ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 年始に寝込まない為に、斎藤嘉美さん監修の本 『この病気にはこの野菜』 から

<<   作成日時 : 2016/01/01 11:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 8

ありがたいことに・・・

元気で 新年を迎えることが出来ました。

普通に〜?

いつものように暮らせることに感謝です。

( なんともならない病は・・・継続のまま・・・

 なんとか 持ちこたえるだけです。 )

今年 2016年が 平穏に過ぎ・・・

誰もが 幸せに感謝できますように!

祈らずには居られません。



私は 見た目

非常に元気!

( ヒトより何倍も元気に見えます )

誰もが 「 元気そう〜 」 と、言ってくださいます。

そう言えば・・・

インフルエンザにも〜

腰痛にも 肩こりにもならず〜

毎日・・・平穏に暮らしております。



風邪は万病のもと!

何の良いことも無い 「 風邪 」 なんか・・・

ひかないように しましょうね。



風邪予防で積極的にとるべき野菜とは


WooRis12月31日



今年の冬は特に寒暖の差が激しいですね。

体がついていけず、体調を崩してしまう人もいるのではないでしょうか。



風邪を引かないよう注意していても、

毎年、この時期になると風邪を引いてしまうという人、いますよね?

一体どのようなことに注意して過ごせばいいのでしょうか。



そこで今回は、斎藤嘉美さん監修の本 『この病気にはこの野菜』 を参考に、

“風邪をひきにくい野菜とその食べ方”についてお伝えしたいと思います。





■風邪の予防は十分な休養と栄養をとること



寒いと風邪を引きやすくなりますよね。

けれども、実は“寒さ”は直接の原因ではないそうです!

しかしながら・・・

お風呂で体を温めても・・・

その後ブルブル〜〜と、寒気を感じたら 要注意かも?




風邪は、のど・気管支・肺などの“呼吸器の粘膜に起こる急性の炎症”による、

さまざまな病気の総称といいます。

湿度の低下により粘膜に炎症が起こり、ウィルスに感染しやすくなるのです。

ウィルスなんかに 負けないぞ〜〜!




それに加え、多忙やストレスなどが原因で

免疫力が低下すると、より風邪を引きやすくなります。

一般に 毎日 厳しいお仕事をされている方々は・・・

当然 免疫力の低下も 著しいと思います。 ( ごめんなさい )



ですので、

(1)十分な睡眠をとること

(2)栄養のある食べ物をとること、

(3)疲れたらしっかりと休養をとること、が大切なのですね。



それが 出来たら 世話無いよ〜〜!!

と、誰から 文句が言われそう〜〜!!



■風邪の予防に効果的な野菜とは



では、風邪の予防に効果的な野菜とは何でしょうか? 

以下の栄養を含む野菜が、積極的にとりたい野菜になります。


1) ビタミンB1を含むもの

    ・・・豆類に多く含まれ、糖質がエネルギーに変わるのを助け

疲労回復につながります。

      ニンニク・ニラ・タマネギは水に溶けにくく、熱を加えた状態でも

      ビタミンB1をしっかりと含むのでオススメです。

      ニラ・タマネギは よく我が家では使います。

      ニラは 一把百円くらい〜

      タマネギも 安売りの時で 一玉三十円くらい〜

      安いお野菜ですよね。

      あぁ〜国産ニンニクは高価です!

      ( 作れば簡単に出来るのにね! )


(2)ビタミンCを含むもの

    ・・・免疫力を高め、ウィルスを撃退し治癒を早める働きがあります。

      ピーマンやジャガイモは加熱による損失が少ないのでオススメです。

      ピーマン・ジャガイモも 我が家の定番!

      いつも買い置きが有ります。

      パブリカは きれいですね!


(3)亜鉛を含むもの

    ・・・ウィルスや細菌の感染を予防する亜鉛は、

      マイタケ・豆類・タケノコ・シソ・ブロッコリーなどに多く含まれています。

      マイタケ・豆類・ブロッコリーは やはり我が家の常備野菜。

      マイタケは味噌汁に使ったり、ブロッコリーは サラダでいつも付け合わせ。

      豆の料理は やはりいつも冷蔵庫にあり〜。


(4)レクチンを含むもの

    ・・・風邪ウイルスの増殖を防ぐといわれているレクチンを多く含むものには、

      豆類やジャガイモがあります。

      ジャガイモが大好きな我が家が 風邪をひかない理由がこれかな?





■風邪の予防に効果的な野菜の食べ方


風邪を予防するためには、免疫力を高める効果のあるビタミンCを特に取る必要があります。

冬といえば、鍋料理ですね。


豆腐・白菜・大根・ネギなどの鍋には欠かせない野菜は、亜鉛の成分も豊富に含まれているといいます。

体も温まるのでオススメですよ。


また、レクチンの多い豆やジャガイモのポタージュスープも、寒い時期に取り入れたいメニューですね。


お豆腐・・・ほとんど毎日食べて居ます。


お豆も〜ほとんど毎日食べて居ます。


お正月だから〜特に 【 黒豆 】


パラグアイ産の細かい大豆は 甘煮です。


今年も マメに生きられますように〜〜 






いかがでしたか? 

冬になると体調を壊しやすくなり、場合によっては学校行事などに影響も出てしまいますね。

厳しい冬を乗り越えるためにも、

野菜をたっぷりとることが大切になってきます。



鍋料理やスープなど、体が温まる料理を多く取り入れて、風邪に負けない体づくりをしていきましょう。



<;あぁ〜風邪ばかりでは有りません。

お腹に優しいという重要な役目が 野菜には有りますね。



腸の健康の為に・・・

頑張って お野菜中心のお料理で 頑張りましょうね。



時々・・・

良かれと思って〜〜「 この野菜を食べれば 良い 」 と、言うと・・・

「 そんなもので 病が治るものか! 」 

「 あなたなんか 田舎で暮らして ストレスが無いからだ〜 」 と、馬鹿にされます。

が〜

体を作るのは 食べ物です。

どう言われようとも・・・

DNA的な どうにもならない病を除き・・・

たいていの病は 食から 改善されると、私は信じて居ます。

丈夫な体を手に入れて 家族に心配かけたくないですね。


(ライター 高瀬真澄さんの記事 引用し考察しました。 )



今年も・・・

健康に関する記事。

野菜や魚・・・

食べ物に関する記事は、見つけたら〜

出来るだけ多くの方にも 知っていただきたいので

紹介し〜 そして 自分なりに考察をしていくつもりでいます。

それらの記事を実践するのも あなた次第!

皆さまが 少しでも 丈夫な体になられますように〜願います。



自分のことは さておき?

お知らせしていくつもりであります。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
最近の野菜は季節に関係なく栽培するので、栄養価も昔に比べて減っている物が多いと聞いたことが有ります。
加えて旬のものを食べるという事は、その時期に必要な栄養素を摂取できるそうですねぇ。
そういった昔ながらの食べ方が難しい時代となってきましたが、出来る限り特に子供にはそういった食べ物を食べさせたいものです。
医食同源、多少高額になっても正しい食べ物を食べる事で医療費が削減できるならば、個人レベルでも国家レベルでも良い事のように感じますねぇ。
今年も宜しくお願いします。
MONTA
2016/01/01 13:56
MONTAさん
こんにちは!
さきほど初詣に行ってきましたよ。
温かい元旦で 人出もいつもより多かったような。犬のハナちゃんも一緒に行きましたよ。
うちは 犬のハナちゃんも お野菜を食べます。
それにミカンやリンゴも食べますよ。
温暖化が進むと 野菜作りも難しい時代が来るのかしら?
なんでも「工場生産」のお野菜の時代だと聞いて居ます。
そう言えば 水菜 近くの温室の中での水栽培だと聞いて居ます。
栄養価はどうなのでしょう?
かえって水栽培の方が 農薬無しで 肥料も科学的に調整されて栄養価も地植えより有ったりして? という時代が来るのかも?
ハイジママ
2016/01/01 15:53
和食って体にいいですよね。去年のクリスマスに洋風の食事にして胃腸を壊して苦しんだので、今年は用心して野菜たっぷりにしたら・・・やっぱりよかった!
でもね。困ったことに足の小指骨折してしまったのです。で骨密度調べてもらったら、なんとやはり骨粗鬆症でした。で、今は薬を飲んでいます。毎朝、血圧と骨粗鬆症の薬を。やれやれ。やはり健康が一番。わたしずっとお風呂には湯に片足あげてつかるだけ。風邪ひきそうです。
ののはな
2016/01/01 23:08
ののはなさん
今年も仲良く、気持ちを同じように〜寄り添い 頑張りましょうね。
毎日 お孫さんを守っておられる生活には頭が下がります。
私など 息子がとおいので 孫を守ることさえ出来ませんよ。
野菜中心の食事 良いですよね。
私も 遅い時間に食べたりすると もうお腹がもたれて苦しいです。
いつの間にか 食事の時間帯さえ 驚くほど早い時間帯になり〜 夕食から朝ごはんまで タップリ時間を空けた生活で 調子が良いです。
よく【 老人施設 】 で 食事の時間が早い? とか言いますが・・・何も運動をしない老人に 多くの食事量は かえって酷なことです。
体に合わせた食事や その時間で良いと思います。
足の指ですか〜!
私も経験ありますよ。
イラクで 車の泥棒に遭いかけた時 慌てて 車庫の金属に指をぶつけて〜指がブラブラに・・・中の白い骨まで見えましたよ。
その時 イラク市内の外科の現地の先生に縫って頂きました。
当時は まだ イラク市内も平穏な時代で〜〜私の指を処置する余裕も有りました。
それでも、私・・・痛くて〜痛くて 毎晩眠れない夜でしたから。
ハイジママ
2016/01/02 06:05
再びの登場ですいませんが・・・。
工場生産野菜、日本としてこれを推し進める必要があると考えてます。
LED照明の色を変える等により、栄養価の高い野菜を作ったり逆に、腎臓病の方でも食べられるレタス(だったと思います)を作ったりもできるそうです。
そして何より、天候に左右されずに安定的に作れると言うことが重要ですし、この技術は雨の少ない国での野菜栽培も可能となります。
すでに海外で取り組んでいる企業があったと記憶してます。
日本としては原発を輸出するのではなく、養殖などの含めてこういった技術を輸出すべきと感じております。
また、今の日本の法律では実際に土が無いと農地として認められない筈ですので、この点の規制緩和を早急に行う必要があると感じてます。
非正規雇用を促進するような規制緩和など後回しで良いと言うか必要無いです。
MONTA
2016/01/02 08:09
MONTAさん
おっしゃるとおりです。工場生産の野菜、近い未来にもっと多くなるに違いないと、私も思います。
特に安全な土が無い国では考えなければならないですね。
日本だって 他所のことは言えない立場。
福島の放射能が 多くの場所で落ちました。それが除染したからと?? 信用できません。私は 静岡のお茶でさえ 疑って居ますよ。
非正規雇用者を増やしてはなりませんね。
ハイジママ
2016/01/02 11:05
お野菜たくさん食べるといいのですね。
年のせいかお野菜のおかずが多いです。
次男が食事するときはお肉かお魚をたっぷりと用意しますが後で疲れがどっと出ます^^。
のろばあさん
2016/01/09 22:12
のろばあさん
そうです。
美味しいお料理、やはり お野菜を付け加えます。
今は ホウレンソウなど豊富にありますから タップリ お浸しで頂いて居ます。
胃に優しいですね。
ご馳走は どうしても胃にもたれますね。
次の日まで 残りますね。
ハイジママ
2016/01/11 15:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
年始に寝込まない為に、斎藤嘉美さん監修の本 『この病気にはこの野菜』 から ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる