ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 伝えるということ

<<   作成日時 : 2015/04/17 18:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 65 / トラックバック 0 / コメント 10

久々に お話をしました。

とある場所で とある内容で・・・。

伝えたい〜

あれも、これも・・・お喋りしたい!

欲張りな私は 頭の中で・・・

言いたい事が グルグルと回り〜

自分で自分のお話に採点をするならば 

50点くらいしか あげられません。



思う事が多過ぎて、私の中での【 理想の授業 】 とは

程遠いものだったかも?と、反省です。

甘く評価すれば まぁまぁ〜だったと?

いえいえ、反省点は多いです。

少し盛りだくさんに欲張った?

次回から、もっと 「 のんびり〜 」 

中身も絞って話した方が良いかも。

動物の話なら 動物に絞って・・・

旅の話なら 旅の話に絞ってね!




あくまでもボランティアですから お気楽な授業です。

ただ、気になるのは いつ授業しても思うことですが・・・

教師側が、十分に 「 伝えられたか 」 という事です。

教師の方々の感想、

それに何より、話を聴いた子供たちが 何が印象に残ったか?

たとえ一つでも彼らの頭に 【 残った言葉 】 とか・・・ 

何か 【 残った感動 】 が、有れば 私は、授業を行った意味が在るのです。

そちらの、総括を聴きたいと思います。

総括の評価次第で・・・次回も 話しても可かな?と・・。

私は 自分に厳しくありたいから。

何も残らない授業は嫌だから。



いくら名士の話を聴いても 何を話されたか 何も残らない人が居るから 

( 私の経験から )です。

私の話・・・一つでも 残るものが有りましたか?

一つでも有れば それを 又一つ 又一つと 増やして行けたらと思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 65
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
以前聞いたことが有りますが、他人に話す内容で相手が理解できるのは3割くらいだそうです。
加えて、話の決定権は聞き手側にあるという点を踏まえると、伝えることの難しさを表してます。
もしかすると相手に伝えるという事は、話の内容も関係しますが話す側の熱意等により違ってくるのかも分かりません。
それも小賢しい熱意ではなく、心の底から湧き上がる熱意による必要があると感じます。
政治家の言葉が空虚なものに感じるのはそのあたりが関係しているように感じます。
そして熱意とは、己が体で体験することで本物が現れるように思います。
故に、官僚や政治屋の言葉が軽いのだと思います。
MONTA
2015/04/17 19:40
MONTA さん
良いコメントをありがとうございます。
話は相手が評価するもの!そう思います。
それに話す側の熱意という事、そうですね。
あまり熱っぽく話し過ぎても、場所によっては白けますが・・・。
政治家の言葉は そうですね。自分の言葉じゃ無く だれか官僚の原稿だったり、ブレーン?( 黒幕の思惑 )の言う通りの内容だったりね!(爆笑)
政治家自身が 自分の言葉で語れるだけの頭脳が有れば良いのですが・・・(笑)
どれだけの政治家が 自分のペンで 論文が書けるのでしょう?と問うた事が有ります。
ハイジママ
2015/04/17 20:01
すみません?🙇私も「脱線」ばかりです! 🙀でも最近は相手の話を聞く比率を高めるようにしてますよ!
まだこもよ
2015/04/18 11:41
まだこもよさん
こんばんは!
脱線ですか〜!私も良くやる、良くやる〜。
話がビューンと飛びますよ!
相手が相談するときは 先ず しっかり相手の話を聴きたいですね。
ハイジママ
2015/04/18 19:22
「伝える」から「伝わる」になるには何が必要なのでしょう。

私は病院、主に病棟の事務をしていますがドクターから患者さんへの説明の時、たまに遭遇します。(ほとんどのドクターはわかりやすいのですが。)

専門的な事柄をいかにわかりやすく説明し、理解してもらうか・・

いまだドクターの言うことは100%と受け止めている患者さんやご家族の方、

わかりにくい説明も聞き流してしまう事が多いと感じます。

特にお年寄りに目立ちますね。

従ってドクターのほうも気が付かないことが多いのです。

日常的に当たり前のように使っている言葉がかなりの専門用語であることに気が付いて

わかりやすく翻訳する事もドクターの努めなのかなと感じています。

そんな中、最近では細かく質問される患者さんやご家族もいるのですが
中にはその説明すら専門用語で・・

本当に残念です。

ちょっと視点がずれてしまいましたね、すいません。

きよこ
2015/04/19 11:28
きよこさん
なるほど・・・。
伝えたモノが どれだけ【伝わるか】
そうです。結果です。
高名なお方が 来られて 高い講演料を貰われて 講演されても・・・何も残らない講演!
それより 実際に体験した生のお話の方が感動を受ける場合が多いです。
あなたが例に出された病院での説明。
これこそ 正しく患者に伝わらねばならない話。
これが中々難しい。
医者も上手く説明出来る方ばかりとは限らない。
一方患者側も 理解出来る方ばかりとは 限らない。
難しい現実です。時間は掛かるかも知れないけれど 理解して 治療を受けたいものですね。
ハイジママ
2015/04/19 16:54
人前で話す…考えただけで
緊張してしまいます。学生時代ならいざ知らず、
今それが出来るかどうか。3分間でも厳しいかな。
結局、話したい内容があるかどうかなんでしょうね。
なるべく話したくないと思ってると、
言葉って、とかく空疎になりがちですし…。
(沖縄関係の話をする時の政府関係者のように)
最近、娘の結婚式でスピーチしましたが、
これは思ったより話せました。話したい事があったんでしょうね。
yasuhiko
2015/04/20 10:49
yasuhiko さん
こんにちは!
私も慣れない時は緊張もしましたが 慣れるとズ〜ズ〜しい者ですよ。
まして 相手が小さな子の場合は 尚更〜 大人でも・・・今じゃ平気です。
思うより 相手は無垢な場合が多いのです。
専門的な先生ばかり( 高度なお勉強の世界 )は 別として・・・ごく普通の一般人の場合は 意外と平気なものですよ。
話したい中身が しっかり自分の中で詰まって居れば 大丈夫。
むしろ話し過ぎての失敗です。
前の多くの方のご指摘の通り 伝えたい事が 伝たわるか? それが問題です。
ゆっくり 大きな声で〜〜話せば良いのです。
塾では ( 予備校など )生徒が 講師の評価をします。
ハイジママ
2015/04/20 12:02
ハイジママさん大勢の人前で堂々とお話しされるのですね。尊敬しますよ。何故なら私は最も苦手で気心の知れた人達の中ではよくおしゃべりしますが人前では頭の中が真っ白になり理路整然と話せません。主人は普段は口数多い方ではないですが人前でちゃんと話せるのですよ。やはり男性はお仕事してきたからでしょうね。私は苦手なんですが息子たちは二人とも気後れしないで話せるのに感心しきりです。私に似なくてよかったです^^。
のろばあさん
2015/04/20 21:56
のろばあさん
おはようございます。
私も慣れない時は 心臓が飛び出るか!と思うほど緊張しましたが、今では余裕が有ります。もっとも、良い齢ですから何も怖い物など無し。
どんな会合でも、喋りまくるオバサンです。
私の話?を聴くのが?楽しみなお方までイタリして?
だから、お食事会をしても私だけ 【 食べ損ねます〜 】
要するに知っていることを伝えたいだけのお人よしなのです。
ハイジママ
2015/04/21 07:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
伝えるということ ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる