ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 味噌パワーは やはりすごいらしい!!

<<   作成日時 : 2013/05/04 08:55   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 2

あなたは 今朝 お味噌汁を飲みましたか?

味噌汁と言えば 日本人の朝食の定番ですよね。



やっぱり 味噌はスゴイという話です。画像


日本人の定番調味料であり、


身近な健康食品である味噌。


その歴史は古く、現在は抗がん作用など


多くの健康効果が期待されて居るそうです。


誰でも 歳を重ねれば 多かれ少なかれ〜〜


生活習慣病予防の疑い有り〜



味噌汁、田楽、味噌漬けなど、日本の食卓ではおなじみの味噌ですが・・・


昔話にも登場する味噌には、やはり古い歴史があるようです。


味噌は、中国や朝鮮半島から渡ってきた「醤(ひしお)」という調味料が発達したものらしい。


小麦や米、豆などの穀類を、塩と共に発酵させたものが「穀醤」、

魚を使えば「魚醤」、

肉なら「肉醤」となる。




漁醤はタイ料理などによく使われるナムプラー、

秋田地方のしょっつるなどが知られるが、

日本で主に発達したのは穀醤である。

奈良時代にはさまざまな醤が作られ、

鎌倉時代には、すでに現代の味噌に近いものが発達していたらしい。





寒い地方の味噌は塩味が強く、暖かい地方は甘いなど、

味噌は郷土色の強い食品である。

なるほど・・・以前に鹿児島の方に頂いたお味噌は 甘い味だった。




昔、農村では、味噌は各家庭で作るものだった。

製法が代々伝えられ、嫁が味噌を作れるようになった時に

世帯を譲るということもあったらしい。

「手前味噌」という言葉は、

味噌が家庭で作られることを前提に生まれた言葉といえる。




山の義母は もう居ないが・・・

彼女の作った 少ししょっぱい 手作り味噌が懐かしい。

豆の形が残り〜〜

ボソボソしていたっけ!




今はスローフードの時代。

手作りのよさが見直され、

レシピ本を見ながら「手前味噌」作りに挑戦する人が増えているようだ。

残念ながら 私は 作らない人。

その代わり 美味しい味噌を探せば良い。



愛知は 赤味噌。

信州は 白味噌。

それを混ぜた MIX味噌も美味しい。





昔の人も知っていた味噌の健康効果




昔から日本の暮らしに深く根付いてきた味噌。

現在のように調味料として使われることが主体になった歴史は、実は浅い。

昔はむしろおかずとして食べる「なめ味噌」として発達した。

「金山寺味噌」「鯛味噌」「鰹味噌」といった名物味噌は、なめ味噌の一種である。




東北地方では、山に行くときにご飯と味噌だけを持って

山仕事をしていた暮らしぶりが伝えられている。



ほかにも、日常食はご飯のおかずが味噌であったという地方がいくつもある。

肉食が禁じられ、魚もめったに手に入らなかった時代、

庶民にとって味噌は貴重なたんぱく源だった。

そして、「味噌の医者殺し」といわれるように、

病気を防ぎ、健康を保つ薬としても重宝されていたのである。




大豆+微生物

   =栄養価アップ+α!




味噌には、米味噌、麦味噌、豆味噌などさまざまな種類があるが、

いずれも大豆を使う点では共通している。

まず、この主材料である大豆そのものが、

良質なたんぱく質や脂質、糖分、ビタミン、ミネラルなど栄養豊富な食品である。



そこに発酵という微生物のはたらきが加わることによって、

栄養分は消化吸収しやすい組成に分解されるとともに、

栄養価もさらに高まる。



牛乳よりもヨーグルトやチーズのほうが栄養価が高いのと同じだ。

発酵とは、多種多様な微生物が、多量の栄養成分を生産し、

食品の中に蓄積する工程とも言える。



味噌に含まれる栄養成分の働き



たんぱく質    コレステロールの低下、血管の弾力保持

ビタミンB12    造血作用、神経疲労防止

ビタミンE      老化防止

酵素         消化を助ける

イソフラボン     酸化防止、肩こり解消

コリン         老化防止、脂肪肝防止

レシチン        コレステロール低下、ボケ防止




それだけじゃない味噌パワー




さらに驚かされるのは、味噌が日々の健康維持に有効なだけではないことだ。

現代人を悩ませるがん、高血圧、脳卒中、糖尿病、脂肪肝、ボケなどの予防効果、

コレステロール抑制など、生活習慣病予防にも強い味方となる成分が豊富に含まれていることが、

さまざまな研究の結果わかってきている。




味噌の抗がん作用に関する研究




味噌には、発酵によって「脂肪酸エチル」という物質ができている。

これは、がんを引き起こす変異原の力を抑える作用があると言われている。

また、酵母、乳酸菌、麹菌には、変異原性物質を除去する効果が期待できる。

1981年には、がん学会で、味噌汁を飲む回数が多い人ほど、

胃がん死亡率が低くなるという調査結果が報告されているほか、

ラットを使った動物実験でも、がん発生率が減少することが確かめられている。




味噌は、まさにこれからの健康が心配な人にはピッタリな食品なのである。

日本人の食事の定番であり、外食でも簡単にとりやすい味噌の秘めたるパワーを、

改めて見直してはどうだろうか。




朝食作り パン食が続くと・・・

無性に 味噌汁が飲みたくなるものです。

やはり〜〜〜日本人だなぁ〜〜と、思う時です。




最近 ハマって居るのが 味噌漬け。

飛騨の味噌の中に・・・

季節の野菜を漬けて 【 一夜漬け 】

美味しい!!


( 友人用にも 購入して来ました! )







生姜でも キュウリでも 大根でも 人参でも・・・

何でも お味噌の中に 突っ込みます。

一夜漬けだから 漬け過ぎには 注意!!

温かいご飯に美味しいばかりでなく・・・

それにプラス 味噌パワーで 【 癌封じ 】 ならば・・・

こんなに嬉しい事は無い。



皆 健康で 寿命をまっとうしたい! ものですね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!
味噌の力は本当に驚きました。これからも朝食は毎日、味噌汁を頂きたいと思います。けれども、味噌の入れ過ぎには高血圧の原因になるので気を付けます。
taka
2013/05/05 06:26
takaさん
今年の春は新潟でも遅かったでしょう?
長い冬は大変でしたね。
人生 健康第一 日本食の中でも定番な【 味噌汁 】
こんなに、健康効果が有るとは驚きですね。
お味噌が多過ぎると塩分が心配ですが 野菜や海草の具が多ければ大丈夫でしょう。
ハイジママ
2013/05/05 13:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
味噌パワーは やはりすごいらしい!! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる