ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS ウサギとか〜犬とか〜猫とか〜〜・・・。

<<   作成日時 : 2015/06/25 04:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 10

私も小さい頃・・・

ウサギを飼って居ました。

その後 そのウサギがどうなったかは?

定かでは有りませんが・・・

多分 業者に引き取られ〜

お肉になってしまった? のかも知れません。

ちなみに この暑い時期。

中国では 【 犬を食べるお祭り?? 】 だとか・・・

ウ〜〜ン!!




それから 三十五年後くらいでしょうか?

イヤ もっと昔かな?

いつだったか?

もはや うろ覚え〜。

とにかく 日本での子育ての最中です。

やはり 農家の方から ウサギの赤ちゃんを頂き・・・

大きくなるまで 育て・・・

( 餌の草 野菜・・・調達するのも大変でした。 

  当時は未だ ウサギ用の餌など売って居ない時代 )



やがて、大きくなってから 又 農家の方に返したのを覚えて居ます。

農家の方は やはり 多分・・・ソーセージ用に売られた?

何の為に飼ったのか?

その時は ただ、単に・・・

自分の子供に 動物を飼わせたかったから?

草を食べ オシッコをして ウンチをして・・・

大きくなる過程を見せようと思ったのでしょうか?

私の 「 教育的? 配慮・・・ 」 

ウ〜〜ン?

そんなに考えても居なかったけれど・・・

ただ 私が好きだから 飼ったのかも知れない。





随分 色々な動物を 育児期間中 飼いましたね。

ひよこから にわとりに・・・金魚・メダカ・ザリガニ・・・

犬はもちろん、猫も・・・ウサギも ウズラも・・・十姉妹からインコまで〜

我が家は 常に 【 動物園状態 】 でしたね。 






おかげさまで??

我が家の二人の息子たちは 無類の 【動物好き】 に 育ちました。

それが 良かったのか?

動物のお世話は 大変です。

しかし、 動物を飼うことによって 得るモノは 大きいと思います。

命を見つめることが出来るから?

優しい気持ちを育むことが出来るから?




さぁ〜

事実 二人の息子は・・・

大変に〜〜優しく・・・?

命を尊重する 【 人物 】 になりました! とさ。




今 かれらは 結婚して・・・

長男も次男も 【 命 】 に関わる仕事をしています。

モルモットを扱うことも 平気なようです。

実験に使った? モルモットの供養もチャンとしているようです。 ( 過去 )

今 長男は タンパク質やら 癌やら?? 命の学会?? で〜

イギリス出張中・・・。

( 難しい研究ですので 私はチンプンカンプン )




次男は どういうことか!

またまた 【 すご〜〜く動物好きなお嫁さん 】 を迎えました。( 笑 )

二人とも やはり 【 命 】 に関わるお仕事です。




今・・・マンションで 「 黒いウサギ♂ 」 を飼って居ます。

( ウンチの世話 餌の心配 〜〜 大変です! 留守の時は 助っ人も必要? )

少し前までは モルモットも飼って居ました。

超忙しい生活なのにね!

不思議な因縁だと思います。




そして・・・犬は〜?

自分ちで飼えないから・・・( マンションの規約 及び 犬が寂しいから )

祖父母の家 ( つまり ハイジママの家 ) に 預けて居ます。

だから・・・

( もう〜動物は飼わない〜 と、思っていたジジババなのに・・・ )

祖父母 ( ハイジママ ) は 相変わらず 犬猫屋敷に住んで居ます。

騒々しい家です。

今後も どうなることやら?

犬・猫が居る限り 長生きしなくちゃなりませんね! 




そして 息子夫婦は 時間が許す範囲で その 【 犬 】 に 会いに来ます。

昨日も 我が子同然のその犬 「 ハナちゃん 」 に会いに来て・・・

ハナを お風呂 ( 今は 水風呂 ) に入れて行きました。

若い夫婦が たらいに入れて〜犬を洗っている風景・・・を見る私。

何だか・・・全部 私が蒔いた種のような気がして居ます。

何事も〜〜全部〜〜私が起因なのかな?






子ウサギを 殺された? 母親ウサギが 激怒して居る 映像です。

母は 強しですが・・・

子ウサギは どうなったのでしょうか?

ヘビも 生きなければならないし〜ね!













うさぎの置物 キャロットうさぎ3匹  ウサギ 兎 N951 オーナメント 動物 ガーデン オブジェ
わくわくガーデン
商品詳細商品説明森の仲間たち うさぎの置物 キャロットうさぎ親子3匹の置物でございます。大好物のニン

楽天市場 by うさぎの置物 キャロットうさぎ3匹  ウサギ 兎 N951 オーナメント 動物 ガーデン オブジェ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは~♪  ご無沙汰いたしました

情操教育 生き物を飼うことは

命の大切さを教えるのに1番ですね

私も長い事文鳥を育ててきましたが

子孫も途絶えて鳥かごだけが部屋に・・

そんな時 膠原病の息子の相手として

文鳥の雛を買い求めてきました

今は成鳥になって飛び回っていますが

真っ白で いろいろな声で囀り

芸達者な文鳥に育ち

我が家の全員を癒してくれてます

不治の病 膠原病の息子も

ニコニコ 癒されています
H.R
2015/06/25 10:20
H.R さん
こんにちは!
そうですね。動物たちには 本当に癒されますね。
この世界に人間だけだとしたら なんと潤いの無い世界になる事でしょう。
共存して仲良く暮らしたいと思います。
文鳥も賢い鳥ですね。家族の一員だと思います。アッ 二羽でしたか?
家族の二員ですね。かわいいです。今 我が家はツバメのお宿ですよ!
ハイジママ
2015/06/25 11:36
ウサギ…可愛いですよね〜 よくペットショップで.可愛いなぁ〜飼いたいなぁ〜」と娘が言ってましたが…「うちは飼えません!」と…。犬もダメ!猫もダメ!鳥も魚も全部ダメ!…「でも本当は飼いたいんだよ…」と思っても…それを口に出してはいけない!「安易な考え」でペットを飼うのが一番ダメな事だから!けど…それより…「ペットを飼う余裕が無い!」のが一番の理由なのは…娘が一番知っているのかも?(「どうしても 飼う!」とは言わないから?) でも…「ウサギを食べる」…信じられない…(ニワトリだって同じようなモノか?)
まだこもよ
2015/06/25 19:17
こんばんは。
元気玉「なるほど」しかなくて。。。
動物。好きです。私も。
親がそうでしたから(特に父親)。
ウサギ飼いました。一か月で天使に。私の育て方がいけなかったのかも。
飼いたいなんて言ってないのに何か生き物がいる。
今はミドリフグ1匹とコッピ―8匹。
相変わらずセッセと話しかけてます。迷惑だろうけど。
生き物は癒されます、私。命ねぇ。私もそのうちあの世に行くわけで、
全員行くわけで。
お国によって食する動物が変わるので何とも言えません。
とりあえずペットは食べれません。
winga
2015/06/25 19:37
ハイジママさんこんばんは!
失礼な話ですが、お子様は飼った動物の最後を看取るまでお付き合いされたのでしょうか?私は小鳥も含め、すべて最後まで見ていた記憶があります。
庭には多くのお墓がありました。自分のミスで亡くなった動物には、強烈な勉強をさせていただいたと思います。
可愛いという楽しみから、悲しみまで、動物は多くのことを体験させてくれました。
息子さんが多くの命を救ってくれること、守ってくれること、ある種聖職者とも言えるお仕事で、頑張っていただきたいと思います。
ベランダ農夫
2015/06/26 00:04
まだこもよさん
おはようございます。
いくら好きでも飼えない環境では仕方がありません。
かえって安易に飼うと途中で放棄?という事になり(無責任すぎる)飼われた動物が不幸になりますものね。私は お店で売るという行為も許せない気がします。

ウサギは 当時( 今でもそうなのかな )ウサギを買い求めて来る業者が居て、毛皮は、防寒用に? 肉は 何でも・・・当時のソーセージには 粘りが出ると言う事で入っていたのだそうです。考えてみれば 残酷な話です。しかし、戦後の食べ物が少ない時代ですから、農家のお婆さんたちの副業として成り立って居た??のかも知れません。
今 ペットとして飼われて居るウサギは まさか そんな事しない!と思いますが、今もお国によっては( 北朝鮮とか中国とか ヨーロッパの一部の国 )平気で 丸焼きにして食べて居る人たちも居ますよ。さすがに日本じゃソーセージでしたが、している事は同じ事。人間生きる為には けっこう残虐な行為を平気でしてしまうものですね。
ハイジママ
2015/06/26 06:02
winga さん
おはようございます。
私も子供時代から数えきれないくらい 多くの動物たちと付き合って来ました。
何が好きだ?と問われば 直ぐに「犬」と答えるような少女でした。
猫も鳥も飼いましたが、昔の飼い方・・・今のように直ぐに獣医さんへという感覚も無く、ずいぶん多くの動物を途中で亡くしたものです。
その都度、お墓を作り・・・自分で作った?お経をあげていました。
送った犬たちには 「 必ずあの世で待ってておくれ 」と、声を掛けて、腕の中で亡くなるというパターンです。
食べること、少しでも関わった子たち、とうてい食べるなんて出来ませんね。
牛や豚を食べる事とは 矛盾して居ますが・・・。
イルカ クジラも食べて欲しくありません。
ハイジママ
2015/06/26 06:07
ベランダ農夫さん
おはようございます。
その昔 私が未だ少女の時、飼っていた老犬を・・・母親が保健所に連れて行きました。その行為に打ちのめされたのですが・・・私は 母親に抵抗する術を知りませんでした。それほど、昔の親は強引だったのです。その事件がトラウマ? 
私は それ以来 ( 結婚してから ) 自分の意志で 犬や猫を大切にしています。せめて 母親のした行為の 「 埋め合わせ? 」心の中で、あの日 あの時 何故、犬を戻してきて〜と懇願しなかったのか、唯一私の後悔です。あの世へ行ったら あの子を探し出して謝ります。だから、今は 仏様?どんな犬にも猫にも鳥にも虫にも すごく優しいのです。
うちの子供たち? 私に似て? 仏様ですよ。旅に出ても 犬や猫の写真ばかり撮って来ます。
ハイジママ
2015/06/26 06:13
こんばんは。
ハイジママさん家は動物園状態ですか〜^^。
いろいろな生き物を飼われたのですね。私は捨犬で雑種の「小太郎」を15年半飼ったことがあるだけですが可愛くて今でも時々思い出しては涙ぐんでいます。また猫ちゃんか小さな犬君か飼いたいと思いながら・・・寄る年波でだんだんあきらめの境地になって居ます。動物は心を癒してくれますものね。
のろばあさん
2015/06/29 22:01
のろばあさん
こんばんは!
動物園状態・・・大変です。
大変ですが〜頼っている動物が居ることが 功徳になる? と 思って居ます。
別に信心深くは無いのですが・・・可哀そうな動物を見るとほっておけないのですよ。犬も、我が家が世話をしないと 息子のマンションでは飼えないし〜仕方なく飼っているのですよ。
寄る年波? 我が家の方が 年上かも知れませんよ〜!(笑)
ハイジママ
2015/06/30 20:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウサギとか〜犬とか〜猫とか〜〜・・・。 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる