ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 食肉工場の実態・・・上海だけじゃ無い?( OSIの問題 )

<<   作成日時 : 2014/08/02 15:20   >>

驚いた ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 6

問題を起こした 【 Mハンバーガー店 】

もちろん、その店が起こしたわけでは無く、

そこへ 肉を卸していた会社のありさまが 告発されたわけだが・・・

売上に響いているのだろうね。

あの女性社長・・・

やけにツンツンした方でしたね。

日本的な謝り方では 無かったですね。

アメリカらしい!!

中国は 中国で アメリカが悪いと?

双方 責任をなすりつけ合って どうにも 感じが悪い!



そう言う私も・・・

友人との軽いデートには、あの 【 ハンバーガー店 】 を利用したことがあります。

安いコーヒーを飲み フィレオフイッシュなど食べながら

気軽に談笑を 何時間でもしたものです。



お安いし〜お手軽だし〜



ナゲットも 食べたことがある。

あれが 中国から運ばれて来たものであるとは・・・

思いもしなかった方が多かろう!



よく息子に 馬鹿にされたことがある。

「 安い食べ物を食べるなぁ〜 」 と!!

「 アメリカでは 特に貧しい階層の人が食べる物なのだよ 」 と!!



そういう息子も・・・

外国に居た時は さらに違う外国へ出て・・・

そのハンバーガー店に入るのが 楽しみだった!!じゃないですか!

嬉しそうに ほおばるその顔が忘れられません。




その息子・・・

なんでも 大学時代に 学生仲間で〜

幾つハンバーガーを食べられるか?

メチャメチャ 食べさせられた行事があったとかで・・・

それ以来 太った〜?

( それ以来・・・体形が変わった!! )

バカなことをしたものだと 思う。

そんな人が 今じゃ グルメしか口にしない人。

変われば 変わるものです。



まぁ〜日本での イヤ 世界での 【 安いハンバーガー 】 の評価は・・・

下がることは 確実でしょうね。

お客さんも減ることでしょう。

私も 行きたいとは 思いません。




こんな記事さえ 流れています。

何と アメリカの食肉工場も・・・同じようなものだと!

だから・・・

アメリカでは 貧しい層の方しか 口にしなかった? のかな・・・。

何でも 怪しい薬剤?まで 混入されている? という噂もあるし・・・。





OSIの問題は上海福喜に限ったことではなさそうだ。

先週まで6年間、ウェストシカゴにあるOSIの巨大な食肉加工工場で働いていた

ローザ・マリア・ラミレスは

「 床に落ちた肉を拾って生産ラインに戻すのは日常茶飯事 」

だった、と言う。

 

それどころか・・・

「 肉に唾を吐いたり、顔の汗が垂れるままにしたり、

  かんでいたガムをうっかり落としても見つからなければそのままにした。

  生産エリアに入る従業員は全員手を洗うことになっているが、

  ほとんど誰も洗わない。 」

と言う。

 

ラミレスの話は、匿名を条件に取材に応じた元従業員の話とも一致する。



生産ラインのチームリーダーをしていた元従業員も、食品安全や労働法上の違反は

「 毎日のように 」 行われていた、と語る。

「 誰かが床に落ちた肉をラインに戻したら

  すべての肉を捨てる規則だが、上司に言っても相手にされなかった。 」

 

牛の毛の処理も問題だったと、元従業員は言う。

牛を処分するとき、どうしても肉に毛が入り込んでしまう。

生産ラインで毛を見つけたら肉ごと捨てる決まりだが、

実際には毛だけ取り除いてそのまま流してしまうこともある。

こうした異物を取り除く作業の前後にも、手袋を替えることはほとんどないと言う。



 
また労働規則も無視されていたと2人は口をそろえる。

OSIは、在職期間の長い従業員にはイ

リノイ州の最低時給8.25ドルを上回る10ドルを払っていたが、

ラミレスによると労働環境は最低で、

「 ラバのように働かされた 」

と言う。

 

米マクドナルドは、上海で問題が発覚した時点では

OSIとの関係は維持するとしていた。

まだ気は変わらないだろうか。

[2014.8. 5号掲載] コナー・シーツより



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
期限切れにプラスして鶏の食べ物に成長ホルモン薬剤とか加えてるか?病気予防剤使用は?肉に残留農薬がどれほどあるか?カビの毒性の強烈なものはないのか?人工保存・着色・調味料、揚げる油の種類は?。。などなど、どの国で作っても共通のラゲット系の鶏肉について今自分で学習してます。
さとし君
2014/08/02 22:55
さとし君
こんにちは!
これまで「 美味しいね! 」と、食べていたものが こんな中身だった!とは。
アメリカからの食品 日本にとっては 戦後憧れのようなモノでしたが、利潤 安さを追求したことによって ( つまり 中国での原材料調達 )大変に 【 危険な食べ物 】 になってしまいましたね。
資本主義の成れの果て?
デフレ社会の落とし子?
やはり 【 安い物 】 には それなりの理由があるのですね。
駐在員でも アメリカのホルモン剤がタップリ入った牛肉を食べてそだったお子様は 不思議と身長が親さんよりデカイのですよ!何か弊害が出ないと良いのですが。
ハイジママ
2014/08/03 09:54
Macのチキンナーゲットは,トリの目玉もなんでもいれて、ドロドロクリーム状になったものを
あの形で売りだされるなど、ユーチューブでも公開されておりますよ。ハンバーグだって、何が入っているかわかりませんよ。普通ならあの安価な値段は提供できないはずですから。
低所得で無学な多くの国民を喰い物にし、接収する。あの砂糖水半分入りのコカ・コーラとセットで売り出していましたね、息子が大デブになったと告訴する母親に負けて、コーラはそそっと引き上げたなどなど。熱帯地方を開墾して牛を飼育する話があって、猛反対され、マックの売上は下降したこともありました。あの頃の牛バーガーの味とは大違いです。
ドイツでもマックの店は大賑わい。客層を見れば、情報希有だった食品への意識が低い東欧の人達に人気があります。お金がある人かない人のテーマでなく、全国民の食を守るのが国の仕事と思います。家族と過ごす時間が無くなっても、2つ仕事をしなければ生活できない人達や不法入国者達や労働許可書のない人の弱い所を利用して最低の最低賃金でこき使うのです、海外の日本レストランでは、日本人経営者がこの手口で、哀れな同国人を奴隷のように使い捨てしていますが。。

大企業のハンバーガーよりも、小売店の手作りバーガーは、間違いなく健康的に思えます。地域社会の維持や活性化でもありますよね。

サワークラウト
2014/08/03 17:38
サワークラウトさん
こんばんは!
そうですか!恐ろしい現実なのですね。
日本でも これまで そんなに多くの人は知りませんでした。
主に学生さんが 学校帰りに食べたりしています。
成長期に怪しいものを食べると 体に何らかの影響が出ると思います。
ハイジママ
2014/08/03 19:18
こんばんは。
常に飢餓の状況にある国の人々からみれば、なんと贅沢な話をしているのだろうと思っているでしょう。
家畜類の肉など食べられず、野生の動物の食するため、恐ろしい伝染病にかかってしまうのでしょう。
ぼてくん
2014/08/13 20:55
ぼてくん
こんにちは!
そうですね。あの事件があってからマックには中国人客が押し寄せたそうで、そんな本物の肉が使ってあったらぜひ食べたいと??
そうです。以前天安門前で 捕まえた鳥に大騒ぎ 喜んで「今夜のご馳走が出来た!」と言っているような国民ですから。とにかく何でも食べるのです。
だから 怪しい病気も多い・・・。
アフリカのエボラ病も 中国人が本国に持ち込むと思います。(二万人も、あの地で働いているそうですから)
あぁ〜怖い!怖い!
ハイジママ
2014/08/14 08:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
食肉工場の実態・・・上海だけじゃ無い?( OSIの問題 ) ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる