ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏は 【 う 】 のつく食べ物だって〜!

<<   作成日時 : 2015/07/23 08:15   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 6

皆さま〜

お元気でしょうか?

毎日 暑いムシムシした日が続いていますね。



【 暑中 お見舞い申し上げます〜 】





私・・・よく人に言うのです。

「 まるで 日本の気候が 亜熱帯になったようですね! 」

「 身体が悲鳴を上げて居ますよ〜 」

「 タイのようなジメジメした〜〜体にまつわりつくような〜湿気は イヤ〜ねぇ〜 」

「 降れば降ったで〜土砂降りやゲリラ豪雨・・・シトシト降る梅雨じゃ無く〜洪水だね 」

「 台風が 季節外れで来たりして〜まるで フィリピンじゃないかと? 」

「 温暖化? 今以上暑くなったら〜地球に住めなくなるかもね! 」




一方〜〜

ミニ氷河期が 来る? と言う人も居て・・・

頭は 混乱するばかりです。




いずれにしても・・・

我々 年寄りは もう〜この地球に居ない時、

かと言って 無責任なわけじゃ無く・・・

エネルギーの問題・環境の問題は・・・

私は 今の世代 全ての人が考えなければならない重要な課題だと思いますよ。




間違いなく〜

老体には 地上に生きる自体 厳しくなって来ています。

これから生きる子孫たちが 心配な私・・・。





関東では 高校野球を観戦されて居たお年寄り? が・・・

亡くなった??とか・・・。

そりゃ〜そうだと思います。

球児だって あの熱さの中での 【 野球の真剣試合 】 は・・・

実に厳しく〜 根性を鍛えるモノだと? 言いながら・・・

「 大丈夫だろうか? 」 と、心配になります。

( 去年は 急な雷に撃たれて 亡くなった球児も私たちの地方で有りました。 )




学業と両立の学生とは言え、この時期しか・・・

試合時期は無いのでしょうか?

( オリンピックだって この暑い日本で この時期に?

  無理じゃないでしょうか?

  また、開催時期についても 大揉めしないでしょうか?

  建築について 大揉め〜 ウンザリ・・・

  今以上 もめるくらいなら オリンピックなんか 返上!するのが 一番かも?

  所詮 ヨーロッパのお祭り?

  白人貴族のお遊びだから?

  たいそうなお金を使う大会ならば・・・

  もう 他所の何処の国にも出来ない行事に成り下がりますね。

  選手や観戦者に死者が出たら? どうするのでしょうね? )


高校野球は〜〜

応援する女子学生や 家族の方も大変ですね。

バスを仕立てて 飲み物・クーラー持ち込んで・・・

もう〜〜命がけ?

中には 参加が難しいご家庭も在ると聞きますよ!



わぁ〜〜と、熱く応援できる体力 気力が在るうちは 大丈夫です。

齢を重ねると・・・もう〜〜そういう元気は有りません。




夏の土用が近づくと、夏の疲れが肌に出やすくなります。

顔のたるみやむくみによって、ほうれい線が深くなるなど・・・

自分の老化が気になります。




また、梅雨の湿気が体の中に残るため、

水の滞りによってめまいやだるさも出てきます。

むくみの出る方も多いようです。

夕方・・・足が膨れてしまう?そうです。




この時期の体調不良に効く食べ物は、

昔から“うなぎ”と相場が決まっていますが、

夏に積極的に摂りたい食品は、“うなぎ”だけではないのです!




そこで今回は、漢方薬・生薬認定薬剤師である村上百代先生の著書

『二十四節気に合わせ心と体を美しく整える』を参考にさせていただいて・・・、

夏の不調に万能な “う”のつく食べ物 をご紹介したい!!と、思います。



夏バテ防止や夏やせには、うなぎ


画像



うなぎは漢方でいうと、温性で肝臓と腎臓に良く、

春と冬に食べると体調をさらに改善するといわれています。

気を補う作用があるので、元気のない方や体力の落ちているとき

(とくに暑い夏の季節)に最適な滋養強壮食材です。

何でも うなぎが 近年すごい〜〜値上がり〜〜!で・・・

そうそう〜容易に食べられない〜 



この前は・・・

気前の良い 次男夫婦が うなぎを食べに 誘ってくれた〜!

至福のひと時でした〜!!



うちへたまたま来た外人の若者に・・・

うなぎを食べに〜連れて行ったら・・・

もう〜〜舌鼓!

すっかりお気に入り!

やはり TVでも アメリカ人が 【 ウナギ丼 】 に

涙を流して感動して居ましたね。

アメリカには これだけ 美味しく工夫した料理が無いと!!

外人にまで〜 こんなに人気が出てしまった!! ウナギ!

いよいよ 地球上から消えたら一大事!

何とか 生き残りを真剣に考えて もらいたいものですね。

( やっているとは 思いますが・・・英知を絞ってもらいたい! )


むくみ防止には、うり



西瓜(すいか)、冬瓜(とうがん)、南瓜(かぼちゃ)、苦瓜(にがうり)など

夏が旬の瓜類は、栄養価が高く、体内の余分な熱を冷ましてくれる効果があります。

利尿作用もあるので、むくみ防止にもなります。

やはり・・・季節の野菜は 理に適って居るのですね。


我が家では 今・・・

日よけに作った 「 ゴーヤ 」 に、ボチボチ〜実が生りますので・・・

たいてい 毎日・・・「 ゴーヤ料理 」 を食べて居ます。



スイカも 今どきは 六分の一 とか 小さく切られたものを 購入して来ます。

それでも 今どきは 糖度が充分で美味しいですね。

たいてい 大当たりです。

( もっとも 必ず糖度が表示してあります。 )



この前は 冬瓜(とうがん)で 今年初めての「 冬瓜汁 」 を作ったら・・・

美味しかったですよ。

( 近くのJAの売店で・・・小さな150円の物を買いましたが・・・

  まだ 半分 残って居ます。 )


南瓜(かぼちゃ)も 今は四分の一とか 半分に切ったものを 購入〜

家族四人の時とは・・・買い物パターンも随分変わりました。

久々に購入した南瓜(かぼちゃ)は ホコホコして 美味しかったです。

犬のハナちゃんも 南瓜(かぼちゃ)は 大好き〜 



温暖化〜熱帯化 と、言いながら・・・

まだ この辺り〜 野菜が採れるうちは 人が生きられる環境かしら?




夏バテの食欲不振には、うどん



夏バテで食欲のないときでも食べやすく、消化吸収に優れているのでおすすめです。

栄養豊富な食材をトッピングにすれば、不足しがちな栄養素もしっかり摂れて健康面でも安心です。

うどんが あまりお好きで無い方も・・・

ヒンヤリした ソーメンや 冷麦ならば 食がすすむようです。

夕べも 我が家はソーメンでした。

もちろん 他に タップリなお野菜と お肉を付け合せました。




若い時には・・・

年寄りが ソーメンが美味しい〜、と言っていたのを

「 あんな 無味乾燥な食べものが・・・何故 美味しいのだ〜? 」 

と、少々 馬鹿にして居ました。

が、今 自分がソーメンを好んで食べて居る事に苦笑して居ます。

自分が、それだけ・・・ 「 年寄り 」 になったのだと思います。




以上、夏の不調に 万能な“う”のつく食べ物 をご紹介しましたが、

いかがでしたか?




ほかにも、スタミナのつく ・・・

牛(肉)や馬(肉)、梅干し」 

も、選ばれています。

“う”のつく食材 を組み合わせたレシピで、この夏を乗り切りましょう!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
江戸時代の話かな?やはりこの時期は「ウナギ食べて乗り切ろう!」と言っていた?でもいつの時代も「庶民」は…そうそう食べれない!そこで庶民が「ウナギ」の代わりにしていたのが「甘酒」だそうで…今では「冬に温めて」が普通ですが…その当時は「夏場に冷やして」だったそうです!…とテレビでやってましたよ!(最近…「冷やし甘酒」って売ってますよね!テレビでやったのは…それの「宣伝」だった?笑)
まだこもよ
2015/07/23 10:03
まだこもよさん
こんにちは!
そうですね。いくら美味しいと言っても そう〜〜ウナギ屋さんへ行くわけにもいかず、お店で国産を買うのも お財布と相談だし・・・。
何か代わりのものを考えなくちゃ〜ね。
甘酒ですか〜!
「 ウ 」 は付かないけれど 夏バテに効果ありだと思います。
以前 甘酒は病院の点滴に匹敵するくらい滋養がつく〜〜と、聞きました。
冬はよく飲みますが 夏はあまり飲みませんね。
飲んでみようと思いました。
ハイジママ
2015/07/23 16:00
文武両道なら良いのですが、やっぱり華やかなスポーツの光と影があります。
いわゆる「スポーツ馬鹿」も生まれます。原監督は授業に出ていなくとも、大学の単位はもらえていますし、日体大は漢字が読めなかったり、馬鹿な高校生が「われわれわ〜〜」と先制するところで、地方大会で野球しかやっていないので、「ががわ〜〜〜」と大きな声で発生し、ヒンシュクをかったようです。
英語もローマ字読みで、発音という個別の読み方をしらないのです。
人によっては、スポーツの行進は軍隊と同じだといいます。歩く基本動作を命令で律することが、不愉快だとおっしゃった著名人もいます。
朝日新聞やNHKが盛り上げてくれてればいいです。あの政治家の肥満児森さんも、スポーツ馬鹿の成れの果てです。体力と食欲など、欲ばかりで、デザインの関しては、一番コンペを混乱させるお役所公務員と同じです。いまさら牡蠣に似ているといわれても、お前は猪八戒に似ているとしか応えられません。
ところで、うなぎ土用の丑の日に食べただけで、効果はあるのでしょうか?
江戸文化をの香りを残すのはうれしいです。背開きも別に武士のハラキリとは別なんですね。一度蒸すから身が崩れないようにするためだなんて・・。関西はいきなり焼くので・・崩れない・・そうです。
「う」でしたら別に世界共通というより多いのが頭文字の「T」ですね。
おちゃです。タ行でもいいのかな・・Tea、ちゃ・・他忘れましたが、たしかそういう記憶が・・・。うなちゃはそれの混合でしょうか・・笑
>ベランダ農夫
2015/07/23 17:23
ベランダ農夫さん
こんばんは!
私たちの名古屋では いきなり焼きます。(つまり関西風)
関東でうなぎを食べた方が 蒸すうなぎを食されて その柔らかさに驚いたそうです。関西風は 皮が少し焼けて香ばしいのです。
ひつまぶし〜〜何度聞いても 「ひまつぶし」と、間違えます。(笑)
カリカリで食べた後 残りを柔らかく頂く 名古屋ならではの工夫かも?
やっぱり名古屋は 中間の土地なのかな?
ハイジママ
2015/07/23 19:29
こんにちは。
はなちゃん カボチャ好きなんですか(≧∇≦)
カボチャ食べてるの想像しちゃいました♪可愛い〜(-^〇^-)
こんなにシンプルでクリアでおもてなし精神バッチリな素敵な東京オリンピック 最高!ワンダフル〜♪を目指したらいいのにな〜
デコったオリンピックはもう古い!

ミニ絵本 投票いただきありがとうございましたm(_ _)m

昨日一足お先にウナギ食べました(^_^)v
まだ7月ですからね…
バテないように『う』ですね(`∇´ゞ
にゃーちゃん
2015/07/24 17:30
にゃーちゃん さん
カボチャを食べると ハナちゃん 便通もバッチリです。( 笑 )
犬も健康が第一です。
オリンピック シンプルに盛り上がる大会にしたい!ですね。
お金ばかり使って 後に続く国が迷惑だと思われます。
ゴタゴタしてて・・・世界の笑われ者になりはしないかと 心配です。
ハイジママ
2015/07/24 17:58
夏は 【 う 】 のつく食べ物だって〜! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる