ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 突きつけられた現実

<<   作成日時 : 2012/08/11 06:24   >>

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2


チョウの羽や目に異常

  =被ばくで遺伝子に傷か

  ―琉球大



時事通信 8月10日(金)21時29分配信 記事より引用です。



 東京電力福島第1原発事故の影響により、福島県などで最も一般的なチョウの一種

「ヤマトシジミ」の羽や目に異常が生じているとの報告を、

大瀧丈二琉球大准教授らの研究チームが10日までにまとめ、英科学誌に発表した。



放射性物質の影響で遺伝子に傷ができたことが原因で、次世代にも引き継がれているとみられるという。
 


大瀧准教授は

「 影響の受けやすさは種により異なるため、他の動物も調べる必要がある。

  人間はチョウとは全く別で、ずっと強いはずだ 」

と話した。
 


研究チームは事故直後の昨年5月、画像

福島県などの7市町でヤマトシジミの成虫121匹を採集。

12%は、羽が小さかったり目が陥没していたりした。



これらのチョウ同士を交配した2世代目の異常率は18%に上昇し、

成虫になる前に死ぬ例も目立った。





さらに異常があったチョウのみを選んで健康なチョウと交配し3世代目を誕生させたところ、

34%に同様の異常がみられた。 




これが もしももしも・・・人間だったら!!と思うと ゾ〜〜とする。







私が心配するのは 鳥たちも・・・

何も知らぬ 【 ツバメ 】 は 例年通り〜〜

毎年〜〜福島に帰ってきて・・・

子育てをして 虫を食べて居るのだろう。



その虫 ( 蝶 ) が 異常ならば・・・

当然 ツバメも異常になろう。




【 院長の独り言 】 と言うブログから 引用させていただきます。







やはり 【 食べ物 】 は 大事な事ですから・・・。


要注意は 続けてください。


内部被ばくが 怖いのです。


関東圏に住むお母さんたちも いまだに注意は続けて居ると聞く。


私の知り合いは 子供さんの夏休みに合わせて


こちらに帰郷中。


こちらの方が暑いのですが・・・。


母親のせめてもの抵抗なのです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
虫たちは生命のサイクルが早いですからね。
枝野先生のご託宣、"ただちに影響はない"
どうやって責任取るつもりでしょうかね。

2012/08/11 19:04
kさん
どうやら健康に被害は無い 発言は・・・福島・佐藤知事からの要請でもあったようです。私は初めから福島・佐藤知事が 感じが悪いのです。
ハイジママ
2012/08/11 20:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
突きつけられた現実 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる