ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 再び食品庫へ 急げ〜〜

<<   作成日時 : 2013/10/27 09:04   >>

驚いた ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



回収対象商品の送付先・お問合せ先

(1)回収対象商品の送付先

   〒141-6011 東京都品川区大崎2-1-1

   株式会社宝幸 お客様相談センター 電話0120-020537   

 ※郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号を必ずお書き添えの上、送料着払いにてご 送付いただきますよう

   お願い申し上げます。   

 ※お客様からご連絡いただきました個人情報は、本件の目的以外には一切使用いたしません。

(2)お問合せ先

   株式会社宝幸 お客様相談センター フリーダイヤル0120-020537

   受付時間 午前9時から午後5時 月曜日から金曜日

 ※10月26日(土)、27日(日)は受付させていただきます。


ヒスタミン食中毒予防のポイント

•生の赤身魚は常温で放置してはいけません。

   冷蔵でも、長期間の保存でヒスタミンの量が増えることがあります。

   冷蔵の場合でも、できるだけ早く食べてください。

•赤身魚の干物など加工品も、低温保存してください。

•冷凍した赤身魚を解凍する時は、冷蔵庫で解凍するなど、

     可能な限り低温で短時間のうちに解凍してください。

     冷凍と解凍の繰り返しは避けてください。

•食品中にヒスタミンができていても、

     外見の変化や腐敗臭はありません。

     しかし、ヒスタミンが大量にできていると、

     食べたときに舌がぴりぴりすることがあります。

     香辛料によるものでなければ、食べるのをやめてください。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
再び食品庫へ 急げ〜〜 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる