ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 金時草( きんじそう ) をいただきました。

<<   作成日時 : 2012/07/02 08:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

友人と アイスプラント と 金時草を 交換しました。


アイスプラントの記事は 既に書いてありますね。


http://mutterhaus-no1.at.webry.info/201206/article_77.html



金時草とは・・・


葉の裏が 紫いろの植物です。


生でサラダ風に食べられますし〜


サッと湯がいて、水を切り 画像


モズク酢を混ぜていただくと美味しいよ、


と教えていただきました。




さっそく その両方で 調理し 


美味しく頂きましたよ。


ありがとうね。



( ご飯に入れると 紫いろのご飯になるとか!! )




面白い事に その金時草は 相当 生命力が在るのか?


葉をもぎ取った その後の茎を 土に刺して置くだけで 復活!


再生して また 食べられるそうです。


さっそく 鹿沼土に入れて 根出しをしてあります。


無事 つくと良いですね。



( 一度食べたものを 再度食べる工夫? 私なりの節約術ですよ!!  )


COOKPADの情報に寄ると〜


金時草、葉っぱをとってしまったあとの茎を土にさしておくと、

またどんどん葉っぱが出てきて食べられるんです。

土を選ばず、水だけでぐんぐん育ちます。

もし金時草を入手されたら、ぜひ茎を植えてみて下さい♪

一般的には、お浸しにしたり、ポン酢をかけたりして食べるようなんですが、

クックで検索してみると、つくレターさんの「金時草の韓国風おひたし」を発見♪

作ってみたところ・・・想像を超えるおいしさで、ハマりそうです!!





去年まで お百姓をしていましたが・・・


私は いろいろ珍しいものを 作りました。


あの 【 空芯菜 】  も 作りました。


東南アジアで 多く作られる野菜です。


朝顔に良く似た花も咲きましたよ。


切った場所から 分枝して 次から次へと伸びていきます。


採っても 採っても キリの無い野菜です。



画像



ごく最近のニュースでは、


岐阜の農業高校の生徒さんが・・・


空芯菜は〜〜


塩分を吸収して 土壌の改善をする事を発見!


東北の塩害に苦しむ農民の役に立ちそうな情報ですよね。


大いに期待出来ると思います。


土壌の安全が 確かめられるならば 大いに 空芯菜も栽培してほしいと思います。


大変に作りやすい野菜ですから・・・。


あぁ〜ただし 暑い夏の作物です。





アイスプラント と言い、


金時草と言い、


空芯菜と言い、


まだまだ 日本には 普及は少数派のお野菜ですが、


栄養も満点 食べやすい野菜ですから、


ほうれん草や 小松菜と同じように・・・( これらは 主に冬の野菜 )


珍しい野菜にも ドンドン挑戦してもらいたいものです。


食べず嫌いは いけません〜。


いろんな物を食べて・・・


体の中に 自然からの元気をいただきましょう。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金時草( きんじそう ) をいただきました。 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる