ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS ポポーの芽が出て来たよ!( 育つと良いね! )

<<   作成日時 : 2014/07/29 07:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 2

地球の温暖化!

柿の実が ボトボト落ちたり〜

イチジクの葉が 季節でも無いのに 黄ばんで〜落葉したり・・・

我が家の庭 ( 猫のひたい ) 木の様子が変です。

私が住んでいるのは〜愛知の田舎の町ですが・・・

駅前なので 周りはコンクリートばかりです。

当然 ヒートアイランド現象で 超暑い!




日本で、この前一番暑いと言われた 【多治見】 にも近いです。

おそらく 多治見の暑さと そう〜変わらないと思われます。




あまりに暑いので・・・

もう 庭の木々も ぐったりです。

お花や 野菜も・・・朝、水やりをタップリするのですが・・・

お昼には あまりに暑さに〜萎れてしまいます。

かろうじて 温州ミカンの実とレモンやハッサクは樹にくっついていますが・・・

いつまで持つか?

リンゴの木は 実などつけられないと思います。

もう、これ以上 熱く為らないで欲しいです。

その代わり・・・

どうやら 「 南国の果物 」  
ポポー
 が 育つ環境になってきたのかも?



ポポーの実を食べた後、種を埋めて置きました。



紫蘇の葉の間に 見慣れない小さな木が 密生して〜

生って居ます。

四・五本です。



忘れていましたが それが
ポポー
の種を埋めておいた場所だと気づきました。





●バンレイシ科ポポー属 (英)pawapawa



ポポー(ポーポー)ポポーは北米原産のバンレイシ科の果実で、

一般的にはポポーと呼ばれている事が多いようですが標準和名はポーポーとなっています。

その他にその外観がアケビに似ていて果肉、種の様子が柿に似ているからでしょう

アケビガキとも呼ばれています。

日本には明治時代にすでに入ってきていたようで、

戦後になって、病害虫に強く、無農薬で栽培できるという事で

庭木などに一時栽培が広く普及したようですが、

なぜかその後すたれ、今では 「幻の果実」 とまでいわれています。


●ポポーは無農薬栽培



ポポーの樹皮や種子、新葉にはアセトゲニンといわれる強い殺虫成分が大量に含まれているそうです。

なので、害虫に対しとても強く、無農薬で栽培できる果物とされています。



●ポポーの特徴




ポポー(ポーポー)ポポーの実は一見アケビを思わせるような長楕円形の形で、大きさは不揃いです。

色は薄いグリーンの果皮で、表面に艶はなく、熟してくると黒いシミのような部分が出てきて、

中には黒い部分のほうが多いのではと思うようなものもありますが、

中の果肉自体には問題ありません。

果肉は黄色から薄いオレンジ色で、中に柿の種を大きくしたような種がいくつも入っています。

熟すと非常に香りが強く、トロピカルフルーツを思わせる甘くなんともいえない香りがします。

味はねっとりとした果肉でとても甘味が強く酸味は甘さに隠れてあまり感じません。



●アメリカでは、アメリカン・カスタードアップルと呼ばれている



ポポー(ポーポー)ポポーは五大湖周辺のネイティブアメリカンに古くから親しまれ

食べられてきた果物ですが、その食味のイメージから

色々一般的な呼び名があるようです。

中でも分かりやすいのが「'アメリカのカスタードアップル」(American custard apple)。



ポポーの木の育て方

•品種の選び方

  品種によっては1本で結実しますが、1本で結実する品種でも2種類以上混植したほうが確実です。


•寒さに強く、全国で栽培可能です。


•直根性で細根が少なく、苗は根が土をつかんでいないのがほとんどですが、

  品質に問題ありません。

  生長はいたってのんびりです。


•1年生苗では植え付け3〜5年でなり始めます。


•植え付け時期


  12月〜3月ごろが植え付け適期です。

  でも、10月〜梅雨までに植えても結構根付きます。

  芽吹いた苗を植える際は、根を崩さずに植えてください。


•植え付け用土


 保水性の良い、有機質を多く含んだやや粘質気味の土が好きです。


•剪定方法


  放任すると枝が直立しますので、9月ごろ徒長枝を強く切り戻しし、

  枝を横にはらせるようにします。

  大きくなった木を剪定する場合、12月〜1月に行います。


•露地植えの場合は枝をなるべく低く横に誘引すると、収穫量が上がり、収穫も楽です。


•肥料

  12月ごろ有機質肥料を与えます。

  3月頃と9月に速効性肥料を与えます。


•病害虫

  ほとんど心配要りません。


•収穫

   収穫後2〜3日追熟させると香りが強くなります。

  熟した果肉は淡い黄色で甘みが強いです。



詳しくは・・・↓を参照してください。
     
ポポー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
暑さに負けないで
少しでも新鮮なお野菜を
しかしこの辺りも同じ光景しています。
見るからにぐったりとトマトや
キュウリの 葉は元気がありません。
ぽぼー初めて見ました。大きく育ち
花が咲くといいですね。
ラナ
2014/07/29 08:11
ラナさん
おはようございます。
あまりに暑いと野菜もしんなりしてしまいます。
これ以上暑いと 野菜高騰ですよ!
ポポー面白いでしょう?実が実ると良いです。果たして?
四・五年は掛かりそう〜。寿命との競争??
ハイジママ
2014/07/29 09:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポポーの芽が出て来たよ!( 育つと良いね! ) ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる