ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 大豆の力に期待します!

<<   作成日時 : 2015/04/08 08:56   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 6

別に〜女性だけが 【お食事の準備】をしなければならない!

と言う決まりは有りません。

しかしながら・・・

毎回 毎回〜食事の準備に 心を砕いて居る奥様達・・・

お疲れ様〜!

まぁ〜旦那さんが 働いて・・・

( 男性は 男性で・・・厳しい世の中の荒波の中で 頑張って居ますよ! )

悲しい事に 女性の働きよりも多くを稼いでもらえるのだから〜

( 中には 旦那様よりも 稼ぎの多い奥さまもおいでになりますが〜 )

此処は 女性も耐えて・・・・

( 女性は 男性に比べて 家庭の仕事 子育て・・・何かとする事が多い )

まぁ〜出来る範囲で 【 お食事の準備 】

ボチボチ・・・頑張りましょうか?

無理をしない程度にね!

そう〜絶対に無理をしないでくださいね!

あなたが 其処に〜明るい顔で居るだけで・・・

旦那様は 勇気百倍! ガンバれるんですから。





大豆パワーの秘密は大豆たんぱく・レシチン・サポニン です。



おかずに もう一品欲しい時

作り置きの 【 大豆料理 】 が有れば 助かりますよね。

おまけに 「 栄養満点 」 であれば 利用しない手は無い!



ヤセ体質を作る 大豆たんぱく質ですって!!



ダイエットをすると不足しやすい栄養素にたんぱく質があります。

たんぱく質は、主に肉や魚に含まれていて、筋肉を作る材料になります。

ダイエット中に肉や魚を控える人は多いですが、摂取カロリーばかり気にして、

たんぱく質を十分に摂取しないと筋肉が減少して、反対に太りやすい体質を作ってしまうのです。



筋肉の減少は、基礎代謝の低下を招きます。

基礎代謝とは、活動しなくても消費するエネルギーのことであり、

基礎代謝が高いほうがやせやすく、基礎代謝が低いとやせにくく太りやすい体質であると言えます。




大豆の約33%は大豆たんぱくであり、良質なたんぱく質が豊富に含まれています。

また、大豆は低カロリーであるため、ダイエット中でも安心して摂取できますよね。

大豆には、やせやすく太りにくい体質を作るパワーがあるのですね。


大豆たんぱくには 脂質の吸収を抑える働きも!



大豆たんぱくは、食べ物で摂取した余分な脂質と結合して、そのまま排出する働きがあります。

脂質が小腸で吸収されずにそのまま排出されるのですから、

体脂肪として蓄積されるのを防ぐことができるのです。

大豆たんぱくを摂取することで、体脂肪を減らす効果や、

血液中のLDLコレステロール・中性脂肪を減らす効果が期待できます。



大豆レシチンのパワーで体脂肪をダウン!



大豆レシチンは水溶性と脂溶性の性質を持ち、必要な栄養素を取り入れて、

余分な脂質を排出する働きがあり、コレステロールや中性脂肪を減らす効果が期待できます。

血管にこびりついている余分な脂質を取り除く働きもあるため、

血液の流れをスムーズにする効果も期待できます。

また、レシチンには肝臓内に蓄積された脂質を排出する働きもあり、

脂肪肝の予防にも効果的です。

ただ単に体脂肪を減らしても、肝臓内の脂質を取り除くことは困難ですが、

レシチンは肝臓内の脂質も減少させることができるのです。

大豆レシチンには、血液内の脂質を取り除き、余分な体脂肪を減らすことができるだけでなく、

なかなか取り除くことができない肝臓内の脂質を除去するパワーもあるのです。



レシチンは血液循環を促進して健康面もサポート!



大豆レシチンには、ダイエット効果だけでなく、

血液内の脂質や血管内をキレイにして血液循環を促進し、

肩こりや冷え性、生活習慣病を改善する効果も期待できます。

また、血液循環が促進されて、細胞に栄養素が十分に行き渡るようになると、

体の中からキレイになり、肌の調子を整える効果も期待できます。



大豆サポニンは余計な栄養吸収を抑制



小腸の絨毛には、体に必要な栄養素を吸収する働きがあります。

小腸の絨毛が大きくなればなるほど、多くの栄養素を吸収するようになります。

つまり、小腸の絨毛が大きくなるほど、余分な栄養素も吸収してしまうということになるのです。

しかも、絨毛は体脂肪が多くなると、表面積が大きくなるとされています。

体脂肪が増えれば太りやすい体質をつくり、悪循環に陥ってしまうということになります。

しかし、サポニンには絨毛を正常な大きさに戻して、

体脂肪増加の悪循環をストップさせる働きがあります。

絨毛を正常な大きさに戻すことで、余分な脂質や糖質の吸収を抑制し、

太りやすい体質を改善することができるのです。

目には見えない絨毛の巨大化が、ダイエットが上手くいかない原因であることも…。

大豆サポニンをダイエットに取り入れてはいかがでしょうか?


レシチンは血液循環を促進して健康面もサポート!


大豆サポニンには抗酸化作用があり、過酸化脂質を取り除く働きもあるとされています。

過酸化脂質とは、中性脂肪などの脂質が活性酸素によって酸化したものを言いますが、

シミやしわ、たるみ、老化の原因にもなるとされています。

そのため、大豆サポニンにより過酸化脂質を除去することで、

アンチエイジングや美肌に効果が期待できるとされています。



大豆を使ったダイエットの人気は栄養バランスにもある!



大豆には、ダイエットに効果的な大豆たんぱく・大豆レシチン・大豆サポニンだけではなく、

大豆イソフラボンや食物繊維、鉄分、亜鉛、カリウム、カルシウム、

ビタミンB1、葉酸などの栄養素も含まれています。

大豆を使ったダイエットが人気となるのは、先に紹介した3つのパワーだけでなく、

栄養がバランス良く含まれていることも理由の一つと言えるでしょう。




大豆に秘められているパワーをしっかり理解した上で、

ダイエットに活用してはいかがでしょうか?



毎日の生活 子育てに お仕事に・・・

超忙しい奥さまたちへ〜

あなたの家庭の食卓に・・・

大豆製品 ( 出来れば 家庭で煮て欲しいのですが・・・ )

それが 無理なら 市販のもので可!

今の時代は とても便利です。

いつも、大豆製品を置きましょう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
大豆大好き!更年期の味方ともききました。
娘も、以前は苦手だった豆乳を、おいしいと感じるようになったようです。
今日の夕飯にも、大豆の料理を作ります。
体にいい以前においしいですよね〜
よいレシピがあれば、ぜひアップしてくださいませ。
ベラ
2015/04/08 11:49
ベラさん
こんばんは!
お久しぶりでしたね。
コンサートでお忙しいことは 解って居ました。
楽しい区切り、ご自身の楽しみでもありますから 素晴らしいと、思います。

大豆は 我が家ではいつも食べる食材です。特に主人が好きで 大豆が食卓に在るだけで安心しているような?そんな人です。
今日は 簡単にヒジキとキノコと大豆の煮もの。時には 高野どうふまで入れて 健康料理です。
ヒジキと共に 人参や鶏肉まで入れて 大豆の混ぜご飯も炊きます。
少しもち米を入れるのが 我が家流。おこわ風になるのが 主人の好みです。
ハイジママ
2015/04/08 18:42
日本の動画でみましたが、以前は日本の食卓は味噌汁があって、納豆、お豆腐があって、子供の時から大豆を食べて、その成分は健康つくりに貢献したが、子供10才ほどまでに味噌汁(大豆)を食べなかった体には、大人になってからでは吸収出来ないと医学者の話でした。
その場の若い女優さんは、子供の時から食べていない。困惑した正直な表情が長い間映しだされたのです。イソフラボンの話でしたね、たしか。

ここでも、製薬会社が 「Japan の女性には更年期がない。大豆をたべているから」と、昔の着物姿の女性がイラスト看板、キャッチフレーズでイソフラボンを売りだしております。

最近、TVでも女性雑誌でも、女性医学者が、大豆は西洋の女性には取り過ぎになり、かえって毒になるなど、コメントを出し始めたので、製薬会社のセールス技法を警戒できる年配女性も出てきました。
5,6年前は、話題になり始めてから、私が、日本女性も更年期で苦しんでいるよ!と言っても相手にしてもらえなかったす。
東西、今日のように情報過剰のために、すぐ鵜呑みにしますね。

先人はその地にある食べ物を上手に食べてきましたよね。
最近は自国の郷土料理を否定して、アジア・日本料理、魚の信奉者が多くなって(弱そうな体の日本の半インテリ風勢の男性達が多い、特徴、アジア女性が好き、ママコン)会話がまたか〜と面倒な会話。。〈貴方達はお肉を食べていなさい!世界の魚が少なくなる〜〉 
さかな・Fishと言っても、数は揃っていない大陸国で〜。オメガ3とオリーブ信奉者達は、豚肉やレバーにオメガ6が含まれて大切と考えない。先代のように、穀物やこの地の野菜たくさんあるし、お肉も少しずつ食べれば良いのだ、この外国人のおばちゃんが反論しています。お笑いですね。
サワークラウト
2015/04/08 18:54
サワークラウトさん
こんにちは!
そうですね。大豆が良いことは解って居ますが 盲信、猛進もいけませんね。
私の主張は食卓の片隅にいつも大豆のお惣菜を置きましょう、というレベルです。
他のおかずに少しプラスです。
保存食? まぁ 日持ちも長くはしませんが・・・いつも煮ておくと便利ですよ!と言う話です。
ハイジママ
2015/04/09 07:45
コメント書いて気がついたこと、どうもストレスと欲求不満が多いのでしょうね、
ついつい長くなってしまいます。
文化や生活比較のコメントはおよびじゃないし、本題から離れ過ぎていますしね。。
一度書いたら消せないシステムですよね。う〜ん、困る〜。
ハイジさんのほうでどうか消してください、お願いします。
サワークラウト
2015/04/09 16:36
サワークラウトさん
何も変なコメントでは有りませんよ。
心配しないでください。
ハイジママ
2015/04/09 17:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
大豆の力に期待します! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる