ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 辺野古問題 如何に? A 多くの方に出逢った〜〜!

<<   作成日時 : 2015/05/26 08:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 4

那覇市街の中では〜多くの人と出会いました。

昔取った杵柄?

インタビュアーや 社会調査 様々な経験をして来た私。

人に話し掛けるのは 全然〜〜億劫じゃ無い私。

家族の事まで踏み込まないけれど・・・

ちょうど 今 NHKでやっている 

【 家族に乾杯〜 】 の沖縄版 ?みたいな感じになります。

すごく地元の方に溶け込み 随分お世話になりました。

地元の方か? 本土からの来たり人か?

その区別もあるていど つくから・・・

相手にして貰えそうな方に 色々な質問をぶつけた。

( 沖縄の方は 総じて背が低い・・・

  可愛らしい感じの方が多い。 

  逞しく、大らかな方が多い。

  それは、台風や干ばつに昔から襲われた土地。

  さらには 戦争という最大の不幸!

  それにも負けず 助け合って生き延びてきた歴史から・・・

  当然と言えば 当然だが・・・

  彼らは 争う事を好まない!! )




そして、何より言える事は〜〜

歴史の中で 様々な国に 翻弄され続けて来たオキナワ。

今 本土の政治家の思惑とアメリカ・・・



中国とは 上手く付き合ってきたと思います。

薩摩藩とは??

唯一 攻められたのは 薩摩藩!

多くの城が燃やされました。

多くの戦い、それは 騙されて来た歴史でもありました。

だからこそ 彼らは 真実の 【 平和主義 = 争いを好まない人々 】 なのです。

戦争を知らない 【ボンボンの政治家 誰かさん】 とは 大違い!!



@ 那覇第一歩 モノレールの駅で出会った働き者のおばさん。

  沖縄の女性は 実に良く働きます。

   空港内のお店で働いて居るというその方は・・・

  ( 純粋の沖縄の方と言うより、ミクロネシア系の大きな女性でした。

   海を逞しく渡って来たような 強い感じ! 沖縄には珍しい! )


  明日も仕事だそう〜〜!

  お土産屋さんも 那覇の飛行場は とても多種混在。

  立場上、人の往来は多い方が良いのは 当然!

  本土から沢山の方に来てもらいたい 【 観光重視 】 のお方。

  日本本土との関係はこじれて欲しく無い希望を持って居ます。

  今回 反対集会で多くの方が沖縄を訪れたが・・・

  そんな事じゃ無くて 沖縄には 本当の観光に

  のんびり来てほしいという本音でした。

  要するに 【 基地問題 】 関係ないね〜という感じ?

  ただただお客さんに 「 たくさんのお土産 」 を購入して欲しいそうです。 

  その日も 多くの 「 修学旅行の生徒さんたち 」 が 空港のロビーに並んで居ました。

  見どころは やはり 戦争の爪痕と 美ら海水族館でしょうね。

  ( 戦争の爪痕を見るのは 全ての人のつとめだと思います。 

     そう〜 世界の指導者に 広島・長崎を見て欲しいと思う気持ちと同じです。)




   ごく普通の働くオバサン。

   あまり 【 基地問題 】 には 関心を持って居ない!

   ( 日本本土でも そうであるように・・・

     一番 働き盛りの主婦たちは 

     あまり 「 政治問題 」 に 具体的な意見を言わない? )

   頭に在るのは 自分たちの生活問題

   つまり 【 毎月の生活費 】 を 如何にして稼ぐか? という現実らしい。

   沖縄の物価は けっこう高い!

   工業製品は 全て本土からの品物。

   輸送費が加算されるから 当然 高い!

   だから 内地並みの生活をするのに お金は必要なのです。

   それだけ 沖縄の経済は 観光業に依存して居るのです。





A 交差点で 三越は何処? と、私が聞いたハンサムなお兄さん。

   ( 私が泊まるホテルの位置が 三越が目印だったから )

  既に デパート三越は無く・・・今は 吉本の演芸場になって居た〜〜! 

  高級な品物を買いたいのでは無く やはり実用的な買い物を望む沖縄の方々。

  そして 沖縄出身のお笑い芸人、ガレッジセールさんの願いが叶って、

  吉本の資本が 三越後ビルを購入しました。

  本音で若者の意見を教えてくれたお兄さん。

  彼は どうやら沖縄本島の典型的なお兄さん。

  大きな夢を見て居る人。

  会社つとめを 辞めちゃって〜困らないの?

  今は フリーター?ですか。

  ( 簡単に辞めちゃったのね? )

  今は自分で何か事業を起こしたいと・・・

  心ひそかに 準備中らしい。

  さて? どんな事業なんだろうか?

  沖縄の人は とても音楽好き!

  ( デモをするのも 沖縄音楽に合わせて? )

  仲間と 楽器グループを結成もして居る。

  沖縄の方・・・芸能人が多いものね!

  ( 沖縄本土の方は 沖縄の離島の方に比べて 

    人生の考え方が 楽観的?だと みました。

    何故なら 家族 一族の助け合いで 何とか暮らせてしまうから? )



  彼が言われるには・・・

  基地が在るのは 別に反対じゃ無い!

  もはや 沖縄に基地が在るのは 当たり前という感覚。

  産まれた時から 基地は在るものだから・・・。

  ただ、規模が拡大するのは 困る。

  縮小はして欲しい。

  

  大きな地主の方々は 大きな補償金を日本政府から貰って居る。

  反対運動して居る人は 周囲の小さな地主の方々だ!

   

    そうか〜〜!

    街の中の ごく普通の若者たち・・・

    自分の未来が どうこれから展開していくのか?

    その関心が一番だものね。

    好きなことをしながら 明るく暮らせれば良いさぁ〜〜!

    自分たちの島が 日本の一部である現実。

    戦後教育の結果、完全に 「 日本人 」 として、育ててくれた?

    日本という社会の中で 如何に生きていくかが 大事!

    若者の意見としては 当然だと思うよ!

 
 




B  国際通りに在るのですが・・・

    錆びれた?閉店まじかの土産物店で ひっそりシーサーを作るオジサン。

   なかなか 明るい色の絵付け。

   私の好きな南国のイメージ。

   作るシーサーも オジサンに似ているような? 可愛い〜!

   オジサン自身が 小さくて 可愛くて〜ニコニコ 眼がくりくり〜

   典型的な沖縄のオジサンでした。

  私と齢が近いせいか ( 六十代後半 ) 親しく話してくださいました。

  ( 珍しい昔のパスポート お父さんのものだとか! 

      佐藤栄作時代のもの・・・返還前のB円まで〜展示 )



   彼が青年時代、まだ 沖縄はアメリカの領土でした。

   空手を習っていたオジサンは 米兵に 空手で立ち向かって行ったそうな?

   若者時代・・・突っ張って居る時代。

   米兵に反抗? した時代が在ったのです。

   それでも 結局最後には 大きな米兵に急所をガツンと蹴られてギャフン!

   大きな米兵には 敵わないなぁ〜と、諦めたそうです。

   体格の小さな島の人は・・・

   身体の大きなアメリカの若者に敵う訳が無い!

   

   最近 訪問が多くなった中国人の買い物パターンには 実に困って居るそうです。

   売り物を触り、チャックを開いたり閉めたり〜とても迷惑なお客さんだそうです。

   「 買わないでイイから 出て行ってくれ〜 」 と 叫んだとか!

   それでも そこらじゅうのビルが 中国人の投資の為に 買われているそうで・・・

   「 嫌だなぁ〜 」 と 言われていました。

   戦後産まれのオジサンの感覚は 

   本土の方( やはり 戦後産まれの世代=我々 ) の感覚と

   似ている部分が大いにあるなぁ〜と感じました。



   この小さなお店も 来月には地上げ? され・・・

   壊され・・・ビルに建て替わるのだそうです。

   なんだか 寂しいね!

   ( 元々 国際通りは 戦後燃えてしまった町筋に バラックでお店を我先に作り〜

     奇跡の一マイル ( 1・6キロ ) と言われた通りなのです。 

     裏筋に入ると 所有者不明の土地が未だに在るそうです。 

     所有者は 皆 亡くなられた?のでしょうか。 )








以下 まだまだ 私流インタビュー?? は 続きます。

差し支え無い程度のインタビューの一部です。

私と語った内容の ごく一部です。

特定の人物を 露わに示すものでは 在りません。

まぁ〜色々な方のご意見をMIXして 表現して居ます。

沖縄の生の声として お聞きください。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
いろんな考えの方々がいるのは当然ですね。
ハイジママレポートを見ていて感じたのは
基地はいつかはなくなるはず。
でも少しづつ時間をかけて、、、。
沖縄の基地は少し縮小。
日本のどこかに最小限必要な基地を作る。
でも技術の進歩や国間の軋轢の縮小で、
基地自体は縮小。
これを繰り返していくと、ぎりぎりの均衡を保ちながらも、
軍縮がうまくいったら基地がなくなるのかな?
沖縄の負担、経済
お隣さんなどからの日本の危機の回避
日本を自国の若者が守ってるのにと言うアメリカの親の思い
自分のとこには基地はきて欲しくないと言う思い。
うまく均衡を保ちながら縮小していくことを探すっていうことですかね?
テレビの論客ですらもこういう意見を述べない。
ハイジママレポートを取り上げて欲しいですね。
シグまろX
2015/05/26 09:06
私が今まで出逢った沖縄出身の方(全部お客さんだけどね!)は みんな「人懐っこくて お話し好き」!🙆始めてのお客さんなのに お帰り時には「昔からのお友達状態」になっていますね!今の店の沖縄出身のおにいさんは…うちの店に来てくれる前に行った店で(美容院?理髪店?)カットのあいだ一言も話し掛けられなくて(カットの長さしけ聞かれなかった?)その時間が「苦痛」だったとか…(逆に私は…「お気に入り」になってくれた?笑)だから…「沖縄の人と和気あいあい」なのが理解できますね! と言う事は…私も沖縄に行ったら「同じような感じ」になるのかな? ちなみに…沖縄の方々は少し小柄かな?でも皆さん「イケメン」ですよ!(顔小さいから?)
まだこもよ
2015/05/26 16:49
>軍縮がうまくいったら基地がなくなるのかな?
これが理想ですよね。
しかしながら アメリカの勢力には依然として 武器を売って儲ける悪魔の企業が存在する事実が在ります。かれらは 世界の何処かで紛争や対立、イザコザが在るのを願って居るのかも知れませんね。そして武器商人の一族だけが莫大な利益を得て 栄える構造、贅沢三昧のダイナスティの世界かも?時々 アメリカの正義とは何だろう?と、思う時が有ります。一体世界の平和を本当に願っているのかしら?と疑問に思う時が有ります。
ハイジママ
2015/05/27 08:14
まだこもよさん
沖縄の方は縄文系です。
北海道のアイヌの方も縄文系です。
大陸から入ってきた大きな人たちは 弥生系。
私は どちらかと言えば 縄文系の顔だと自分で思って居ます。
だから・・・沖縄の町の中を歩いても 違和感が無く 地元の方と間違われました。
顔からして 親しみを感じられたのかも知れません。
ハイジママ
2015/05/27 08:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
辺野古問題 如何に? A 多くの方に出逢った〜〜! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる