ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 家族でも たまには 【 個食 】

<<   作成日時 : 2015/09/16 08:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 8


“こしょく”とは、子どもに悪影響を及ぼす6つの食習慣のことらしい。

我が家では 夫婦二人だけなので・・・

たまには それぞれが好きなものを食べる〜!

それも 【 個食 】 ・・・ 

いつも〜いつも〜同じものを 並んで食べるのも 飽き飽き?

「 お父さん〜今日は 私は好きなお寿司を食べに行くからね。」

「 お父さん〜今日は 私は好きなトンカツを食べに行くからね。」

「 お父さん〜今日は 私は好きなウナギを食べに行くからね。」

「 フ〜〜ン!どうぞお好きなように・・・ 」 ( 夫の返事・・・ )



【 食 】 に興味の無い夫は 家で好きな物を食べて居ます。

彼が 一人で食べる物は・・・

けっこう 身体に良い物が好きなので安心して任せて居ます。

「 お豆腐 」 「 野菜 」 「 キノコ 」 「 豆 」 「 海藻 」・・・

( お肉や魚は 好きじゃ無い彼 )

そんな物さえ 食べて居れば 当分は〜〜OKだと思います。

私が居なくても 大丈夫! 

たまには お互いの為に??

( ストレス解消 ? )

我が家は〜〜【 個食 】 も OKなのであります!!



後は 時々 私が喧しく言って お肉や魚を食べてもらいます。

( 何が良いとか 講釈を並べる〜! と、怒ります!! )

( 年寄りも 良質のたんぱく質は 大事〜〜なのにね! )



もう〜〜人生をたっぷり経験してきた 年寄りの食事は・・・

各々が それぞれに工夫して食べて居るから OKだと思います。

が〜それが出来ない 【 知識とお金 】 が 不足するお年寄りも多いと聞いて居ます。




此処までは もう 【 一般社会生活を リタイヤーした人の話 】




実際 今 まさに人生の真っ只中 活躍中の世代は 

【 食事 】 する事だけでも〜〜大変だと思います。

まして 可愛い子が居る場合は・・・

子供に食べさせるだけでも 一苦労〜〜!! 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



“こしょく”とは、

基本的には孤食・小食・個食・粉食・固食・濃色の6つの食習慣のことらしい。




特に、成長過程の子どもにとって、

この“こしょく”は心身の発達に悪影響を及ぼす可能性があるため、

注意が必要です! 



近年、“こしょく”の子どもが増えていることが、社会的問題にもなって居るようですね。



まぁ〜〜これは 【 理想形 】

忙しい働くお父さんお母さんの家庭では・・・

( 息子の家庭が 今 まさにこの真っ最中・・・ )

朝は 戦争〜状態・・・

昼は 各々 会社なり 子供は 学校や園で 個食? ( 団体食=給食 )

夜は 超忙しい家庭が多い。

お母さんの努力には 頭が下がります。

( もちろん、夫も出来る限り 協力をします! )

小さな子を迎えに行って〜

( 通う園が 異なる場合は大変です! )

買い物 食事の支度・・・

やっと 夕食を作り終えたら 食べさせて・・・

お風呂や 少々のお勉強?

眠りにつくのは 遅い夜・・・

( 園で 昼寝をしているので なかなか寝ない〜 )

その頃 やっと 【 お父さん 】 の帰宅。

【 内閣府 】 が 理想論を 勧めようと〜

そんな 家庭生活は 無理〜〜無理〜〜

彼らは 毎日が 【 戦争 】 なのですから・・・。

解っちゃ居ない 【 公務員 】・・・



子どもに悪影響を与える食習慣6つ

(1)孤食:一人で食べること

ライフスタイルの変化や家族の形が多様化してきていることもあり、

一人で食事をするという子どもが近年増えています。

特に孤食が多いのが、朝食! 

孤食だと、子どもが食べているものを親が把握しづらいため、

好き嫌いを増やしやすく、発育に必要な栄養が充分に取れていない場合があります。

一緒に食べないので、食事マナーのしつけをすることもできません。

また、幼児期から孤食が習慣化している子どもは

協調性や社会性に欠ける、といわれることもあります。

(2)小食:食べる量が少ないこと

朝食を取らない、ダイエットのために食事量を少なくする、

と、いったことが小食に当てはまります。

小食になることで、必要な栄養が足りなくなる可能性があるので、

特に成長期の子どもにとっては良くありません。

( 今 子育て最中の息子家族 孫の小食が 気になるようです。

  あなたも 小食だったからね、 似るんじゃないですか? 

  私の苦労が 分かったでしょう? )

(3)個食:自分が好きなものを各々が食べること


家族みんなで食事をしているのに、食べているものはバラバラの個食。

自分が食べたいものだけ選ぶようになるので、

好き嫌いを増長させ、わがままの原因になります。

また、栄養にも偏りがでてしまいます。

(4)粉食:スパゲティーやパンなど、粉を使った主食を好んで食べること

小麦粉を使っているパンや麺類はお米に比べてやわらかいので、

粉食が続くとかむ力が弱くなります。

( “かむ”ことは、歯を強くするだけでなく、脳の働きを促したり、

  唾液により消化を助けたりとさまざまな効用があります。 )

また、粉物はお米に比べてカロリーが高いので、

カロリーオーバーになる可能性もあります。

(5)固食:決まったものしか食べないこと

同じものばかりを食べるので、栄養に偏りがでて、肥満や生活習慣病の原因になります。

また、同じものを食べ続けることで、単純な味に慣れてしまい、

味覚障害になる可能性もあります。

(6)濃色:味の濃いものを好んで食べること

塩分や糖分の取り過ぎで、肥満や生活習慣病の原因になります。

また、味が濃いものばかり食べていると、味覚障害を起こします。

特に、市販の加工食品は手軽に使えるので利用されるご家庭も多いと思いますが、

味が濃いので注意が必要です。

( 名古屋地方で言えば・・・

   味噌味 これ すごく味が濃いです。

   コンビニのお弁当でも 特に 「 サークルK 」 の物は・・・

   名古屋人の味の好みに合わせて 濃い味になって居るようです。 )

( 我が家は・・・あまり濃い味は好みません〜 )

家族で楽しく食事をすることが一番大切!



以上、6つの“こしょく”についてみてきましたが、

食事をする上で一番大切なのは、

“家族で楽しく食卓を囲むこと、食事は楽しいものということを、子どもに感じてもらう”

ことです。



初めに書いた 【 老夫婦の個食 】 は・・・

又 話が別物です!! 




食事タイムは、単にご飯を食べるだけでなく、

家族でコミュニケーションを取ることができる時間でもあります。

みんなでおいしいものを食べながら楽しい時間を過ごすことで、

子どもは食べることが好きになり、周りと同じものを食べて

そのおいしさを共有する喜びを感じてくれます。




また、1日の中でそのような家族団らんの時間があることは、

子どもの心の安定にもつながります。

( 毎日なんて とても無理な話!! 

  地方の公務員ならいざ知らず〜

  内閣府は 何を考えて居るのやら?? )


せめて・・・

土曜日 日曜日 家族仲良く 団らんしてもらいたいですね。



家族一緒に食事をすると、親が子どもの食事の様子を見ることができるので、

固食や小食を防いで、バランスよく必要な量を食べさせることもできますよね!

あくまでも 理想の話!!



まずは〜〜週に何回かでも・・・家族で楽しく食卓を囲む! というところから、

健康でバランスのとれた食生活ができるよう 願ってやみません。

若い世代を 応援したい気分は 満々ですが・・・

遠いので それすら出来ないジジババです!!

頑張れ〜〜

若い息子たちよ!!




【参考リンク】

・家族と“食を共にすること”共食の大切さ |( 内閣府 )

●ライター/furaha(ベビーマッサージ講師) さんの記事を参考にさせて戴きました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
こしょく。初めて聞いた言葉です。
外食が多いため、朝や夜は体が喜ぶ物を食べなきゃっておもいます。
苦手だった納豆もニオイが少なく、引きわりなら大丈夫になったのでせっせと食べてます。
そうですよね、肉も良質でないと。
外食の肉…油…野菜…あ〜考えると怖いです。
体が資本。良い食べ物をバランスよくですね。
winga
2015/09/16 09:00
食は大切ですね。実際には正確な情報は流れていないと思います。菜食主義でも長生きはしないようです。全てのものを食べる必要があり、加工肉などが良くないようです。要するに、自然のままのものですね。日本人は日本人らしい食事をすればよいわけですね。食は子供の頃から、親と一緒に考えるべきことだと思います。
女性には申し訳ないですが、先祖からだらしない食事をしてきた家系のお嫁さんはもらいたくないです。死に直結ですよ!けっこう単純なことで、あこがれていたのは、家代々の料理を娘さんに教えて、引き継いできた女性です。
味覚は双方の話し合いで、自身の家庭の味が出来上がります。そのことを話し合えない夫婦はおしまいにしましょう。
自然のものをお互いを思いやる夫婦が自然にくみ上げてきた、食事が最高です。
外食は、信用しないほうが無難です。基本姿が綺麗な野菜は農薬を少しでも絶対に使います。農家もそうしないとやっていけないはずです。
ベランダ農夫
2015/09/16 13:20
winga さん
こしょく という言葉は もうかなり前から言われて居ます。
日本の国の女性が働き出して もう長き期間、お忙しいお母さんは 子供の食事に付き合う時間も減りました。子供たちも 忙しい毎日だし、それぞれのスケジュールで生活が回って居ます。だから 【 個食 】という訳です。
社会を物語る現象だと思います。昔 日本が貧しかった時代には 同じ釜の飯を食べる? 分かち合う家庭・・・という感覚でしたが 豊か? になり それぞれが好きな物を食べるという訳でしょうか?
それに 昔は 今のように 【 素敵なレストラン 】 も 【 コンビニ 】 も無かったからね。手作りしないと 食べられない時代でした。
それが反って 家族の絆を深めた?とでも言えますね。
世の中 便利になって 失われたものかも知れません。
ハイジママ
2015/09/17 07:51
ベランダ農夫さん
もう主婦をウン十年続けて居る身としては 「 疲れる〜 」の一言です。
耳の痛い話です。食が大切な事は 重々理解して居ますが 時には 【 手抜き 】したいものです。だから 【 外食 】で息抜きなのです。
外食を選ぶ時も 出来るだけ 「 良いお店 」を選択するようにして居ます。
もちろん、トンカツを食べる時は キャベツを先にタップリ頂きます。
和食の時は 品数が30品目は在るか!と思われるような「 松花堂弁当 」 のような物! 胃袋も喜ぶモノばかりを選択します。
精神的に解放されます。
外食が嫌いな主人は ぽいてけぼりですが 友人との会話も苦手ですので 仲間外れです。仕方がありません。年老いて来ると 一緒に行こうと誘っても 頑固に 「 自分は家が良い 」と 出るのを拒みます。
仲の良いベランダ農夫さん家のようなケースばかりじゃないのかも? ( 笑 )
ハイジママ
2015/09/17 07:57
色々な意味で「我慢しなくなった」んでしょうね!「離婚が多い」のも そうだし 「未婚者が多くなった」のも「我慢して生活をしたくない」から?
ちなみに…娘が前に映画を3人で観に行って…一人一人「バラバラ」の映画をみたらしい!
「今の子」の考え方ですかね?
まだこもよ
2015/09/17 16:11
まだこもよさん
そのとおりだと思いますよ、今の人々は 我慢をしない!
離婚 無茶苦茶多いねぇ〜。
団地の中も 一度結婚されても ご実家に帰られるお方が多い〜
まぁ〜ご自分の気持ちに 正直と言うか? 我慢をしないと言うか?
そう? 映画もバラバラ? 面白いね。今は シネマが いくつか連なって在るからね。今の子の考え方は かなり バラバラ それも時代なのかな?
ハイジママ
2015/09/17 19:46
ハイジママさんのお宅のご主人様と私は気が合うかもしれないです。私も最近はお肉はあまり食べたくなくてお野菜が好きです。でもお魚はよく食べますが・・・。
次男が同居するようになって週に三回くらい家で夕食を食べますがお肉系が好きなので別におかずをを増やさなくてはならず・・・しんどいです。
個食はたまにはいいことですよね。我が家も主人がゴルフの時は好きなものを気ままに食べます^^。
のろばあさん
2015/09/18 21:47
のろばあさん
そうね。若い人とは 根本的に嗜好が異なります。
のろばあさんのお宅では 次男さんが同居で 大変ですね。
我が家は 老夫婦二人だけ。それでも嗜好が微妙に異なりますので がんじがらめに同じ生活ばかり?では 息もつまります。
たまにはお互いに自由な時間をとることも大切かと思います。
たまの【 個食 】 ホッとしますね。
ハイジママ
2015/09/19 08:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
家族でも たまには 【 個食 】 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる