ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS サトイモごはん

<<   作成日時 : 2013/02/28 09:54   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

今朝のご飯は・・・

里芋の炊き込みご飯でしたよ!!

美味しかった〜〜!!




もっちり里芋の炊き込みご飯


(  サトイモは 産地によって凄く味が異なります。 )





ご飯と一緒に炊いた里芋は、画像

もちもちとした食感! 

ホタテの旨味も

しっかり感じられます。


画像











モチモチ感!

ヌメヌメ感!

サトイモは

美味しいですよね。




調理は・・・

皮を取るのが大変です。

山の小川で コロコロ 水流を利用して剥くのは 先人の知恵。




長芋とか サトイモ・・・タロイモ。画像

この種のお芋は ボルト選手のパワーの元!!

私も あやかって〜

もう少し 残って居るこの冬、

最後まで風邪を引かずに 頑張りましょう。

ファイト!!

やはり 日常の食べ物 だと思うから。




画像





材料 ( 2 人分 )



お米・1合

もち米・0.5合

酒・大さじ1

塩・小さじ1/2

昆布(5cm角)・1枚

里芋・4〜5個

酢・小さじ2

ホタテ(フレーク缶)・40g

( ホタテが無い時は シーチキンで代用! )

ミツバ(刻み)・1/2束分

ゴマ塩・適量
. .




下準備


お米、もち米を合わせて水洗いし、ザルに上げておく。





里芋は水洗いして皮をむき、2〜4等分に切る。

鍋にたっぷりの水、酢と共に入れて中火にかけ、煮たったら火を弱めて3分ゆでる。

ヌルヌルの泡が出てきたら水で洗い、水気をきる。



昆布はかたく絞ったぬれ布巾等で、汚れを拭き取る。

.

作り方

炊飯器に合わせ米を入れ、酒、塩、ホタテを汁ごと入れ、

通常に炊く時の水量線までの分量外の水を加えてひと混ぜし、

里芋、昆布を入れてスイッチを入れる。
.

炊き上がったら昆布を取り出し、

食べる直前にミツバを加えひと混ぜし、器に盛る。

お好みでゴマ塩をかける。

( 私は 海苔をふりかけていただきました。 )




と、言うわけで・・・

今朝は サトイモ オンパレード!

サトイモごはんと サトイモ&ワカメ入り味噌汁でした。

ごちそうさま!!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ〜。年齢でしょか、私も日本人が大切にしてきた野菜を考えます。母が使い、作った家庭料理の記憶もあるので。サトイモ科に属するもののヤマイモも含めて亜熱帯気候の北に位置してた日本のメインの食材なのでしょうね。パワーの源でしょう。サラダといううすぺらな葉野菜もいいでしょうが、皮むきに手間もかけられないことの時代を反映してました。今は若い主婦に日常の野菜ということでなくなり。。
記事のようにおいしい料理の食べ方があるのですね。
ヤマイモは体力あるイノシシも大好きで、古代には人間と採る争いも。^^
さとし君
2013/03/01 04:46
さとし君
おはようございます。
朝が早いのですね。寒くはないですか?
だいぶ温かくなりましたが そちらは山、まだまだ 油断せずお元気で過ごしてくださいね。
サトイモ 実に美味しくて 栄養価満点のお野菜です。
私たちの地方では 岐阜の里いもが有名です。
水はけの関係 土の質の問題だと言われて居ます。
固過ぎもせず、柔らか過ぎもせず、口にいれて ホッコリ ヌルリと・・・。
タロイモの同様、パワーの元だと思います。
年寄りの元気は サトイモから??
ハイジママ
2013/03/01 08:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
サトイモごはん ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる