ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 食べ物は〜無駄なく食べたいものですね。

<<   作成日時 : 2013/01/13 21:05   >>

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 2

あ〜〜勿体ない!

もったいない!

世界中で まだ食べられる食料が 破棄されて居る と、言う。




日本では どうなのだろう?

日本でも、まだ食べられる食料が廃棄されて居る と、言う事をよ〜く聞きますね。

( スーパーマーケットで・・・デパートで・・・

  食堂で・・・レストランで・・・家庭で・・・

  コンビニで・・・旅館で・・・ホテルで・・・ )


 

寒い冬、野菜の成長が悪い。

お店では 野菜の値段が上がって居ます。

白菜も 四分の一サイズ。

レタスさえ 半分に分けられて 売って居ますね。




そんな折 あなたのご家庭では どんな工夫をされて居ますか?

我が家では いまだに・・・暮れに買って置いた 野菜の始末に追われて居ます。

白菜、ネギ、人参、タマネギ、ジャガイモ、サトイモ、山芋、カボチャ・・・

そうそう〜まだ キャベツも有ります。

( 新鮮さが 無いじゃないか!と、主人には 怒られますが・・・知らん顔! )

だから、みなさんが 高い〜〜高い〜〜と、言われても・・・

マスコミが 高い〜〜高い〜〜と、騒いでも・・・

そんなに 慌てる事は有りません。

私は 平気です。




だから 各家庭では〜少しは保存できるお野菜を・・・

用意して置くことも 大切かと思います。



特に 乾物は ありがたいですね。

( 豆類 昆布 キノコ類 乾燥野菜・・・ )



さて、そういう工夫は またの機会に書くとして・・・





考えてみれば〜

日本の国は 冬でも 野菜がまったく無くなるという地域は少なく、

農業に関して そんなに厳しくは無いと思います。

沢山採れた時期に 土の中に埋めたり 雪の中に埋めたりもして居ます。



南北に細長く、温かい地方から流通して来るし・・・

ちょっと無理してるけれど・・・

温室での トマト栽培 キュウリ栽培 ほうれん草や 小松菜など・・・

すこし高くはなりますが・・・

まったく 採れない と いう事はありません。

ありがたい国ですね。

日本の自然の恵みに感謝です。

感謝! 感謝です。





世界には 厳しい国がいっぱい在ります。

例えば ロシアやドイツなど・・・

寒い冬には 緑の葉野菜は 生産出来ません。

逆に 乾燥ばかりの水に苦労している国も。

熱い気温で 雨も降らない土地では 野菜は出来ません。







アフリカに赴任された方が・・・

レタスが貴重品で・・・

一枚 一枚・・・ミネラルウオーターで 丁寧に洗って〜

ありがたく頂いたと言うお話を聞いた事が有りますよ。



熱くても 寒くても・・・

作物を作るには 無理が在るのです。




どうにか野菜が作れる気温の間に収穫した キャベツやキュウリは

適切な方法で 保存食にします。

ザウワークラウトやピクルスが その例です。



画像


        ( 我が家の台所で・・・ ブロッコリーは欠かしません。)



野菜の保存食は ビタミンCを含む保存食として、レモンなどの果実やジュースと並び、

長い航海の壊血病予防食としても利用されたのです。

キャベツ自体に豊富なビタミンCが含まれており、加熱しないことでビタミンCが壊れず

乳酸発酵によってさらにビタミンCが生成される。



果物が豊富に収穫できない寒冷地では、

デンプンで保護されて加熱してもビタミンCが壊れにくいジャガイモと並んで

貴重なビタミンC摂取源となって居ます。



ザワークラウトは生のままならば豊富にビタミンCを含みます。

ソーセージやハムと組み合わせれば 立派な美味しいドイツ料理です。

ワインが有れば〜〜それで、もう冬ごもりもOKです。

ピクルスや ジャム・・・

その土地ならではの工夫は 美味しいお国料理や 郷土料理になるわけですね。




日本の・・・都会、ことに 豊かな便利な土地では・・・

新鮮な野菜が 常にあることが 当たり前。




日本は 寒さで〜すこし 収穫量が減ると 大騒ぎなのです。



慌てない〜〜

慌てない〜〜

無理しない〜〜

無理しない〜〜

こんなに 豊かな土地なのだもの。

食べようと思えば〜〜

庭にも プランターにも 緑の葉物は 有りますよ。




緑じゃなくても 繊維さえあれば〜〜と、思うならば・・・

モヤシも キノコも・・・安定して生産されて居ます。

代用品を 有効に使うことです。

ありがたいですね。

あなたの近くのお店では モヤシは いくらで売られて居ますか?

目玉の19円? 29円?

タマネギは 時々 特価で 19円とか 29円?

人参だって そうだよね。

その時 安く提供されて居るモノを 工夫して使えば良いと思います。

今日など なんとブロッコリーが 98円でしたよ。

( おひとり様 一個限りでしたが・・・ )

これで、グリーン野菜はバッチリです。

( 前に購入して 固く茹でたブロッコリーは 保存してあります。 )

時には 年中値段が変わらない ニラを利用します。

( ニラでも 卵とじが主ですが、おひたしとしても オカカをかけて美味しいです。 )



野菜が 高い〜高い〜〜というけれど・・・

いくらも 代用品で、工夫しましょうよ。



大根だってね。

昨日は・・・何と98円で売られて居ましたよ。

安い時に サクサク 細切りにして 天日に干しても良いよねぇ〜〜。


今 安い人参は〜〜

うちに生って居る ハッサクの実と 合せて〜

オレンジサラダです。

レモン汁で いただきます。

( 我が家は かんきつ類の宝庫です。

  若い時期に レモンや ハッサク ミカン 柚子の樹を植えて置いたので、

  今になって、これらの果物を購入したことがありません。 )




( ちょっと ケチ臭い話でしょうか?

  いいえ 大切な話だと思いますよ。 )




このブログの読者が もしお若い方ならば・・・

今のうちに 庭にかんきつ類とか 柿とか 果物の樹を植えて置かれることをお薦めします。

植えて置いた その樹の実に あなたが助けられる日が在るかも知れない。




何でも 工夫しだいです。

愚痴を言う前に・・・

何でも工夫です。



日本人は 恵まれた国民です。

食べ物に関して こんなに豊かな種類を 贅沢に食べて居る国は・・・

富裕層はイザ知らず、ごく普通の市民が・・・

 ( 恵まれた食生活をして居る国は〜 )

ブラジルを除いて、他に無いかも知れませんよ。




【 隣りの晩御飯 】 などと言う番組で 

突然〜TV局がお邪魔しても・・・

( やらせなし! )

大抵のご家庭が 画像

すごく豊かな食卓を囲んで居られます。

「 果たして あれだけ全部食べるのかしら?」 

と言うくらい、

大量のご馳走が 並んで居ます。

日本人は 贅沢だと思います。



なかなか 新鮮な野菜が手に入らない( 当時は〜)

イラクから日本に帰国した時は・・・

レストランで パセリを残す日本人に〜 

私は〜腹が立ったものです。

( 腹が立つ事自体、私は 貧しい国から来た外国人の感覚でしたね。

  バカな女と お笑いでしょうか? )








【1月11日 AFP】

  英国の機械技術者協会(Institution of Mechanical Engineers)は10日、

世界で生産される食料のうち、

最大で約半分に当たる20億トンもの量が廃棄されているとの報告書を発表した。

 報告書「Global Food; Waste Not, Want Not(世界の食料:廃棄を減らし、欲するのをやめよう)」

によると、世界で年間40億トン生産される食料のうち、3〜5割が消費されずに捨てられている。



 廃棄の原因は発展途上国でのインフラや貯蔵施設の不足、

先進国での「1個買えばもう1個無料」キャンペーンや消費者のこだわりにあるという。



 廃棄量が最も多い国の1つは英国で、生産される野菜の約3割が

「形が悪い」ためスーパーが買い取らないという理由で収穫されていない。



 また、欧州と米国の消費者が購入する食料のうち半分が捨てられているという。



 同協会のエネルギー・環境部門を率いるティム・フォックス(Tim Fox)氏は

「 これ(廃棄食料)は増加を続ける世界人口を支えたり、

  飢餓に苦しむ人々に与えたりできるはずの食料だ 」

と述べるとともに、

食料の生産・加工・配送といった過程で使われる土地や水、

エネルギー資源が無駄になっていることも指摘した。



(c)AFP


皆さん〜〜

野菜・・・残さず ありがたく 全部〜〜頂きましょうね。

土の恵み 天の恵みに感謝!

自然の力に感謝ですよ〜!!




ケチくさい話で〜〜失礼いたしました。 

( 98円だよ〜29円だよ〜19円だよ〜 という金額を 表に出すこと自体 

  恥ずかしい話でしょうか? お金持ちの方は そんな事は関係ない?

  いいえ、金額じゃ無く・・・社会学として 捉えて居るのです。

  大切な話だと思います。 )




でも、いつか・・・

食べ物を 粗末にして居ると〜

人類は 食べ物に泣く日が 来るかも知れませんよ。

私が 発する 【 警告 】 と、受け止めていただければ 幸いです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



余談!



お正月に煮過ぎて 余った黒豆。

冷蔵庫に入れて居ましたが・・・

日にちが 経過してかなりヤバい!

慌てて ホットケーキに入れて完食しました。

そうそう、栗きんとんも ホットケーキに入れたら〜

少々焦げて〜主人には 悪評だったけれど、

これも、私が完食。

( だから、私は 太るかも? )

めでたし!

めでたし!

まだ 普通のお豆さんが 残って居ます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ハイジママさん(^^)
こんにちは。
我が家ではお正月料理の黒豆がまだあります。
ダンボール箱を外に置いて、その中に置いてあるので大丈夫みたいですけど、そろそろ危ないかな???(苦笑)
友達が余った「あんこ」に寒天を入れて水ようかんを作ってきてくれました。
それをご馳走になった時、『黒豆もこうしてみよう』と思いついたのですが、寒天を買い忘れ未だにタッパーの中です(笑)
今回、隠し味の塩の量が多かったみたいで、しょっぱい黒豆でした(^^;)

日本の食糧難問題はいろいろ言われていますが、TPP問題が現実になったら、どのような世の中になるのでしょうね・・・。
北海道にお住まいの方がたは危機感を抱いてるようです。

詩音連音
2013/01/15 15:55
詩音連音さん
こんにちは!
TPP問題も 農家の規模 工夫 意気込み・・・様々なケースがあり一括りには出来ませんね。
熱心な農家の方には 頑張っていただきたいし、もう やる気も やる力も無い農家の方には 次の世代の「 やる気 」のある方に 変わっていただいて、外国からの攻勢にも打ち勝たねばなりませんね。
日本の農業は やろうと思えば まだまだいくらでも外国に負けないパワーがあると思います。工夫のある農家の方は応援したい。ただただ 保護 補助金をクレクレ〜と言うだけの農家の方には もう少し考えていただきたい。
政治家もただただ 票の為に TPP反対とは 言ってほしく無い。
もう少し日本の農業の在るべき姿について、真剣に考えるべきだと思います。
負けるな 「 日本の農業 」です。
意欲と工夫の有る農家は 頑張るべきだし、頑張られると思いますよ。
何事も安住はいけない !と 思います。
ハイジママ
2013/01/15 17:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
食べ物は〜無駄なく食べたいものですね。 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる