ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS アイスプラントを食べました。( フランス料理の食材なのです )

<<   作成日時 : 2012/06/27 05:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 1 / コメント 0

私は珍しいモノを食べるのが大好きです。

しかしながら それは大抵植物です。

生レバーなどや、生の牛肉などは 食べようとは思いませんね。

( 私は 肉食系女子?では無いのです。 )

珍しい野菜が・・・すごく、どんな味か知りたいのですよ。

要するに 植物性食の範囲の もの珍しいものには 直ぐに飛びつく人なのです。




世の中には あまり珍しい食べ物に興味を持たない方も多いですね。

これまで世間一般が食べて居るものしか口にしないと・・・。(笑)




まず 感想ですが・・・

すごく気に入りました。

美味しかったです。



( 高級フランス料理を 食するお方は 

  既にご存知でしょう。 )






それは〜葉の表面にキラキラした粒が付いて居ます。

緑色の濃い野菜です。

葉や茎の表面に水滴のようなキラキラしているのは

ミネラル成分の細胞だそうです。

( 収穫の1〜2週間前に 塩水を与えるのだそうです。 )



画像



          直ぐに食べちゃったから 画像はNETから 借用です。



食べると・・・

塩からいです。

だから 何も調味料無しでも 食べられます。

口の中に残る塩気が 何ともいい味です。

皆さんにも お奨めします。





飛騨高山の小坂の 【 はなもも 道の駅 】 にて 購入したのですよ。

パックに入って居たものが 200円だったか?

それは、直ぐに生のまま ペロリと食べてしまいました。







画像




苗が、ひとつ250円でした。

二つ購入。



ズ〜〜と以前に 佐賀県産のモノを、すごく高価で見た事が有りますが・・・

やっと 十年ほど経って〜〜普及してきたようです。




作る土壌は、有害物質の入って居ない安全な土が良いそうです。

なぜなら・・・

土中のものを吸収しやすいので、露地植えは土の分析をするとよいとのことです。

我が家ではプランターに植えたけれど、どうしましょう。

あの土には・・・変なものは入っていないと思いますが・・・

プランターは市販の培養土です。

市販のアイスプラントだって、土で栽培したものがあると思うけど、土壌分析をしているのかしら?

水耕栽培のほうが安心なのかしら?

食の安全は 大切ですね。






アイスプラントとは、アフリカを原産とする多肉植物で、サボテンの仲間です。

「バラフ」「クリスタルリーフ」とも呼ばれる野菜で、フランス料理の食材としても用いられています。




アイスプラントは塩味のする野菜で、塩分過多になるのではないかという心配があるかもしれませんが、

カリウムが豊富であるため塩分を排出してくれるはたらきがあります。



また、栄養素としてはカロテンを豊富に含むほか、中性脂肪の増加をおさえるミオイノシトール、

血糖値を下げてくれるピニトールなど、他の野菜にはない貴重な栄養成分を含んでいるため、

メタボリックシンドロームや生活習慣病予防に役立つ野菜として注目されています。



アイスプラントはまだ日本では認知度の低い野菜ですが、現在主に佐賀県で栽培されています。

健康志向の高まりとともに、アイスプラントの注目度はさらにあがるものと思われます。

佐賀県のアイスプラントは、そのプチプチとした食感から「プッチーナ」と名づけられているものもあります。



アイスプラントに含まれているビタミンは以下の通りです。


βカロテン...926μg
ビタミンC...3r
鉄...0.22g
カルシウム...16r
亜鉛...0.4r
食物繊維...0.9g
カリウム...239r


βカロテンが豊富であるほかは、特筆すべき点はありません。

ミネラルも豊富とは言えず、栄養素の供給源としてはそれほど優れていませんが、

生活習慣病をふせぐミオイノシトールやピニトールの補給源としてはアイスプラントは貴重です。




βカロテンは抗酸化物としてのはたらきがあり、LDL(悪玉)コレステロールの酸化を防いでくれる

役割があるので、血管の健康を守り、動脈硬化予防に役立ちます。




また、βカロテンは体内で必要なだけビタミンAに変換されます。

ビタミンAは皮膚や粘膜を丈夫にし、免疫細胞を活性化するので、

ウイルスや細菌からからだを守る力を強化してくれます。



βカロテンは油がないと吸収されにくいので、アイスプラントを食べる際には

サラダにしてドレッシングをかけるなどの調理法がよいでしょう。




ただし、アイスプラントは塩味がするので、調味料の量は加減してください。

( 塩は加えないで 充分にいただけます。 )



上手に育てて また 食卓にのせたいと思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
金時草をいただきました。
友人と アイスプラント と 金時草を 交換しました。 ...続きを見る
ハイジの窓
2012/07/02 08:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
アイスプラントを食べました。( フランス料理の食材なのです ) ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる