ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 皆さん〜〜!もっと野菜を食べましょう〜!

<<   作成日時 : 2014/04/05 17:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 5

気候に恵まれた日本は 野菜が豊富な国です。

高い〜高い〜と言いながらも、

ウサギやヤギにあげる野菜も豊富である。

もちろん 人間様も 毎日 盛りだくさんな野菜を食べています。

今日も〜

菜花・ほうれん草・ブロッコリー・・・

緑の野菜を 山ほどいただきました。

昨日は ツクシを摘んで 卵とじをしました。

( 野草は 摘もうと思えば 今は最適な季節です! )

キノコ ( シイタケ・マイタケ・なめたけ ) も食べました。




雨や太陽に恵まれている日本ならではの 【 贅沢 】 かも知れませんね。

外国によっては 野菜が 日本ほど豊かに取れない国も有るのです。

暑い国・寒い国・乾燥した国・戦争をしている国。

それらの国では 安心して野菜作りをして、

たらふく 野菜を食べられる環境では無いのです。




せっかく 【 野菜 】 が あっても それを安全な水で洗えない地域も在ります。

知り合いの話では・・・

高いレタスを購入して それを 【 ミネラルウオーター 】 で洗って食べた! という話も。

それは アフリカ・ラゴスでの話です。






【4月5日 AFP】 の 今日のニュースです。



これまで達成に苦労してきた野菜と果物の推奨摂取量を、

さらに増加させるべきとの研究結果が発表されたことで、

英国人たちは意気消沈し、一部はパニックを起こしている。



 英国人たちは過去10年間にわたり、健康な食生活のためには

1皿80グラムの野菜・果物を5皿分(400グラム)食べるべきとする

英国民保健サービス(National Health Service、NHS)の推奨を、

達成できないにしても少しでも守ろうと努めてきた。



 だが今月1日、

英ロンドン大学ユニバーシティー・カレッジ(University College London、UCL)の研究チームが、

がんと心臓疾患のリスクを低減するための1日の摂取推奨量を、7皿(560グラム)に増やしたのだ。




 この推奨は英国人をターゲットにしたもの。

英国は心臓疾患の有病率が欧州で最も高く、

高脂肪、高糖分の食事がその原因の一端とされている。




 しかし、NHSのデータによると、

現状の1日の推奨量である5皿分を摂取できている成人は

全体のわずか4分の1程度だ。

推奨量を達成している人は10人に1人しかいないとしている調査もある。

「 からかっているのか 」 とある新聞はUCLの研究結果にコメントした。



 人気育児サイト「マムズネット(Mumsnet)」では、

ある女性が「1日に5皿も無理なのに7皿なんて」と投稿した。

別の利用者も、あきらめきった口調でこう投稿した。

「 私は果物が好きじゃない。

  娘は野菜が好きじゃない。

  夫はドーナツが好き 」



 英国人は、トップクラスのレストランから人気シェフ、料理番組まで、

ひとつの確固とした味覚を持っている

──つまり残念ながら、彼らは果物と野菜を好まない。



消費動向の調査分析を行うカンタル・ワールドパネル(Kantar Worldpanel)の最近の調査によると、

英国では年間64億個のサンドイッチが食べられ、

食事がインスタント食品になる機会は16億回に上っていた。




さらに英国人は11億枚のピザを食べ、

16億個のパイとパスティ、15億回のロースト料理の食事、

5億7800万皿のボロネーゼスパゲティ、3億800万枚のラザニアを食べていた。

食生活の傾向は明確だ。




英栄養士会(British Dietetic Association)のアズミナ・ゴビンジ(Azmina Govindji)氏は

「 私たちは1日2皿(の野菜か果物)、もしかしたら3皿は食べるよう努めている。

  非現実的な目標を推奨したら、人々があきらめてしまうのではないか? 」

と懸念する。




「 国民に一律の推奨をするのなら、そこにはコストや時間の問題がある。

  私たちは現実的になるべきだ。 」

「 私の推奨は、今日食べている分をがんばろう。

  そして明日はもう1皿分増やすように頑張ってみよう、ということ 」




英国の果物と野菜の価格は過去6年に30%上昇し、

現在は欧州連合(EU)平均よりも19%高い。

この価格の上昇は金融危機後の景気後退と並行して起きており、

貧困層で果物や野菜の摂取量が少なくなっていることも当然と言える面がある。




カンタル・ワールドパネル(Kantar Worldpanel)のビジネスユニット責任者の

ジョナサン・ファース(Jonathan Firth)氏は、

健康な食生活へのトレンドは始まっており、

景気が回復するに連れて食生活も改善される見通しだと語る。




「 私たちの意識はずっと高まっている。

  英国の食生活がとても健康的になったということではないが、

  そこに向かって前進している。 」



(c)AFP/Alice RITCHIE


参照文 以下のニュースより







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ハイジママさま〜。やってきました♪野菜の大事さ…痛感しています。絶対に 野菜は命の源です。 野菜をおいしくいただくポイントは 歯ごたえ かなと私は思います。だから、歯を大事にしなくちゃ…。私はお腹がすいたら 干しいも 食べています♪ 人参 スティックに田楽味噌、ボリボリ食べたら満腹しますよね♪
ライブラ
2014/04/05 22:39
仰るとおり、日本では野菜が手に入りやすいですね。お米と野菜で育ったようなものだから、野菜ばかり食べてもへいきですわ。
イギリスやスコットランドなどは寒い国で、以前は食がまずいことで有名でした。
ドイツ国で、言うなら中流社会の人達を知っていますから、この記事を読んで思うのです。
野菜をもっと食べなさい!と言われても、多種の野菜のなかった国民は野菜のお料理方法を知らないから、どんなに豊富にスーパーに並んでも、所詮縁がないし、エクゾチックな果物もたくさん入ってきますけど、試しに買って食べても、高いし美味しくない。それなら安い食べ慣れたおりんごを。となるのです。(この私の話でもあります)
私達日本人は、お醤油味で煮たり、あるいはお味噌で味付けたり、子供の時からご飯とお野菜での生活でしたから、困らないですよね。でもご飯に合うもので、お芋やパンに合わない〜。私的には、生野菜のサラダは苦手です。
まず、北欧や英国の人には、先に簡単なお野菜のお料理の食べ方を教えてあげるべきですね。
日本で暮らしたことあるドイツ人女性が言ってましたもの。日本で野菜の食べ方を知ったって。そして今では野菜しか食べないとのことでした。
皆、野菜を食べたいから、中華鍋はお肉も野菜も一緒に入れて好きな調味料ではい!出来上がりだから、若い人にはとても人気があるのです。
サワークラウト
2014/04/06 00:22
ライブラさん
ようこそ!
とにかくうちは旦那が野菜が好きでウルサイくらいなの!
少し不足すると睨みつけます。
血液型A型は 野菜好きらしいですよ。
血液型O型は 肉好きらしい。
私は O型、努めて野菜を食べるようにしています。
ハイジママ
2014/04/06 10:06
サワークラウトさん
ドイツには ドイツの野菜の食べ方がありますよね。
地下で作れるマッシュルームとか、キャベツを酢漬けするサワークラウトとか(笑)
保存が容易なジャガイモ料理とか、国に応じて工夫していると思います。
人参もピクルスにしたり、考えていると思いますよ。
日本の冬場の漬物なども 野菜が不足する季節の工夫です。
これから夏ですから 野菜は豊富な季節に入ります。
しっかり野菜を食べたいものですね。
ハイジママ
2014/04/06 10:14
サワークラウト(実際は酢付けでなくて、発酵してすっぱくなったキャベツのこと)やピクルス、そして保存用のマメレードは北欧や英国などあります。
じゃが芋イコール ドイツ国と連想されていますが、ゴッホの絵に「じゃが芋を食べる人達」というのがありますね。貧乏人のために、ドイツでは、18cの後半に導入されたもので、貧しい悲しいイージが残っています。そして戦後ですね。
今回のテーマの「7皿、野菜を食べなさい!」の意味とは、スーパーで見る野菜のことと思いました・・。
各地方によってその土地のものをオイル漬け、酢漬け、砂糖漬けなどにしたのが「保存食」ですよね。スロバキヤやチェコの方ではたんぽぽのマメレードもあるのですわ!トルコでは茄子のマメレードも。買って来ましたよ。 

息子の野菜不足を考えますが、遠い所で、結婚しているので、余計なことは言わないようにしています〜。
サワークラウト
2014/04/06 17:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
皆さん〜〜!もっと野菜を食べましょう〜! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる