ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 伝えたいこと!時短 〜〜 手抜きです! 忙しい貴女に・・・無理しないでね!

<<   作成日時 : 2014/01/04 09:14   >>

面白い ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0

イタリアン 美味しいですよね。

それが いとも簡単に短時間で作れるとしたら

そんなに良い事は無い!




若いカップルだけじゃなく・・・

熟年夫婦も パスタは好きなメニューだと思います。

我が老年夫婦も よくパスタを食べますね。

簡単に作ります。

オリーブオイルを効かせて・・・

バジルソースをからめて〜

美味しいイタリアン〜!

中でも お奨めは・・・

グリーンパスタ!

アボガドのジェノベーゼ?

難しいことを考えることなど ゼロ〜!


画像




トッピングは 自由です。

トマト・ゆで卵・キウイ・・・・ブロッコリー

小エビ・シーチキン・・・

私は 考え方がいい加減なモノなので、

冷蔵庫にたまたま有るもので OK! OK!




お料理しなきゃ〜と 気が重い○子さん。

そんなに しなくていいんです。

疲れて帰宅して・・・

作る必要は無いのです。

そんな時は 外食 OK!

スーパーのお惣菜 OK!




何を隠そう!

この私、実にいい加減な主婦を ウン十年続けて来ました。

初めから 専業主婦じゃ無かったので・・・

何事も 初めの 【 いい加減さ 】 は 治らない!

そんなものです。

だから・・・ズ〜〜と、落第主婦のままです。

その落第主婦が ボケて来たのだから・・・

最近は 益々 最低主婦なのです。





それでも・・・毎日〜〜お腹は空きますから・・・

手早く出来る お料理を〜

足らない分は 野菜をバリバリ食べさせておけば良いのです。

それでも 二人の子供を育てて来ました。

( もちろん 尊敬されないグータラ主婦ですが・・・ )




私から貴女に教えてあげることなんて 何もない〜〜!

解らないことは NETに書いてある?

調べれば 何でも解る世の中です。

あの NHKの 「 ためしてガッテン 」 などは・・・

すごく 役立つ情報がいっぱいですよ。

でも、時間が無いから LIVEでは見れないよね。

NETの中に 復習してあるのです。

役立つ情報ばかりです。




画像





<材料>

  パスタ・・・・160g
 
  アボガド・・・1個
 
  松の実・・・・大さじ2

 
バジルソース

   ( バジルソースだって 市販のモノが有りますよ! )

  バジル・・・20g

  にんにく・・1/4片

  松の実・・・大さじ1/2

  塩・・・・・適量

  パルメザンチーズ・・・大さじ1

  オリーブオイル・・・60ml




アボカドを切って入れ、その市販のソースをからめるだけで出来上がるのです。

手抜き 万歳!!

料理は 手早く、苦労しないで作るのが一番!


 


用意するものは、乾燥パスタ、パスタが入る縦長容器、水、以上! 

たったこれだけで生パスタ風パスタは完成する。

NHKの「ためしてガッテン」で 放送していた内容です。

最初に縦長容器に水を入れ、その中へパスタを調理する分量だけ入れる。

こんなに硬い乾燥パスタが、お湯ではなく水に漬けるだけで、

果たして本当にやわらかくなるのか……

と若干疑問に思いながら、ひとまず漬けてみた。





縦長容器を準備する! ( 百円ショップ? )

私は・・・

こんなモノを利用して居ます。( 廃品利用 )

市販のペットボトル( 1L ) を ハサミで縦長半分に 切ったもの。

蓋をすれば 長い縦長容器の出来上がり。




「 1時間以上漬けること 」が必要だという。

貴女が疲れて居る時 先ずは 乾燥パスタを 容器に水を入れ・・・

指で小さな○を作り そのサイズを利用して 二人分、水に漬けましょう。

着替えや、お洗濯をしている間に・・・

夕食の下準備は 出来上がり!






何時間漬けても麺が伸びてしまうことはなく、冷蔵庫に入れておけば3日は持ちます。

待つこと1時間。




画像




「 ひやむぎ 」 のような姿に変貌しているのが分かる。

乾燥パスタは水を吸い込むと白くなります。

正式に生パスタ風パスタと認定したい。





「1分ゆでるだけ」の時短パスタは 「生感」たっぷり

 
さて、ここからは、パスタを茹でるための湯を沸かしたり、

パスタの具を調理したりと忙しくなる。

パスタの具には、冷蔵庫内にあったベーコンと小松菜、しめじを使うことにする。

( あり合わせで OK !! ベーコンは 買い置きしておくと便利よ〜! )

軽く塩コショウで炒めていると、早くも湯が沸騰し始めている。

 

沸騰した湯には塩をひとつまみ加え、さらに生パスタ風パスタを入れ、

わずか1分で(!)湯切りする。

生パスタ風パスタが湯に潜り込んだ瞬間、

白色から黄色へと一瞬で元通りになるのが不思議で面白い。

あっという間に1分が経過してしまうので、すばやく湯切りに入る。




 
普通の乾燥パスタであれば、

10分ほど茹でるのが常識だった。

勤めて帰宅して・・・

身体はクタクタ・・・

そんな時は この10分さえ長く感じるもの。

一方、この生パスタ風パスタだと、

水漬けという下準備さえしておけば、

わずか1分で茹で終わるという点が画期的だ。

流行りの 「 時短テク 」 としても素晴らし過ぎる。





ゆであがったパスタを具と合わせ、サッと炒めたら

「 小松菜ときのことベーコンの生パスタ(風パスタ) 」が完成。

これで、美味しいパスタが食べられる〜〜!

あとは サラダと ワインがあれば OK! OK!



小松菜が無くても・・・

ほうれん草でも キャベツでも可。

( ほうれん草など・・・時間のある時に 大量に茹でて冷凍保存しておきます )

茹でた 【 エビ 】 を入れたら さらにご馳走に〜〜

( 私は エビだって 安い時に買い置きして冷凍してあります。 )




さっそく食べてみたところ、いつものパスタと比べて、明らかにモチモチしている。

このやわらかい食感がたまらない。

お買い得品の乾燥パスタとは思えない。

( この前、パスタを持って行ったら? と提案したら・・・

  彼に・・・いとも簡単に却下されたよ! )







「 小松菜ときのことベーコンの生パスタ(風パスタ) 」、できあがり

画像




もうすこし太めの乾燥パスタで挑戦してみると、

さらに生パスタ感が出るような気もする。

簡単+時短といいことずくめな 「水漬けパスタ」、

一度試してみてはどうでしょう?

田舎の母さんからの提案でした!

あぁ〜 かと言って・・・

「 作りなさい〜 」 何ていう野暮な提案じゃないからね。

食べたい時は こうしたら便利よ〜〜という話。



とにかく・・・

【 ためしてガッテン 】 を見てからというもの

パスタを 茹でるのに時間は わずか1分だから 驚きです。

時間も手間も 充分にある主婦なのですが・・・

私は・・・手抜き大好き主婦なのです。



おまけに オイシイならば そんなに良いことは無い!!




時短で・・・

手抜き・・・

素晴らしいじゃありませんか!

【 元祖 手抜き主婦 】 からのお知らせでした。

あぁ〜別に 元祖と? 威張って居るわけではありません。

手抜き手抜き〜〜と、家族には 馬鹿にされ続けて・・・

ウン十年 耐えて耐えて・・・の今が有ります。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
伝えたいこと!時短 〜〜 手抜きです! 忙しい貴女に・・・無理しないでね! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる