ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤肉の危険性?

<<   作成日時 : 2013/05/10 18:53   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

肉食は控えめに?

普通 お肉でも 赤身のところを 少々・・・

あるいは 肉好きな方は 赤身のステーキを パクパク・・・

最高なのは・・・鉄板焼き?

いつか息子に奢ってもらいました。

( 石垣島で食べた 石垣牛は 美味しかった!! )


画像




色々なお肉を食べるパターンが在るとは思いますが・・・

脂肪やコレステロールの過剰摂取などの問題から、

あまり肉を食べ過ぎるのは健康によくないとは昔から言われてきましたけど、

どうやらとりわけ赤身の肉と心臓病リスクの強い関連性が判明したようなのです。



そりゃ〜〜大変です。




これまで 赤肉ならばOK!というイメージが 有ったのではないでしょうか?

もちろん 白い脂肪 ( 霜降り ) は 美味しいけれど 健康には良く無い!というイメージ?

あなたは どういうイメージでしたか?





心臓疾患治療で有名な米クリーブランド・クリニックが実施した研究調査によると、

赤身の肉に多く含まれる「カルチニン」という化学物質が、

人体内で「TMAO」と呼ばれるトリメチルアミン-N-オキシドの形成を促進してしまうんだとか。




ところが、このTMAOの血中濃度が増加すると、

コレステロールの代謝が阻害されて血管の内壁へと蓄積が進んでしまい、

血栓の増加から心臓病などの疾患を抱える危険性が高まってしまうみたいなのです。...




カルチニンは、他にも栄養ドリンクやサプリなどに用いられており、

やはり習慣的な過剰の摂取を控えることも勧められているそうです。




しかしながら、今回の研究結果の応用次第では、

体内でのTMAOの形成を抑制する心臓に優しいヨーグルトや

薬剤の開発も可能とされており、

もしかすると、将来的には別なる予防解決策が出てくるのかもしれませんよね!








[Nature Medicine]

Jamie Condliffe(米版/湯木進悟)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


美味しいものは やはり 食べたい〜〜でしょうからね。



まぁ〜 私は・・・


牛さんが 可哀そうだから・・・


最小限に致しますが・・・


また 誰かさんに笑われるかも知れませんが・・・


そんなに 牛さんが 豚さんが 可哀そうだと言うなら・・・


菜食主義者になったらば〜と。


ハイ!


出来れば なりたいとは思いますが・・・


体が まったく肉類のたんぱく質を摂らないと・・・


色々な弊害が出る?? と・・・。


まぁ〜〜健康維持の為に・・・


必要最小限のお肉を・・・


感謝して食べる生活を させていただく と、しましょう。


相変わらず 自分の中での矛盾なのですが・・・


仕方がありません。 


今日も お肉は 鶏肉のササミ部分を 


オリーブ油でキャベツと炒めていただきました。





食べ過ぎず・・・

感謝して〜

動物のお肉を いただきましょう。




謙虚な食生活を 心掛けたいものです。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤肉の危険性? ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる