ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS ウン( 運 )が つく食べ物

<<   作成日時 : 2012/12/05 06:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

この所、寒い日が続いて居ますね。

今朝など、屋根の上には 白い霜・・・

また今週末には すごい寒気団が訪れるそうです。

体に元気の元を取り入れて 元気に過ごさなくちゃ〜ね。




冬至といえば「運盛り(うんもり)」。

塗りのお盆やお皿の上に“ん”がつくもの、

できれば季節の実りのものを盛り飾ると・・・

その家庭に 運が来るそうですよ。



例えば、

だいこん、にんじん、れんこん、ぎんなん、いんげん、きんかん・・・など、

だいこんはなるだけ大きいものがよいでしょう。

“ん”がつく食べ物で「運」を呼ぶといわれており、

その中でも“ん”が2つつくものは大変縁起がよいとされています。



それは 何でしょう?



我が家では この所 毎日 【 れんこん 】 を食べて居ます。

確かに 【 ん 】が 二つですね。



あとにんじんも・・・。画像


あぁ〜〜きんなんも。


いんげんも・・・きんかんも。




冬至と聞くと、かぼちゃを連想される方もいらっしゃるでしょうが、


実はかぼちゃの旬は夏。


ビタミンEやカロチンが豊富で体を温め、長期保存が利くことから、


昔の人は冬に栄養をとるための知恵として冬至にかぼちゃを食べたのだそうです。


かぼちゃも別名「南瓜(なんきん)」。


“ん”が2つつく大変縁起のいい食べ物なので、


運盛りの仲間になります。


我が家は・・・


カボチャ( 南京 ) も・・・


キンカンも・・・

( 我が家のキンカンも 少しづつ 黄色になって来ましたよ )


にんじんも・・・


パクパク食べて居ますよ。


おかげさまで 元気で在ります。






年中行事で心も整える



画像





運盛り」は通常、冬至1週間前から準備するとされています。

冬至を迎えるにあたり、そろそろ部屋の「室礼(しつらい)」を考えてみませんか。

古くから、暮らしの中で季節にあわせた書や花、ものなどを部屋に飾る室礼は、

日本人のたしなみのひとつでした。

季節のものに心を託して盛る習慣は運盛りだけでなく、

ひな祭りや七夕、お月見などにもあります。

そうして盛ったものに心を託し、繊細な季節の移り変わりを感じ入ってきたのです。
 



部屋を見渡し、床の間がない場合は棚の上など飾り場所を決めて、

冬至が過ぎたら新年を迎える室礼を準備しましょう。

そうすると、年の瀬が迫って慌てて片付けを始めることもなくなります。



慌ただしい日常の中で、少しずつ意識して冬至を迎えれば、

すっきりと晴れやかな気持ちで新年が迎えられることでしょう。
 



冬至の長い夜は、体の芯まで温まる柚子湯に入って、活力を満たし、

来る新年に向けて心を整えるのもいいですね。

まずはそろそろ、運盛りの準備からゆっくりと始めてみませんか。



     〜〜〜サントリーさんから来たメルマガからの引用です。〜〜



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウン( 運 )が つく食べ物 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる