ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 親子二人暮らし・・・なんだかねぇ〜

<<   作成日時 : 2015/12/14 08:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 6

どうでも良いから ホットイテ〜!

と、言われるでしょうが・・・

やっぱり 社会的問題として・・・

昔は こういう家庭は 少なかった?ように思います。

高齢者の一人暮らし & 親子二人暮らし〜 です!



今日も・・・

こんなニュースが 入っています。

( 青字部分の記事です )

家族が 昔で言う 【 普通の形 】 で あった時代は はるか昔〜!

( つまらない! と、言われそうですが?

  父親が居て 母親が居て・・・ 子が二・三人居て・・・

  場合によっては 爺ちゃんも婆ちゃんも居て・・・

  ワイワイ ガヤガヤ・・・食卓を囲む形も〜てんやわんや! という家庭 )


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

13日午後8時40分ごろ、神奈川県大和市林間2丁目で、

「 隣の家の息子が暴れている!」

と近所の住人から110番通報があった。

県警大和署員が民家に駆けつけたところ、

中にいた男から日本刀のような刃物で切りつけられ、

2人がそれぞれ指とあごを負傷した。

男は家に立てこもったが、14日午前2時過ぎに捜査員が突入。

公務執行妨害の疑いで男を現行犯逮捕した。

 
県警によると、民家は男と母親の2人暮らし。

母親は逃げ出した際に、軽い打撲をしたという。

県警は家族の間にトラブルがあったとみている。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



親子であっても、もめる時には もめるもの!

穏やかに暮らすなんて・・・

難しい時代?

理由は やはり 【 金銭面 】 【 健康面 】 ??




なんだか 今 日本では・・・

家族の形態 家族の在り方・・・

すべてが 崩れているような?

「 色々な形があるのよ〜! 」

「 それぞれなんだから・・・ 」

「 色々な事情があるでしょう?」

と、言われそうですが・・・



ハイハイ・・・

別に 「 おせっかい 」 するつもりはありません。

昔は・・・

私、よく仲人として お世話もよ〜くしましたが・・・

今じゃ なかなかまとまらない話ばかりで あきらめました。

普通の場合、まず女性側が すご〜く わがまま?

自分勝手? 身の程知らず・・・でしたね。




高齢者の一人暮らし世帯で貧困率が比較的高いというのは

     良く知られた話ではありますが、

一方で親子二人暮らし世帯も増えて居ますね。

 


75歳以上の高齢者を含む二人世帯について、

東京 港区で全数調査をしたところ、うち2割が親子世帯であることが判明しました。

何らかの理由で子どもに収入がなくて親の年金を頼りに暮らしていたり、

親の介護のために同居しているケースです。

 


そして、実はこの 「高齢者を含む親子二人世帯」 の貧困も非常に深刻です。

12月に入ってからも東京都中野区の住宅で、

80代の母親と50代の息子の遺体が見つかったというニュースが出ていました。



また、埼玉県深谷市在住の70代、80代の夫婦と、

40代の娘が軽自動車ごと利根川に突っ込み、心中を図った事件も大きく報道されました。

こうした世帯では、貧困に加えて介護問題も深刻にのしかかっています。

 


また、親の年金がないと生きて行けない、無収入の子どもたちが引き起こす

「 所在不明高齢者問題 」もクローズアップされていますね。

親が亡くなっても、生きていることにして年金をもらい続ける子どもたちがいるのです。



厚生労働省は10年、所在不明者が全国に100歳以上で271人、

80歳以上で800人いると発表しました。

こういう方の家族が・・・怪しい!!




――高齢者の貧困問題を語るとき、

必ず 「 孤独 」 というキーワードが登場します。

なぜ日本には、これほどまでに孤独に苦しむ高齢者が多いのでしょうか?

 


幾つもの理由がありますが、まず大前提として私は 「 貧困が孤独を招く 」 と考えています。

1980年代の少し古いデータなのですが、生活保護世帯の交際費は、

一般勤労世帯のおよそ4分の1に過ぎない、という数字があります。

交際費が出せずに冠婚葬祭を欠席すれば、親族や友人・知人との関係は疎遠になっていきますよね。

さらに飲み代など、人に会うためにかかるお金も削っていることでしょう。

 

貧困を加速させたのは、2000年の介護保険制度の導入だと考えています。

なぜなら、介護保険は利用したい民間業者を自分で選ばなければなりませんが、

本当に困窮している人は、どうしたらいいのか?

途方に暮れているような状態で、とてもではないけれど、

自分で主体的に情報を集めて選べるような環境にはない。

いわゆる 【 情報弱者 】 ですかねぇ〜。

NETもしない!

近所との 「 会話 」 「 付き合い 」 もしない!




実際、日本で介護保険制度を利用している65歳以上の高齢者は1割半程度です。

いわゆる 「 要領の良い人だけ? 」 が 利用している??

( 朝から 介護施設の職員が おはようございます!

  ふんぞり返って 車に乗り込んで 一日 遊んできます。 )

実は そういうことを利用しない・・・残り8割以上の中に

貧困と孤立問題に苦しむ人たちが数多く含まれているのです。



行政が高齢者の状況を把握し切れなくなっている点も大問題ですね。

港区では11年から 「ふれあい相談員」 事業を始めました。

これは、困窮状態にありながら、制度利用につながっていない人たちに対して、

行政側が訪問して情報を聞き取ったり、必要なサービスにつなげる取り組みです。

こうした取り組みを全国的に行う必要があります。



行政が 崩れかけた社会の実態に・・・

ついていけない、そういう現実があるのですね。

「 個人的な考え方なのだから・・・

  行政が なんだかんだと 首をつっこむ話では無い? 」

そりゃ〜そうかも知れないけれど・・・

( 市役所も 警察も・・・

  なんらかの事件が起きないかぎり 家庭内の問題には 入り込みません )





クルリと 近くのご家庭を眺めてみましても・・・

あぁ〜あの家も・・・

あぁ〜あの家も・・・

と、親子二人暮らしのご家庭が・・・多いです。

残念ながら・・・結婚の機会を 失い〜

もう、かなりの高齢になった 「 息子さん 」 や 「 娘さん 」

そんな方が それ以上に高齢になった 「 親さん 」 と、お暮しです。




昔は・・・

それなりに?

結婚するのが当たり前?

割れ鍋に 閉じ蓋?

お似合いのカップルが 出来上がり〜

それなりに 【 家族 】 を形成していたものだが・・・

今は 【 家族らしきもの 】 を 探すのも 難しい時代。

親子であっても バラバラだったり お互いが孤独?

会話も無く・・・各々が寂しい日々を過ごして居る?




まだまだ 不幸な出来事が 増えていきそうな気配です。

あぁ〜なんだか 寂しい日本です。




 尚 申し添えますが・・・

こんな  ご家庭ばかりではありません。

チャンと立派に 息子さん 娘さんが 【 職業 】 を持ち・・・

金銭的にも 余裕で 暮らしておいでの ご家庭も多いですから・・・

この話は すべての 【 親子二人暮らし 】 に 

当てはまるお話では ございません。




家族と言う形を 作っていても・・・

いつかは 独立とか、片方が亡くなるとか・・・

その形は 変化するものです。

何事も 【 永遠 】 は 無い!

そんな時の 心の寂しさは〜

はかり知れないもの。

所詮 人間は 寂しいものかも知れないのです。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ママさん、今回も日本が抱える深刻な問題の一つに切り込みを入れましたね。さすがママさんだと思います。
私も貴女の趣旨に賛成します。本当に日本はどんどん歪な社会になっていきますね。近頃ではその動きが加速し始めているようですよ。
政府が言う、「国民の生活を守る、国民がが安心して暮らせる国にする」なんて掛け声は、現実の背を向けた、単なる「放言」にすぎませんよ。
しかも、悪い因子が複雑に絡み合っているから、どこを直せばよくなる、などという単純な構造ではなくなってしまった。本当の困ったことだと思います。
日本は本当に先進国なのか?本当に経済大国なのか?本当に民主主義国家なのか?言論の自由が保障されている国なのか・・・・?
近頃のニュースは、私を憂鬱にさせるものばかりなような気がします。
あきさん
2015/12/14 11:17
あきさん
こんにちは!
日本の家族制度 崩れて居ます。
核家族 お気楽ですが・・・みなさん 苦労しておいでです。
大家族なら助け合えるものを・・、夫婦だけでは なかなか子育ても大変だと思います。息子たち 夫婦二人が働いての子育て、苦労しています。
助けたくても、遠くて〜〜なかなか行けません。
ハイジママ
2015/12/14 11:44
どこの家庭でも…多かれ少なかれで 何かの「問題」を抱えていて あとは「行動してしまうか ?我慢するか?」
の差だけだと 思ってしまいますけどね〜。
まだこもよ
2015/12/14 14:00
家族ほど最低な関係は無いと思う人もいるので、混乱しています。
素敵な家庭だけでないと私は思います。良い家庭もできちゃった家庭もあります。
国がおかしいんですから、まともな家庭も壊れていきます。
自民党が罪を重ねてる気がします。こういうのすべて自民党やお金大好きな政治屋に責任を擦り付ければ、それが事実だというのが。悲しいですね。
仕方なく日本国に生きてるだけ、という感じです。納税したくないです。
政治家や官僚は屑が多いんですから。(不幸な確率)
ベランダ農夫
2015/12/14 15:40
まだこもよさん
こんばんは!
そうですね。核家族は核家族の問題。大家族は大家族の問題 それぞれ 心が異なる人格の集合体ですからね。
各々が少しづつ我慢も必要でしょうね。しかし多少のわがままが言えるのも家族だと思います。
ハイジママ
2015/12/14 18:13
ベランダ農夫さん
こんばんは!
家庭・・・人だけで構成するわけで無いと思います。
犬との共同体 猫との共同体・・・それも家族の形態ですよね。
ベランダ農夫さんのかけがえの無い家族は 猫さんですからね。

納税・・・気持ちよく納税出来ない世の中ですよね。なんだか使い方が変ですからね。
ハイジママ
2015/12/14 18:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
親子二人暮らし・・・なんだかねぇ〜 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる