ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS ポポーの実を食べた〜〜!

<<   作成日時 : 2013/10/25 09:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 2

美味しかったよ!

食べた事が有りますか?

国道41号の「 道の駅 」 で購入しました。

寒さにも強い果物らしい。

味は・・・

バナナ + 桃 + 洋梨 + 無花果 + マンゴー 

少し おしろいのような匂い?

そんな味です。

美味でございました。



画像



例によって 私は〜種を保存して居ます。

種は 乾燥すると 発芽が悪くなるそうです。

出来たら 苗を作り 

実の生る木にしてみたい! 

と思います。

出来るかな?画像

出来るかな?

私は 変な人?

食べて美味しかった野菜や果物を

必ず種を保存したりして、作ってみたいな!と 

夢見る人。

挑戦する過程が おもしろいのです。

ほとんど失敗ばかりですが。




今年 パッションフルーツは まずまず成功!

一本の苗から〜既に五個は食べました。

種と一緒に ボリボリ パリパリ 食べました。

今、二番果が十個が生って居ますが・・・

果たして 熟するまで 樹に生って居るでしょうか?画像

霜の降りる時期が 大問題です。


パッションフルーツは

トケイソウに順じて育てます。

http://yasashi.info/to_00001g.htm

冬を越すだけなら3℃以上、

冬期間の生長及び収穫を期待するなら

13℃以上が必要とされています。

とうてい 私の地方では無理な温度です。

パッションフルーツにも品種がありますので、

安全なのは5℃以上、

及び15℃以上といったところでしょうか。





それ前に・・・

枝を切って 挿し木の準備をしなければなりません。

あまり寒いと 挿し木の根が 伸びて来ません。




寒さに強いポポー

寒さに弱いパッションフルーツ

両方とも 出来ると良いなぁ〜



とにかく、私は珍しい果物好きな人です。

物好きな、食いしん坊です。








そこで、ポポーについて調べてみました。



栽培環境  

    日光を好むので、庭植えの植えつけ場所、

    鉢植えの置き場とも日当たり良好な場所を選びましょう。


水やり  

    鉢土の表面が白く乾いたら、

    鉢底の穴から少し流れ出るくらいたっぷり与えます。

    庭植えの場合は、土質にもよりますが、

    夏に日照りがよほど続かないかぎり、

    水やりの必要はありません。

肥料  

    庭植えは2月と10月に、

    鉢植えは2月、5月、10月に有機質肥料か

    速効性化成肥料を施します。


病気と害虫  

    問題になるような病害虫はなく、ほとんど無農薬でつくれます。


用土(鉢植え)  

    水はけ、水もちのよいことが大切で、

    この条件さえ満たせば、土はあまり選びません。

    一般的な市販の用土を用いる場合は、

    赤玉土小粒7〜8、腐葉土3〜2の配合土を用います。

植えつけ、植え替え  

    適期は11月から2月です。

    根詰まりを防ぎ、通気をよくするのが目的で、

    鉢の大きさ、生育具合にもよりますが、

    通常2〜3年に1回は必要です。


ふやし方



    つぎ木:3月中旬から4月上旬に休眠枝つぎ、

    8月中旬から下旬に緑枝つぎを行います。

    台木はタネをまいて2年ほど養成すれば使えます。

    根ざし:3月が適期です。鉛筆程度の太さと長さの根をとってさします。


主な作業


    冬の剪定:適期は12月から2月です。

    前年枝の基部に花芽をつけるので、

    長すぎる結果枝は簡単に切り詰めることができ、

    コンパクトに収めることができます。


人工受粉

    異品種の花粉を人工受粉するとよく結果します。


摘果

    1か所に数個の実がついている場合は、多くても2個くらいに摘果します。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ハイジママさん(^^)
おはようございます。
ポポは子どもの頃に食べましたよォ〜。
誰かさんの記事でも「ポポ」の事を書いてた方がいましたが、懐かしい果実ですよねェ〜。朝市に行っても見かけることはまずありません。
>バナナ + 桃 + 洋梨 + 無花果 + マンゴー 
あはは。確かに(^^)
何ともいえない味で、1個食べればもういいかな・・・って思いました。
気持ちわるくなった記憶が・・・(^^;)
種が大きくってね(^^;)
ワタシも果物の種を植えるの大好き(笑)
富有柿は立派に大きくなりましたが(20センチ)ここでは寒すぎて実はならないと言われました(><)
プルーンも出ましたョ。
田舎に植えるしかないので、雪に埋もれて育てるのは難しいかも・・・。
でも、芽が出た瞬間の感動は忘れられませんね(^^)
詩音連音
2013/10/27 07:28
詩音連音さん
おはようございます。
食べられた事があるのですね。
たしかに濃い味です。
好ききらいがあるでしょうね。
我が家は 世界の色々珍しいモノを食べるのが好きな家庭なので 特に苦にはなりませんでした。
南国の果物も やがて温暖化の日本に根付くのかと思います。
ポポ〜は 高山でも生るので、寒さには相当強い果物です。
元々 北米が原産地だとか?
発芽が楽しみです。
来年は イチジクの実も出来そう!
柿は私のおやつくらいは毎年生ります。ミカンは人に配るほど生ります。
庭に果物が生るのって 楽しみですよ〜〜。
ハイジママ
2013/10/27 08:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポポーの実を食べた〜〜! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる