ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 期限切れ〜食品考

<<   作成日時 : 2014/07/23 09:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8

お宅の冷蔵庫の中に・・・

期限切れ食品は 入っていませんか?

「 ハイ!

  入っていますとも〜 」

何処の冷蔵庫だって・・・

多かれ少なかれ〜

期限切れ食品は 有りますよ!

「 やはり・・・お前もか!!」

と、馬鹿にしないでね! 




よく TV番組で 「 オタクの冷蔵庫を見せてください〜 」

とか・・・中には 捨てなきゃならないような物が多い事も・・・

極々普通に有ることです。




それを納得の上で・・・

あまりにも 期間キレの場合は 涙を呑んで〜捨てます。

そして大いに反省!

「 あんな物 買わなきゃ良かった! 」

「 もっと 早く食べれば良かった! 」 と・・・。

でも〜〜勿体ない話です。

日本の場合は・・・廃棄食品が多いと言われています。



冷蔵庫の中で 賞味期限切れになるもの、

ベスト3は〜

豆腐・納豆・もやし だそうです。

なるほど・・・

常時 冷蔵庫に保存しておかないと不安だし・・・

そうかと言って 飽きて食べない日も有るからね!

我が家でも〜〜お豆腐を慌てて食べることは 多いです。

新鮮なお豆腐の冷ややっこが美味しいのに・・・

茹でなきゃ心配だったり・・・

納豆も 奥の方から 干からびたのが 出て来ることが〜〜〜

萎びたもやし・・・

慌てて〜〜茹でたりしています。

クチャクチャになったら 捨てます。

どれだけ捨てたことか!






さぁ〜

個人の家庭での話じゃありません。



私は 見てしまった〜〜!

( 家政婦は見た〜〜! の心境 )

少し前の話・・・

@ 近所の喫茶店 ( 今は廃業 )

   其処のお母さんは・・・

   直ぐ近くのスーパーで 賞味期限ぎりぎりの商品を買って来て・・・

   ( 当然 半額商品 )

   その次の日のランチで 使って居たよ!

   彼女の顔が浮かびます。

A  今も盛業中の喫茶店 

   其処のマスターは・・・

   やはり 直ぐ近くのスーパーで 閉店ぎりぎりの〜商品を買って来て・・・

   ( 当然 半額商品 )

   その次の日のモーニングで 使って居たよ!

   やはり・・・彼の顔が浮かびます。



お客さんたちは 知らない〜〜〜!!

( 朝から近所の年寄りたちが モーニングタイム?

  お喋りに花が咲いて居ます!! )


美味しそうに 食べているのも 目撃・・・

けっこう みなさん そのお店を利用中・・・

( 朝から 井戸端会議? )

( その喫茶店は ガラス張り・・・外から丸見え〜 )



お金を頂いて、食べ物を提供するお店に 

そのような物を提供して・・・良いのかな?

まだ 食べられるモノだから 利用したっていいじゃ無い?

さぁ〜どうでしょう?





喫茶店とか 食堂とか・・・

人様 ( お客様 )から お金を頂いて〜

食べ物を提供するお店は・・・

パンとか お惣菜の材料に けっこう 【 こだわり 】 を持ち

自信をもって提供されるお店が多いんじゃないですか?





まず、私が目撃したその二軒のお店は〜

儲ける為には 材料にこだわらない??

そういうオーナー?

( お金儲けに夢中なんだね。それだけ厳しいんだ! )

彼らの顔は しっかり地域に認識されているお方です。

そんなお店でした。

私は・・・そのお店には ぜったいに入りません。

( 個人的 こだわりです。 )




偉そうなことを言って居ますが・・・私!

自分の家で使う材料には 多少 ギリギリ賞味期間であっても・・・

「 良いわぁ〜まだ 食べられるわよ〜〜 」 と、平気で使います。

前の話と・・・矛盾だと 大笑い?




日本の場合は・・・

けっこう 厳しい消費期限・賞味期限。

しっかり 体に及ぼす影響 ( 病気をしないように ) を 見極めて・・・

気にされる方も多いのです。

その上で・・・

”使えるものは使う”という姿勢で良いと思います。






両者の違いは?

納得して 個人用 ( 家庭用 )に使用するか?

( お腹が痛くなっても 自己責任・・・ )

お金を出して 商品として提供されるものか?の違いだと思います。

( この場合は 訴えられる事件です! )




いずれにしても・・・

【 身体を壊すような健康上の問題が 有るか?無いか?】

そういう問題 以前でしょう。

【 信用問題 】 ですね。





今回 中国で発覚した 【 賞味期限切れの肉加工品 】 のニュース。

中には 七か月以上も古い色の変わった肉だとか?

作業所の床に落ちたお肉を そのまま 機械の中に投入。

ズサンな中国人の 工場管理が疑われます。




商品として マクドナルドや フアミリーマートに 卸していた商品です。

国と国、会社と会社が 信用しながら 取引きして居る商品です。

それが そんな 【 危険な商品 】 であるとは 許されることはありません。

中国の河に捨てられていた豚の死骸・・・

そういう映像まで 脳裏に浮かびます。




中国の食品 ・・・

やはり 安心して食することは出来ませんね。

私は・・・そんなに 「 神経質 」 では 有りませんが・・・

産地・農薬使用・加工所・添加物・・・

一応 それらを確かめて〜食しております。



上海の期限切れ肉 組織的犯行か - BIGLOBEニュース

http://news.biglobe.ne.jp/topics/economy/0723/49803.html







【7月22日 AFP】

 中国国営メディアは22日、米食材卸大手OSIグループ(OSI Group)の中国工場が保存期限の切れた食肉加工品を外資系大手ファストフードチェーンに供給していたとされる問題で、警察当局が従業員から事情聴取を行っていると報じた。一方、中国紙の中には、地元消費者に「献身的な態度」を取らなかったとして外資系ファストフードチェーン各社を非難するものもある。

 この問題は、中国国内のマクドナルド(McDonald's)やケンタッキーフライドチキン(KFC)などのチェーン店に食肉加工品を供給していたOSIグループの中国工場が、期限切れの肉を新鮮な肉と混ぜたり、期限切れの製品のラベルを貼り替えたりするなど品質面での複数の問題があったと、上海(Shanghai)の地元テレビ局が報じたことが発端となった。20日には上海当局が同工場を閉鎖した。

 上海日報(Shanghai Daily)によると、警察当局はOSIグループ傘下の上海福喜食品(Shanghai Husi Food)の「複数の」従業員から事情を聴いているという。また地元テレビ局は、責任者が「管理下」に置かれたと報じている。

 また、国家食品薬品監督管理局(China Food and Drug Administration)は声明で、中国全土のOSIグループの工場の調査を命じたと発表した。

 マクドナルドは、問題の工場から仕入れた製品の使用を「直ちに」停止したと発表。KFCやピザハット(Pizza Hut)を展開する米外食大手のヤム・ブランズ(Yum! Brands)も、KFCとピザハットで上海工場から出荷された食肉加工品の使用を停止したと発表した。

 また米コーヒーチェーン大手スターバックス(Starbucks)は、同工場から鶏肉を仕入れていたことを確認し、中国12省と主要自治区で製品を撤去したと発表した。

 一方、中国国営英字紙・環球時報(Global Times)は社説で、納入業者の監督が不十分だったとして、「中国の消費者への献身的な態度を取ってこなかった」マクドナルドやヤム・ブランズなどの大手外資企業を批判した。(c)AFP





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
まさに「見ぬもの清し」って感じ?(「知らぬが仏」?) 現実には 信じれるのは自分が作ったもの(管理しているモノ)だけかもしれませんから・・・ まぁ数年前に日本でもいろんな肉混ぜて「牛肉100%のコロッケ(だっけ?)」って売っていたところがありましたけどね!?
まだこもよ
2014/07/23 21:45
何を目的にビジネスをするかが違いを作ると思います。お金を得ることが一番の目的ならばこういうことも起こります。ビジネスの目的は共存共栄であるべきでしょう。相互に持てる力を活かしあいながらみんなの幸せのために、みんなの役に立つもの、安全なものを支給しながら生活の糧も得ると。たとえば主婦ならば家族のためには期限切れの材料は使わないでしょう。それは家族の健康を祈る愛情が隠れているからです。ビジネスモラルの浅さですね、残念ながら中国は信用できません。
arara
2014/07/24 03:58
まだこもよさん
そうなんです。日本の場合も混ぜ物をして売っていた現実がありますからね。
肉屋さんは 信用第一ですね。
だから偉そうに〜〜 言えない部分も有りますよね。
家庭の問題は 家族の健康が第一。
身体に危ないモノは出しません。
ハイジママ
2014/07/24 06:00
arara さん
きっぱりお答えをありがとうございました。
ビジネスモデルですか〜。
そうか・・・その低さですか〜。
ハイジママ
2014/07/24 06:01
うなづきながら読みました。まだ私が小学校くらいの頃、隣のおうどん屋さんで見てしまったのです。その
おうどん屋さんの裏口はいつも私が遊んでいる路地に面していました。食器の洗い場もそこにありました。その日私はいつものように縄跳びをしていたら、おうどん屋さんのおじさんが裏口のドアを開けて空のどんぶり鉢の乗ったお盆を洗いに来ました。そして…食べ残されたおしんこをつまみさっと水で洗って、新しいおさらに載せて中に入って」行きました。がめついおじさんというのでご近所とはトラブル絶えず、隣ながら食べにいったことはなかったのですが、あのおしんこはどこへ。。。
ライブラ
2014/07/24 10:47
ライブラさん あなたも見てしまったのね!
私も 喫茶店のオーナーの仕業 見てしまったの!
ビックリやら 呆れるやら。
私も その店 行きません!でした。
内情が解ると 信用ゼロ!
以前 吉兆とか言う店の女将、あれも酷かったですよね。
レストランでも パセリやら けっこう使い回し??有るかもね!
ハイジママ
2014/07/24 12:00
再度コメントです。
食品だけではなく、考えたら何もかもが信用できないのかもしれませんね。誰も見ていないならいい、やったもの得。そんな感じがします。でも昔、こういわれました。「誰も見ていないと思ったら大間違い。天が見てはる。自分は一生覚えてる。」
ライブラ
2014/07/24 14:38
ライブラさん
やっている本人が実は一番怖い〜と思っているのかも?
日本人はね!
中国の人は罪の意識は無いかもよ!
「食べられるのに 何が悪いんだぁ〜」 とね。
たしかに・・・。
地球上には 食べられる物を危険だからと捨てる国有り。
ギリギリのところで 食べる物にも困り〜〜なんでも食べちゃう国有り。
ハイジママ
2014/07/24 19:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
期限切れ〜食品考 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる