ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり運動 運動は「1日15分」でもOK

<<   作成日時 : 2015/09/24 07:31   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

最近 私の数少ない運動のチャンス

ある理由から・・・ヨガに行って居ません。

だから 少々 身体の調子が出ませんね。

未だ 腰痛が少し残って居ます。

トホホ〜〜の毎日です。

あぁ〜〜調子が出ない〜!




運動は単に肥満を防ぐだけでは無いことも解って居ます。

最近の研究から、高血圧や糖尿病といった生活習慣病、

がん、うつ病、認知症など、多くの発症リスクを低くすることが確認されて居ます。

つまり、 「 病気になりにくくなる 」のですね。

良いことばかりですね!

あまり 運動が出来て居ない友人にも話したい!



運動は「1日15分」でもOK




( NET記事からの引用です ) 

例えば、2万7055人の女性を10年以上追跡調査した米国の研究がある。

消費カロリーが 「週200キロカロリー未満」 から 「週1500キロカロリー以上」 まで、

運動量で5つのグループに分けて調べてみると、

心筋梗塞や狭心症など心血管疾患の発症リスクは運動量が多いほど低く、

最も運動量の多い人たちの発症率は最も少ない人たちに比べて41%低かった。



 
かつて 「 運動は30分以上続けないと意味がない 」 などと言われたこともあった。

実はそんなことはない。

台湾の国家衛生研究院が41万6175人を平均8年間追跡した調査から、

「1日15分」でも大きな効果があることが分かったのです。

 


ウォーキングなど中程度の運動を毎日15分する人は、

まったく運動しない人に比べて死亡率が14%低く、寿命が約3年延びる。

さらに1日90分までは、運動時間が15分増えるごとに死亡率が約4%ずつ減り、

毎日90分運動する人は運動しない人に比べて死亡率が35%も減っていた。



すればするほど体にいい!

 

今や「運動が体にいい」ことはもちろん、

「 運動で寿命が延びる 」ことまで医学的に証明されているわけだ。

これらの研究結果を受け、世界保健機関(WHO)では

健康のため「 週150分以上の運動 」を推奨している。

 


今年に入ってからも、

米国の国立がん研究所がダメ押しとも言える研究を発表した。

 


約66万人のデータを分析した結果、

WHO推奨の 「 週150分の運動 」 をしている人は、

まったく運動していない人に比べて死亡率が31%低く、

推奨量の2〜3倍の運動をしていた人は37%と4割近くも死亡率が低かったというのだ。

注目すべきは、150分に満たない人たちも、

運動していない人に比べれば20%低かったことだろう。

 


アスリートのような激しい運動を毎日続けると悪影響もあるかもしれないが、

少なくとも 「 毎日90分 」 (つまり週10時間以上!)までは右肩上がり。

ビジネスマンや主婦など一般市民のレベルでは、

「 運動はすればするほど体にいい! 」

と、いっても過言ではないことになる。




また、運動出来る環境が整えば・・・

是非是非 運動したいものである!

「 一日 90分 」

それが 私の目標・・・

散歩でも良い!

ヨガでも良い!

頑張らなくちゃ〜ね!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり運動 運動は「1日15分」でもOK ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる