ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨日 ( 7月 3日 ) は 健康診断でした!

<<   作成日時 : 2015/07/04 09:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 8

公の施設で 健康診断でした。

つまり 大腸検診 と・・・

胃癌検診です。




簡単なもので 二日分の 【 ウンチ 】 ( 失礼します! ) の提出だけです。

これが 異常であれば 又 連絡が来る筈です。




胃癌検診が これまた 時代遅れ?と、言うかぁ〜〜

相変わらず あの白い液体?

バリュームを飲み〜

変な台に乗っかって〜

身体を回転させて 写真を撮るという方法です。

私は 未だに・・・

胃カメラを飲んだ事がありません。

今は 小さなカプセルの時代ですが・・・。




早く・・・

唾液や 血液 一滴で〜

【 癌検診 】 が 出来るようになると 良いね!




例によって お喋りな私は 医療の係りの方と お喋りです。

「 このバリュームを飲むのが 嫌なのよねぇ〜 」

「 医療関係者の私でも 嫌いだから・・・ 」

実にマズイ!

粉っぽい!

臭う!

あんな気持ちの悪い物は無い!

私は 大の苦手です。

朝から 水分さえ摂って居ないので、

「 美味しい? 」 と、のたまう方も居ますが・・・ ( 変態〜 )

まずたいていの人が 苦痛の飲み物だと思います。

私は 思わず吐きそうになりました。 ( これが普通 )



台に乗ってからも 先ずは バリュームが 

胃の中全体に行き渡る?ように グルグル回転し〜

右を向いたり 左を向いたり・・・

自動的に動くので無く・・・

ゴロゴロ 自分で動く〜

技師の方の指示通りに動くのですが〜

時に 右や左が 分からなくなりますよ。



なんでも 最近〜

関東地方での話、

言葉の理解不自由な 「 外人さん 」 が、この検査で・・・

言葉が伝わらず〜

その外人さんは 機械の間に挟まれて???

亡くなってしまったそうです。 ( 合掌! )

技師さん ちゃんと 分るようにゆっくり説明しなかったのかしら?




外人じゃなくても 手すりを持ちながら 右や左に回転することは 

日本人で 普通の人にとっても苦痛なことです。

ベルトで縛ることは 出来ません。

このバスが 時代遅れの機械が乗せられている古いものなのか?

( 最新式のMRIなどを見て居ると この機械は 凄く遅れていると? )

胃を色々な方向から 写真撮影する為には 

本人が動かないといけないのですから。 ( 原始的? )

その度に 「 息を大きく吸って〜ハイ! そのまま止めて〜

         あぁ〜お腹 ふくらませ過ぎ・・・

         あぁ〜息をしましたね! 」

色々 注意を受けながら 何とか 終了!

大変な事ですね。



終了してからも・・・

下剤を二錠・・・

タップリの水で飲んで〜

それでも なんだか 気持ち悪い〜 

何度も・・・ゲップも出るし〜




お口直しに 【 トンカツ 】 を食べに行きました。 

しっかり お腹に 【 トンカツ 】 詰めました! 

キャベツも しっかり 噛んで胃に〜〜入れました!




家に帰ってから〜

しばらく経って・・・

あの マズイ〜〜マズイ〜〜白い液体が 体外に排出されました!

ホッ〜〜!!




まだまだ 日本の医療も・・・

発展途上?だなぁ〜

これから ドンドン 苦痛じゃなくなるのでしょうが・・・。

早く そういう分野の予算を つけてください。

宜しくお願い致しますよ!

つまらぬ分野よりも 大切なことです。




何だか 日本の政治の予算分配?

国民の意志とは かけ離れているような気がします。




発展途上国に産まれて・・・

健康診断も無く・・・

難民として ふるさとを追われる人よりかは マシかな?

そう〜思えば 何もかもが ありがたいが・・・!








胃癌リスクファクターとリスク診断-特にABC検診の現状と問題点の正しい理解のために
日本メディカルセンター

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 胃癌リスクファクターとリスク診断-特にABC検診の現状と問題点の正しい理解のために の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
診断で一番面倒なのは、人の前で服を着替えて、ウロウロしながら順番をまったりすることです。前日の九時から水だけにしてくださいというのも嫌いです。
一番嫌いなのは、医療機器の単価が高額すぎることです。
製薬会社の会長が個人の美術館を私費で公開してることも、命は金で買えることが当たり前の思想が嫌いです。
厚労省などの役人が使えないのが、元凶かもしれません。責任取りたくないという言葉を学校で教えないと。。。笑
ベランダ農夫
2015/07/04 12:40
ベランダ農夫さん
診察 多くの人が苦痛なく受けられるようになると良いですね。
早期に発見出来れば 治る可能性も大になります。
これからの医学の理想的な形。もう少し考えてもらいたいものです。
ハイジママ
2015/07/04 15:23
ママさん、こんばんは、、いつもポチッとありがとう!
まだバリウム飲んで胃透視をさせてるんですか、、今や鼻腔から入れる細い内視鏡で、らくちんに検査できる時代ですね(苦笑
早期がんや潰瘍の診断能も、バリウムではちょっと問題、技師の技術力によりピンきりですね。
しかも、X線被曝が結構あるんですね、、。
胃を膨らませる発泡剤を飲まされて、検診台が高速で動き、倒れ、右や左へ体位変換し、俯きにもなる、、ゲップを我慢なんて無理ですね(苦笑
私も医療人ですが、そろそろカプセル内視鏡でもやってみようかな?なんて考えています。
十二指腸、空腸、回腸、大腸までも連続撮影してくれますので、楽ですね。
日本だけですね、胃がん検診をやってるのは、、その内、採血だけで何々がんの可能性何%って、出てくる時代でしょうね。
バリウムを飲んで来られたママさんに、文句ばっかり、済みませんでした(汗
OTSUKYON
2015/07/04 20:48
昔…初めて「胃のレントゲン」を撮った時の「バリューム」…何にも味がついてなくて…本当になかなか喉を通らなかった!(本能的に「これは食べ物ではない!」と思ったのかも?)で…「シュワシュワ」したのを飲ませた後にお腹をアームで押すからゲップが出てしまったら「今ゲップしましたね!」と怒られた!そりゃぁアームで押されたら出るだろう!「何の罰ゲームだよ!」と思った。その数年後…もう一回やったが…バリュームが味がついていて…美味しくなっていたのには 驚いた!が…下剤をかけても 出なくて…苦労しました!でも…今まで…色々検査しても 全く異常が出ないのはなぜ?(おかしい所ががあるから検査してるのに…異常が無いのを喜んででいいのか?原因がわからなくて不安だし…)
まだこもよ
2015/07/04 21:25
こんにちは
医学、医療機器の発展は目を見張りますね。
きっといつかは苦いバリューム飲まずに異変がわかるようになるのでしょうね。医療費はアメリカでは個人の保険で賄うので全額がいくらかきちんと見えますが恐ろしいほどの金額。歯の治療で詰め物しても30万!3年前に胃に穴が空いて3泊したら300百万!!
日本では3割負担で合計金額が計算しないと見えにくいですが、アメリカほどでないにせよ、、。
驚く金額ですよね。研究費ならまだしも交際費や広告費、、まさか裏金?で高くなってるなんてないのかなぁ?
医療費は高すぎですね。
シグまろX
2015/07/04 22:13
OTSUKYON さん
あるていど 最新の医療の進歩状況を知っている身なのに・・・田舎の検診を受けてしまって 少々後悔して居ます。あの胃癌検診は もう〜〜嫌です。
あのバスも もう〜廃棄でしょうね。
中には すごくバリウムで苦労された方の話も聞いて居ますし〜今回は死亡事故の話。はやくより容易な検査が普及しますように それには 予算? 日本の政治の予算の使い方が変なのだと思いますよ! 保健所の係りの公務員も 無駄な個所に多過ぎたり〜〜気が利かなかったり〜〜さんざんな運営です。頭の悪い〜〜能率の悪い〜〜検診でした。まぁ〜〜900円での検査( 半額補助 )でしたがね!
もう、来年から やりません。あんなバリウム 飲めるものか!!プンプン!!
ハイジママ
2015/07/05 05:46
まだこもよさん
いくら検診や 【 人間ドッグ 】を 心掛けて居ても 診察方法には 完全と言う言葉は有りませんね。
ドッグを毎年やって居たのに・・・亡くなった〜〜!という話も有りますからね。
まぁ〜〜人間の定められた寿命?と諦めますが・・・治る病気ならば あるていどは 努力しなきゃ〜とも思います。希望するのは 身体に害のない 楽な検査方法です。そういう研究には 予算をつけるべきです。
ハイジママ
2015/07/05 05:49
シグまろXさん
アメリカの医療が 眼が飛び出るほどの金額だと言う事は、存じて居ます。
だいたいスタッフの数からして異なります。設備もね! 
日本じゃ 少しは増えて来ましたが まだまだ 足らないばかり・・・
疲れた医者が患者さんをオイコラショ〜と、手術台に乗せます。
アメリカでは頑強な大きな体のスタッフが 軽々と乗せます。
もちろん、薬だってビップな患者さんには惜しげなく使われます。高い筈ですよ〜〜!
それに、軍人さんの医療費( 彼らはタダ )まで 普通の人が被っているのです。

日本じゃ 全ての人に等しく公平な医療です。( 生活保護も 犯罪者も )
それに日本じゃ 悪徳な医者が薬の出し過ぎ、悪い奴らの横流しに協力??
政府から補助金目当てに施設作り過ぎ?そこら中 老健ばかりになりました。
少し動けなくなった年寄りを皆 施設(デイサービス)に入れてしまう 嫁ばかりです。

何だか 可哀そうなのは勤務医ばかりです。勤務時間や仕事量から考えて そんなに高給じゃ無いと思います。

医療の分野も 問題ばかりのような気がしています。
ひとことで 医療費は高過ぎると言いますが その内訳をしっかり見なければならないと思います。
研究費には、安心して研究できるだけの保護が必要です。
薬分野は 日本は民間に任せ過ぎだと思います。
少ない研究費を少し工夫して? 横へ回せば 直ぐにマスコミは騒ぎます。
マスコミこそ 対価に対してもらい過ぎの感あり〜!
誰かが言われて居ましたが・・・仕事の価値をよ〜〜く考えて その仕事の対価として、相応しい給与が考えられるべきだと思います。全ての仕事に言えることです。
日本は 変なところでの平等主義。その弊害も出て居るわけです。

学問分野 本当に人類の為になる分野に陽が当たらないと思いませんか? 
ハイジママ
2015/07/05 06:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
昨日 ( 7月 3日 ) は 健康診断でした! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる