ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS これを見たら・・・人間が嫌になる!

<<   作成日時 : 2013/09/24 09:20   >>

驚いた ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 10

残酷過ぎ・・・

マトモに見られない。

凝視出来ない。

だから 映像は 各自でご覧ください。

覚悟して ご覧ください。


pic.twitter.com/yoNdOZzlIs


電気銃で気絶した筈のこの豚は

逆さ吊りで喉笛を切り裂かれた血抜き段階でも

意識があった。

消毒の為140度の熱湯に突き落とされ

絶叫し

タンク内壁を蹴り上げよじ登ろうとするのを

何度か湯中に押し込まれた。

全身火傷と失血で絶命まで二分だった。





これは イルカ猟の現場でしょうか?

小さなイルカが ボートの下に・・・

必死で逃げて来て居ますよ。

「 僕を見つけないで〜殺さないで・・・ 」

と、叫んで居ますよ!!



家族と引き離された子イルカは・・・

もう生きることも出来ないと思います。


画像


ナゼ?

イルカを殺すのでしょうか?

日本古来の食文化だから?

殺す文化?? の在る地域の人は そう言われます。

そんなに 人間の生活は 枯渇して居るのでしょうか?

そこまでして 食料を求めなきゃならない状態なのでしょうか?

食料に 困る時代の話なら ともかく・・・

今は 食べられるモノまで捨てている罰当たりな時代なのに・・・。




学生時代・・・

学生生協で マズイ〜〜鯨カツを食べた世代です。

でも、あまりのまずさに 私は食べるのを拒否しました。

固くて 味がパサパサして・・・

どれだけ ジャガイモのコロッケの方が美味しかったことか!

ハイ!

私は・・・コロッケ世代です。

肉入り?

いいえ、探せば ひき肉のカケラが 一つや二つは入って居たかな?





湾が 真っ赤になる程の殺傷現場を 

あなたは凝視出来ますか?

まるで 【 地獄の血の海 】







ドイツ人らしき女性が泣いて居ます。

彼らは ソーセージやステーキを食べませんか?

あぁ〜〜いずれにしても 残酷な行事?です。








家族と引き離されて・・・

水族館の狭いプールで一生過ごすイルカの気持ちを考えると・・・

私は とても 水族館で 【 イルカショー 】 を〜

見る気になれません。

一頭! 三十万円だって・・・。


食肉用 一頭 五万円だって・・・。




人々の生活が 其処に有ると言われますが?


漁村の人々の笑い声が 響きます・・・・。


感情が豊かな動物たち。


彼らにも家族が在り・・・


父も居て母も居て 子らも居る。


彼らを追い込んで 


生きたまま 苦悩を与え 殺す事。


そして稼ぐ商売が ・・・


今の世の 日本に今なお在るという現実。


なんとも因果なことです。


罰が当たらねば良いが・・・。


画像



まったく同じような事が・・・

東電による 福島原発事故にも 言えるような気がする・・・・。

私だけの連想でしょうか?





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お肉を食べない若者が増えてます。理由は上記のことからが、一番多いのではないでしょうか。
イルカ漁については、つい最近、2時間のドキュメンタリーフィルムがこちらのテレビで放映されたと、友人が言ってました。オーストラリアの方だったか英国の方だったか。。。ごめんなさい、覚えてないんですが・・・のフィルムで、日本での上映は恐らく無理と思いました。。。
http://savejapandolphins.org/
そのフィルムを見た友人の話で、イルカの肉が地元の小学校の給食用にも提供されている(いた?)らしいのですが、食物連鎖の最後になるイルカの肉は水銀に侵されているそうで、日本のとある地元のお役所の方(?)が「正直自分の子供には食べさせたくない」というようなことを言ってたらしいです。
黎明
2013/09/24 17:33
気持ち玉ありがとう。

人間は、動物(豚・牛・羊・鯨・海豚・鳥など)や植物・魚を殺戮して食物にして生きています。
映像は衝撃です。体験も衝撃です。小学生の頃、鶏の首を落とし、逆さに吊し、血を抜き、お湯に漬け、羽をむしり、解体した体験があります。首を落とした鶏は、首がないまま走り回るのです。これ以上の衝撃はないでしょう。今でも鶏肉は苦手です。

日本人は、古来、命を頂戴して生きているので、色々な塚が各地で設けられ、供養しています。少なくても命を絶つのは罪という意識があるためです。

外国には、このような意識はありません。狩猟民族にとっては、動物は単に食料なのです。
グリーンピースの背後には、食肉業界からの資金源があるのです。
捕鯨反対国は、揃って食肉国なのです。
これを論破したのは、かの「C.W.ニコル」さんです。

莫大な資金で、マスメディア利用し、ホルモン剤づけの豚・牛などの食肉で世界を席巻使用としています。

映像は衝撃ですが、なぜこんな状態になっているのかも考える必要があると思います。

口に入るときは、ありがたくいただくことが必要でしょう。我が子や孫は、食事の初めと終わりには教えもしないのに合掌します。先日、その意味を孫達に教えました。わかったようなわからないような顔してましたが・・・。

最も、自分自身あまり肉は好きではありませんが。
takapon
2013/09/24 18:01
ハイジママさんへ
返事遅れました
m(_ _)m
9月20日の東京駅の八重洲口の記事から
↓↓↓↓↓↓↓
グランルーフは西の玄関口のリフォームみたいですよ

ゆくゆくは2045年にリニアモーター駅が出来たり、北の玄関口の向かい入れの為に整備したんです

上野駅からの終着シーンは無くなり通過駅になってしまうのは数年後なんですよ。

時を経て時代は変わってゆくわね
※コピペ
〜NORINKO〜
2013/09/25 01:07
黎明さん
こんにちは!
水銀に汚染されて居るというイルカ肉、怖いですよね。
地元の子供たちにも食べさせないお肉を 売るつもりの漁師さんたちの良心は どうなって居るのでしょう?
赤い血に染まった海を見る度、私は 地獄絵図を思い出します。
あぁ〜小さな時にお寺で観た怖い〜〜宗教画です。
そういう絵を見せて 坊さまは 殺生をするな!と教えられました。
ハイジママ
2013/09/25 11:24
takapon さん
こんにちは!
人間は罪な動物だと、こういう事実に直面する度に思います。
有り難く 美味しく頂いて居る食肉ですが・・・余分に食べちゃいけないよね。
そして、食べて自分の血となり肉とするだけの意味、価値を考えて・・・それらの動物の分まで ありがたく生を感謝しなくてはいけない!と思います。
ハイジママ
2013/09/25 11:28
〜NORINKO〜 さん
こんにちは!
上野駅も その玄関口としての役目を終えるのですね。
刻々と時代は変わる〜〜のをヒシヒシと感じます。
田舎者が東京へ上京すると、その変化にしばらくは目が回ります。
ハイジママ
2013/09/25 11:30
じゃあライオンとかオオカミとかシャチなどの肉食動物も人間と同罪ですね。よかった・・・肉食仲間がいて。
あと人間は罪(肉食)を犯すことにより進化したと聞いたことがあります。
実は人間がここまで賢くなれた理由に、集団で大きな動物(マンモスなど)を狩り食べることで木の葉とたまに採れる果実や木の実を食べていたころよりもカロリーを多く摂取できるようになり、脳を大きく進化されることができたという説があるそうです。そこからもっと安定した栄養源である穀物に目をつけ、農作をするようになったとも。問題は狩猟民族よりも牧畜を生業とする民族ですね、意外にも狩猟民族は動物をトーテム(つまり御先祖様であり尊敬する存在でもある聖なる存在)として尊敬の念を持っていることが多いと聞きます。やはり本来の狩りというのは命を賭けてやるものです。下手すれば自分たちが死ぬ行為です。なのでおのずと狩る動物に対しても尊敬の念というものができてきます。しかし動物を完全に支配することを選んだ民族は動物を資産という見方で見ていることが多いと聞きます。まあ人間どうせ生きるためには動物であれ植物であれ何かの命を多かれ少なかれ奪って生きていかないといけません。生きとし生ける者に対する感謝と尊厳を忘れてはいけませんね。
ヘイジアニキ
2013/09/27 11:57
ヘイジアニキさん
そうか〜〜!
アイヌなどは 狩猟をしますね。
そして熊やオオカミを、神とあがめて居ます。
命を頂く・・・そういう気持ちが大切なことはよ〜く分かって居ます。
ただ 不必要に多くの獲物を獲らない事は大切ですね。
ハイジママ
2013/09/27 20:35
実際にこのような事が行われていると思うとゾッとします。
私たちが普段、何気なく生活をしているうちに動物達は人間の手によって次々と苦しみ、命を絶っていっています。
そんな酷すぎることをする人間、自分自身がそのようなめにあわないと痛み、苦しみ、悲しみなどが分からないのでしょうか。

人間も動物も大切な、大切な命で生きています。
そして私たち人間は、その大切な動物の命を頂き、生きているのです。
動物への感謝の気持ちを忘れないことが大切です。
ぱぴぷ
2013/10/12 16:43
パピプさん
殺されていく動物たちの実態、知れば知るほど悲しくなります。
人間とは なんと罪深い動物なのでしょう。
せめて 必要なだけにして欲しいものです。
ハイジママ
2013/10/12 18:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
これを見たら・・・人間が嫌になる! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる