ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS やはり 【 危険人物 】 を 操縦室に一人にすべきじゃなかった〜!

<<   作成日時 : 2015/04/04 08:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

人の心の中は 見抜けないものか?

あなたは 人の本心を見抜けますか?

なかなか難しいものですね。

信頼出来る人の前で 裸になって 本心を打ち明ける〜?

精神科のお医者様でも 難しいと、思います。

人の内面の悩み・・・

誰にも 在ると思います。

しかしながら、その悩みを自分だけで抱え込まないで・・・

信頼出来る誰かに 訴え 力になってもらうことも 大切!

人は 弱いもの。

頼り〜頼られて〜生きるものだと思います。



家族から?

仲間から?

会社から?

本人の能力以上に 期待させられると・・・

人は 壊れるものかも知れません。

能力というもの・・・

溢れるほどの 能力が在る人間ばかりでは ありません。

無理をしているお方も 当然 居られるわけで・・・

人間は壊れるものだ! という基本、

これ、原則だと思います。

壊れる人を 責任あるポジションには 置くべきじゃないのです。

自分に相応しく無いポジションに置かれた方が・・・

自殺に追い込まれる?? のかな。



【4月3日 AFP】

ドイツの格安航空会社ジャーマンウイングス(Germanwings)機を

フランス・アルプス(Alps)の山中に故意に墜落させたとみられている

アンドレアス・ルビッツ(Andreas Lubitz)副操縦士(27)が生前、

自殺の方法や操縦室のドアについてインターネットで検索していたことが判明した。

独検察当局が2日発表した。




独西部デュッセルドルフ(Duesseldorf)検察当局によると、

同市にあるルビッツ副操縦士のアパートで見つかったタブレット端末に、

「内科治療方法」や「自殺の方法」に加え、

「操縦室のドアとその防犯対策」といったキーワード検索の履歴が残っていた。




独検察は先に、副操縦士が操縦士資格を未取得だった「数年前に」

自殺傾向があると診断されていたことを明かしている。




副操縦士と機長との会話を記録していたブラックボックスのデータは、

墜落時操縦室には副操縦士しかいなかったことを示している。

副操縦士は機長が席を外した隙を見計らい、操縦室のドアを施錠して

機長を閉め出し、意図的に同機を降下・墜落させたとみられている。



(c)AFP/Beatrix BACONNIER MARTIN with Kate Millar in Berlin







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やはり 【 危険人物 】 を 操縦室に一人にすべきじゃなかった〜! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる