ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 実は・・・たまには 【 トンカツ 】 も、【 ステーキ 】 も、食べたいのです。

<<   作成日時 : 2015/05/01 08:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 5

日常は 野菜が多い 【 質素なお食事 】 を 心掛けて居るつもりの我が家です。

今は 野菜が高騰中だから 贅沢なのかも知れません。

今朝も 野菜が多い・・・

@ 焼いた茄子に生姜を擂って 甘味噌をかけたもの

A 野菜たっぷりのお味噌汁 ( キノコ もやし ワカメ アブラゲ 入り〜 )

B 目玉焼きに 野菜ソテー ( キノコ ピーマン もやし 人参 ジャガイモ 入り〜 )

C 大根サラダ 

D 白いご飯

タンパク質は 卵だけ。

いつもは ウインナを加えますが・・・今日は無し。

お腹はいっぱいになったけれど・・・

少し物足らない私。

食いしん坊です。

食いしん坊と言うことは 良き事だと思います。

食べる意欲が 無くなったら・・・

人間〜〜終わり〜〜!



お昼には 魚系を食べなきゃね!



でも、たまには お肉も良いよね。



この前 本当に〜〜久々に 【 お肉系の外食チェーン店 】 へ行きました。

コロワイド系なので 私の持ってるカードで おごる事が出来ました! 



誰と行ったか?

そんな時でも・・・主人は 行きません。( 行けば良いのにね! )

とことん〜外食嫌いですから・・・

次男と 次男の嫁 そして私の三人だけです。



お店は 家族で〜〜混んで居ました。

皆さん 賑やかに〜〜色々なメニューを楽しんでいる感じ!

お爺さんも お婆さんも 家族で来て居ます。

小さな子も 賑やかです。

たまには こんなお店も 良いよねぇ〜

安くて〜〜お気軽で〜〜味だって悪く無い!



さて、選んだメニューですが・・・

少しは 考えました。

この日 私は 既に 「 下呂 」 まで 付き合いで行って・・・

何と 【 トンちゃん定食 】 を 頂いているのです。

その日は もう二度目の「 肉料理 」 

付き合う私も〜〜大した者です!

そして ご飯は 食べないで〜

( 下呂で 二杯もおかわりしているのですから )

付け合せには 和食SETは 抜きで・・・

タップリのトマトサラダを 頂きました。



お肉も たまには ガッツリ食べたいものです。



ウンチク好きな次男によると〜

ハワイの日系人も ブラジルの日系人も・・・

母さんくらいの団塊世代も〜

実に 精力的な〜? 食事を しておられるとのこと。

実に 元気で 夜だって 出歩いているそうです。

日本のお年寄りは?

もう・・・夕方になると 外へ出ませんね。



もう少し 日本のお年寄りも 

【 夜の生活?? 】 を楽しんだ方が良いのかも知れません。

私たちの町では・・・

もう、夜になると〜

ヒト一人 歩いて居ません。

お店も 閉まって居ます。

実に静かです。

台湾のお年寄りなんか すごく 夜遅くまで元気だ〜と、聞いた事があります。



お肉を 食べることも 大事?

あの 【  瀬戸内寂聴さんの食生活 】 も

お肉 ( ステーキ ) を 毎日ガツガツ 食べて居られたそうな?

さすが 官能作家??

しかしながら 今じゃ 93歳・・・

( この2015年正月で数え94歳 )

今は 少し腰痛とか 癌とか?

( 齢が歳ですからね 仕方が有りません )



近頃〜〜そう言えば・・・

私 お肉をガッツリ お店で〜食べた事が無かったなぁ〜!

お寿司は しょっちゅう 行って居ますが・・・。



そこで・・・

太らないように揚げ物を食べる、5ポイントを

栄養士さんに教えていただきました。


@ 揚げ物だけでなく、他の食材と一緒に食べる。


揚げ物だけを食べるのではなく、他の食材を取り入れることで、

なるべく体脂肪に蓄積させないようにする。




A 脂肪の消化を助ける「酵素」を摂取する。

代謝を促す働きがある「酵素」を摂ることで、脂肪の吸収を穏やかにする。




B 脂肪をエネルギーに変える「ビタミンB2」を摂取する


体に入った脂肪を代謝させてエネルギーに変えるには、ビタミンB2が有効。

脂質の摂取量が多いほど必要になる。




C 揚げたてを食べる。

スーパーなどで出来合いの揚げ物は、揚げてから確実に時間が経過している。

揚げ油の種類によってその度合いは違うものの、油は時間の経過とともに酸化する。

酸化した油は体に良くないので、できる限り自宅で作り、揚げたての物を食べるほうが良い。



D 夕食より昼食に…食べる時間帯に注意する。


揚げ物を体脂肪に変えないようにするためには、お昼がベスト。

起床後間もない朝食では胃腸に負担をかけるし、

夕食だと活動的な日中と異なり、食後に消費するエネルギーは少ない。

夜に高カロリーなものを食べると、摂取エネルギーが余り、脂肪として蓄積されやすい。





《特に夜10時以降は「太りやすい」モード》




揚げ物など、脂肪分の多い食事を早い時間帯に済ませるべき理由には

人間の体内時計も関係している。

夜10時頃から人間の体は太りやすい状態になる。

というのは、“BMAL1(ビーマルワン)”と呼ばれるタンパク質が急増し、

脂肪の吸収を促進する酵素の働きが活発になるため。



揚げ物と一緒に…脂肪をつきにくくする食べ物や栄養素を〜



食物繊維が豊富…野菜、海藻、きのこ類


食物繊維には脂肪の吸収を抑制する働きがある。

そのため、野菜、海藻、きのこなど、食物繊維豊富なものを揚げ物の副菜に加えるのがおすすめ。

キャベツの千切りもおすすめ。

揚げ物を食べる前に、キャベツに先に箸を付けるとなお良い。




大根おろしやレモン汁も…「酵素」を含む生の食べ物



脂肪の消化を助ける「酵素」は生の食べ物に含まれている。

揚げ物とともに生野菜のサラダや漬物を食べるのももちろん良い。

揚げ物に大根おろしを添えたり、レモン汁をかけるのも理に適っている。




「ビタミンB2」を多く含む、チーズなどの動物性食品やエリンギ

体に入った脂肪を代謝させてエネルギーに変える働きのある「ビタミンB2」は、

肉や魚、チーズなど動物性食品、舞茸・エリンギに多く含まれる。



ちなみに、油抜きのダイエットは体によくない。



脳や神経、血管形成…油不足では健康になれない

油には細胞膜の形成や、肌や髪を健康に保つ、脳や神経の機能を保つ、

ホルモンの材料になる等の役割があり、不足すると血管が弱くなったり、

脂溶性ビタミン(ビタミンA、D、E、Kなど)の吸収が悪くなってしまうといわれている。




「油抜きダイエット」は要注意!

体によい油と悪い油の違いとは




「積極的に摂りたい油」と「控えたい油」がある


「油」と一括りにしてもその種類は様々で、

体にどう影響するかは種類により異なりる。

摂るべき量もそれぞれ異なり、積極的に摂りたい油・控えたい油がある。

「油抜きダイエット」は要注意!

体によい油と悪い油の違いとは?



摂りすぎに注意したい油とは


肉類、バター、乳製品、パーム油

これらは「飽和脂肪酸」と呼ばれる種類の油脂で、

常温では固体であることが多く、酸化しにくいという特徴がある。

摂り過ぎると悪玉コレステロールが増え、

動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病に繋がる。

体によい油と悪い油の違いとは


コーン油、綿実油、ゴマ油など



これらの油には「リノール酸」と呼ばれる脂肪酸(「オメガ6(多価飽和脂肪酸)」に類型)が含まれ、

必須脂肪酸ではあるが、現代では過多の人が多く、

生活習慣病やアレルギーを悪化させるリスクがあると考えられている。



体に不要…マーガリン、ショートニング




これらに多く含まれるので「トランス脂肪酸」は植物性油脂に、

水素添加することで生成される油。

それらを原材料に使ったお菓子、パン、ケーキ、揚げ物などに多く含まれている。

体に不要な脂肪酸であり、摂り過ぎると悪玉コレステロールを増加させ、

生活習慣病のリスクを高める。



ショートニングやマーガリンを含む商品が多いドーナツ(Thinkstockより)



積極的に摂りたい油とは



1日1〜2g程度を…青魚、えごま油、アマニ油、チアシード


これらは「DHA」や「EPA」、「α‐リノレン酸」を含み、

「オメガ3(多価飽和脂肪酸)」に分類される。

中性脂肪やコレステロール値を抑制、

血管をしなやかにして血流を改善、

月経前症候群の緩和、冠動脈疾患の予防などの効果が認められている。

ほとんどの人が不足しがちな脂肪酸。

酸化しやすいため加熱調理には適さない。




オリーブオイル、キャノーラ油、紅花油



これらは酸化しにくい特徴を持つため加熱調理に適している。

「オメガ9(一価飽和脂肪酸)」に分類される。

オレイン酸がその代表格で、オリーブオイル、キャノーラ油(なたね油)、紅花油などに含有される。

飽和脂肪酸の代わりに摂ると悪玉コレステロールを減らすと言われ、動脈硬化予防に役立つ。



お野菜ばかりでなく〜〜

お肉や 油・・・も

上手に付き合って 美味しく毎日 食生活を充実させましょう! 

シナシナ・・・ヨレヨレの 【 お年寄り 】 には ならないで・・・

いつまでも〜〜

あるていど 艶のある??

( それでなくても、私など 男のようなガサガサ人間ですから )

見た目の若い??

それなりに 可愛い? 年寄りになりたいな!!



お肉 食べに行きましょう〜〜!!

お肉が 食べられる 【 胃袋 】 を 保ちましょう!!

老化は ゴメンだ〜〜!!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
子供のときバランスよく食べたこと、動物の脂は嫌い、好き嫌いでいちばん嫌いだったものは見た目の悪いお肉でした。血管の見える卵黄や鳥の皮、動物の骨、内臓いまでもモツは食べません。思春期からは好き勝手食べましたが、たんぱく質は、ひき肉、ウインナー、ハムなどで、マクドナルド以外のちゃんと野菜の入ったハンバーガーはたべました。大学は酒びたり、洋食ばかりですが、自炊です。(ナスはさみ揚げ)結局バランスが良かったかは別としていました。でも15歳見た目が若いといわれています。子供がいないためか?遺伝か?だけです。
妻はもっと食生活がまともでしたが、癌で亡くなりました。だからわかりません・・。今はサプリメントで調整しています。海外から直で購入すると日本の三分の一でサプリが買えます・・。生活習慣病はいったい・・・?
ベランダ農夫
2015/05/01 14:10
「油は酸化する」…ポテトチップスは「袋を開けたらすぐに全部食べないとダメ」?それとも「買ってきた時点でもう酸化してしまってる(工場で揚げてから時間が経っているから?)」? まぁ私は食べ無いから関係無いけどね!?
まだこもよ
2015/05/01 15:23
僕の記憶の範囲ですが、日本人の平均寿命の延びと肉類摂取量が増えるカーブは、時期や上がり方が似ていたと思います。
タンパク質をしっかり摂るには、肉類は非常に効率が良いです。
ただ、今の日本は肉にしろ魚にしろ脂を好む傾向にあります。
勿論、脂の摂取も必要なのですが、過剰になっていると思います。
全ての栄養素を偏りなく摂取することが大事ですねぇ。
そして、野菜→タンパク質→炭水化物の順に食べる事や、咀嚼の回数を増やすことが大事なようです。
MONTA
2015/05/02 07:09
MONTA さんは、よく考えたお食事を心がけて居られるので、いつも感心しています。男性で そこまで考えて居られる方は少ないのでは?
食べる順序 私も気をつけて居ますが・・・ご飯が好きなので どうしても おかずと交互に 三角食べ?になってしまいます。
咀嚼の回数も大切です。
すべて理解はして居ますが なかなか実践は難しいです。
ハイジママ
2015/05/02 08:31
まだこもよさん
私も 昔は食べましたが 今は全く ポテトチップスは食べません。
油の酸化。外国では 食べるモノが無くて・・・? 平気で 古いお醤油も使って居ましたが、さすが 変な味でした。
ハイジママ
2015/05/02 08:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
実は・・・たまには 【 トンカツ 】 も、【 ステーキ 】 も、食べたいのです。 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる