高血圧を引き起こします。

また、WHOによれば、お酒の飲み過ぎは心臓の病気のリスクを高めるとか。



飲みすぎの状態が続くと、血圧の平均値が高止まりするようになって、

血管に負担がかかるからだそうです。



どちらも中毒性の高い嗜好品、お気をつけ下さい!



タバコは 有りませんが・・・

お酒は どうやら父方の方が・・・危ない嗜好品です。

息子K は お酒飲みです。

ムードが好きなのか?

ワインクーラーまで 大きなのを部屋に置いて・・・

日常的に 楽しんで??居るようで〜

それなりに 心配の種です。

親より 早く死なないように〜願います。

楽しむのも ほどほどに・・・。



息子が 二人居ると・・・

それぞれの健康が 心配です。

親が だんだんに衰えるのは あたりまえ!

親は いつまで経っても〜子供のこと、嫁のこと、孫のことが心配なのです。

みんな 健康が第一ですよ!



3:ドーナツやケーキなど洋菓子の袋が

    たくさんゴミ箱に捨ててある




ゴミ箱に洋菓子の容器や袋がたくさん捨ててありませんか?


チーズケーキやドーナツなどの洋菓子を日常的にたくさん食べる人は、

血液の悪玉コレステロールを増やしてしまう脂肪酸をたくさん口にしている可能性が……。



悪玉コレステロールが増えすぎると、血管の壁が厚くなったり、

血管が詰まる場合も。詰まった場所が脳であれば脳梗塞ですし、

心臓であれば心筋梗塞です。

どちらも血管系の病気を引き起こすので要注意です!


甘い物も たまにはけっこうですが・・・

食べ過ぎには ご注意!





4:家に運動靴やスポーツウエアがない



自宅に運動靴やスポーツウエアはありますか? 

WHOによれば、運動は心臓の血管の病気を予防してくれるといいます。


逆に肥満は血管を悪くする原因。肥満防止として、積極的に運動を心掛けたいですね。



有っても〜

形ばかり・・・実際にするか?どうかは?

甚だ疑問!





以上、脳や心臓の血管の病気リスクを高めてしまう人の家の特徴をまとめましたが、

いかがでしたか? 

当てはまる点が多い人は、要注意ですね。


(ライター 坂本正敬さんの記事を参考に 自家の様子を反省!!)








血管が若返る! 黒豆茶健康法
ナツメ社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 血管が若返る!  黒豆茶健康法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
全部 当てはまりません! 「ドーナツ」に関しては 「小麦粉アレルギー」が 良いことも あるんですね!(笑)
まだこもよ
2016/01/20 14:08
まだこもよさん
良かったですね。
世の中 飽食の世界ですから、心配な人は多いと思われます。
世の中には 美味しいものが有り過ぎますね。
ハイジママ
2016/01/20 19:25
こんばんは。
1と3は心当たりありますが2と4はなんとか合格かしら???
50%といったところでしょうか。寒い時期には高齢者は特に気をつけなければなりませんね。
のろばあさあん
2016/01/20 22:20
のろばあさん
そうですね。
息子たちに 【 介護 】 なんて そんな酷なことは 期待できませんし〜また されたくも有りません。出来れば 出来るだけ自力でがんばりたいものですね。
ハイジママ
2016/01/21 08:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
脳や心筋梗塞になりやすい人 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる