ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS やはり・・・夜にごちそうを食べられないのは 正解でした!

<<   作成日時 : 2015/11/01 06:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 4

たいていの場合、

ご招待とか!

記念日とか・・・

仲間やご夫婦で 【 ごちそう 】 を頂くのは・・・

【 夕食 = デイナー 】 と・・・

古今東西 決まりですが・・・

これは 人間の体には 大変 都合の悪いこと!!



決まって 私は〜

豪華な夕食を食べた夜は 眠れないし〜

朝になっても その日 一日は調子が出ません。

むしろ、夕食は 粗末なものが良いように思います。

極端な話 夕食は抜いても構わないくらいです。

そのほうが 体調が良いのです。



なぜだろう?

それは 人間の体が そのように出来ているからだと思います。

夕食に 「 デラックスなもの 」 ばかりを グルメしているお方は・・・

たいてい 体を壊しているような気がします。 

( グルメな方 ごめんなさいね〜 )



いつ何を食べれば効率にやせられるのか?

内臓は、それぞれ活動的に働く時間帯があります。

それを考慮して食べるものを選ぶことで効率よくダイエットに

つなげることが出来るのだと思います。



<朝食>


朝の習慣がポイントだと思われます。

前の夜に あまり 【 暴飲暴食 】 しかなった胃は 

すっきりした朝を迎えていると思います。

午前中は脂肪の分解や栄養素の代謝に関わる肝臓が

活発に働く時間帯です。

肝臓は早朝から働き始め、11時頃にピークを迎えます。

朝は肝臓がしっかりと代謝してくれるので、

主食のごはんやパン、主菜の肉や魚、副菜の野菜や海藻類など

バランスを考えてしっかり食べましょう。



忙しい方は、ごはんと具だくさんの味噌汁やスープに豆腐や納豆などでもOKです。

汁物は具材を入れて煮込むだけで様々な食材がとれるのでおすすめです。


<昼食>




昼の12時頃から14時くらいまでをピークに胃が活発に働きます。

胃は主にタンパク質の消化をしてくれるので、

肉や魚などのタンパク質をしっかりとるようにしましょう。

おすすめは定食屋さんです。

主婦に人気の 【 お昼ランチ 】 は 理にかなった食べ方だったのですね。

忙しい 【 働くオジサンたち 】 は・・・

そんなことも言っておられません。

逆に お昼はいい加減なお食事になりかねない。

やっと仕事から解放されて・・・

( これが、また 解放というわけにはいかず・・・

  大きな責任ある仕事の人は〜

  絶えず 心も臓器も負担を抱えているのですね! )

夜遅くに 空いたお腹に体に良くないもの・・・

肉やお酒や〜〜刺激物をたくさん食べる生活?

これじゃ 体を痛めても 当然だと思われます。

 


お昼の定食屋さんに行けば焼き魚や豚の生姜焼きなど、

タンパク質がしっかりとれるメニューが充実しています。




また小鉢などで野菜もとれるので、バランスのよい食事をすることができます。

世の中のお父さんたちが お昼の食事に 

もう少し時間をゆったり取れるような 【 ゆとり 】 が

持てたら もう少し健康体が保たれるのではないでしょうか?

カレーやラーメンなどの炭水化物中心の単品メニューは

タンパク質が不足しますので注意しましょう。

500円のコインで食べるようなお食事が体に良いわけがありません。

せめて 【 暇な主婦 】 が 材料 品数 お得感で満足して〜

召し上がるような? 1000円ランチが 


お父さんたちも食べられると良いなぁ〜と、

つくづく思います。

お昼ランチは すごく考えられた 【 良い献立 】 が 多いのですよ!

特に 「 松華堂弁当 」 ・・・ 

栄養バランスも 抜群です!

あぁ〜日本食って良いなぁ〜 と、思います。

お昼タイムに ランチを食べられるような 【 職業 】 の方は 限られています、




仕事に追われる 研究者 お医者さん・・・

会社のTOPクラスで 責任がある方など・・・

( 今 世の中は・・・三十代 四十代の方々が 引っ張っています! )

彼らから・・・

そんなこと 出来るわけないよ〜 !という悲鳴が聞こえてきそうです。

その代わり?

【 不健康なデイナー 】 というわけで〜・・・ ( トホホ )

それも、六時 七時に食べられるなんて 夢のまた夢・・・

たいていは 八時過ぎか 九時になる!

それでも デイナーにありつけるだけでも しあわせ?




実に 【 不健康な生活 】 を 日常送っておられるわけで・・・

これじゃ 体を壊しても あたりまえ!!

仕事で悩み 体を壊したら〜

大変です!!




<夕食>



夜は〜もう・・・肝臓が休息モードに入っているため、

脂質の多い食事は控えましょう。

野菜や魚、赤身の肉や鶏むね肉やササミなど、

脂肪分の少ない部位を選んでタンパク質も補給しましょう。



ところが 反対に・・・

肝臓に悪い 肉やお酒なんですよ〜ね!!



どうしても夕食が21時以降になってしまう方も

温野菜や野菜スープ、寄せ鍋、湯豆腐など脂肪の少ないメニューを選ぶことが

ダイエットにつながり、また翌朝も胃もたれせずにスッキリと目覚めることができます。




このように、「 朝の習慣 」 と 「 食べるものを選ぶ 」 ことで

体内リズムにそった生活がおくれ、

エネルギー代謝が高まることにより脂肪をため込みにくい体へと導いてくれます。

現代人は、生活習慣を変えることが難しい面もありますが、

できるところから改善してダイエットしやすい体作りにつなげていきましょう。



世の中の働き方 食事のとり方が 改善されない限り

不健康な人は 増え続けるんじゃないか?

と、私は 思います。

忙し過ぎる方は 忙しく・・・

お暇な方は 暇過ぎる?

そんなオカシナ社会になっていますね。

( 定刻通り 食事が摂れない職業の方は 多いですよ! )



これ、わが息子たちのことを心配する 【 母の気持ち 】 です。



母は いつまでも息子たちの体を心配しています。



健康 第一 ですからね!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
本当は「昼にたくさん食べて 夕食は軽く」が理想なんだろうけど…昼には食べれ無い人が 多いですよね!(特に「仕事をしている人」は…昼は「軽く」」になってしまうのでは?) それに 「ゆっくり食べる」事ができるのも 「夕食時」ですよね…。だから必然的に…「夕飯はたっぷり 豪華に」になってしまいますよね! その結果「病気」になってしまうのは悲しいですよね。
私も「昼食は 適当に」で 「夕食はしっかりと」のパターンだったけど このところの「経済危機(?)」のために ご飯の炊く量を減らしたから…夕食に「自分が食べる米が無い」状態になるので(子供に食べさせたいから)「おかず中心」にすると 良い感じに「軽く」なるから…次の日の目覚めが良くなったような? 「貧乏」も 良いところがあるのかも?(笑)
まだこもよ
2015/11/01 13:19
まだこもよさん
食料が豊富じゃなかった大昔には たらふく食べて眠ることがしあわせであった?のかもね。今 飽食の時代・・・むしろ、お腹をパンパンにまで食べることは無くなりました。むしろ健康によろしくない と、言われる時代になりましたね。
時代の変遷・・・食の価値も変わって来たように思います。
ハイジママ
2015/11/01 15:51
和食は本当に体に良いと思います。少しづつではあっても様々な種類を同時に摂取しますし、バランス良く食べられます。

我が家はサラリーマンですので、軽い朝食、サンドイッチのランチ、ですのでどうしても夜はしっかりとお料理します。さらに肉が好きという夫に合わせてしまうのですよね。だからどちらかと言えば胃に重い食事が夜に出る、というスタイルになってしまいます。定年退職したら食生活の変革を考えたいと思っていますが。
arara
2015/11/02 01:00
arara さん
そうです、本当に和食は体に優しいと思います。
野菜・タンパク質のバランスが良いのだと思います。
味付けも薄味が良いですね。
ご主人の定年退職まで、あとどれだけ?
大切なご主人のためにも 食事は大切です。お肉が好きな方でも 量を控えたり、野菜を増やしてあげてください。夫婦そろって どうかご長寿でね。
ハイジママ
2015/11/02 12:39
やはり・・・夜にごちそうを食べられないのは 正解でした! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる