ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS トリカブト ニリンソウ 長命草 

<<   作成日時 : 2012/04/15 09:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

庭で、鉢植えを見ていた夫が、冬の間 廊下で冬を過ごさせた『 長命草 』 を見ながら・・・

「 これって、トリカブトに似て居ないか?」 と・・・??

何気ない夫婦の会話・・・

似て居ないから 似て居ないと・・・私は答えた。

だいたい 大きさが違う。

葉の形が違う。




長命草は 私がはるばる 石垣島の友人から 贈って貰った貴重な苗。

去年は 少し増えたが、今年の寒さで 今は株が減り〜

かろうじて、二本ばかりが 大切な芽を維持して居る。

今年は 又 土を変えて大切にしてやらねば〜と思って居る。

長命草を見る度に 石垣島の友人を思い出す。

長命草 名前が良いでしょう?


長命草とは・・・


前にも記事に書きましたが 再び説明をしましょう。 


葉が牡丹ににているからボタンボウフウとも言われます。

沖縄を旅した方は 御刺身のつまに、

添えられている長命草を見られて居ると思います。画像

ビタミンやカロチンが豊富で、強壮作用があり

江戸時代には根を朝鮮人参の代わりに使ったのですって!。

沖縄では葉を食用・薬用にします。

喘息をはじめ、腎臓病・肝臓病・高血圧・リウマチなど万病に効くと言われ、

この草を一株食べると一日長生きすると言われたことから長命草(チョーミグサ)と呼ばれるのです。

もとは畑で栽培されたものではなく、道ばたなどに自生している雑草だったのです。

石垣島の小さな道ばたで よく見かけました。

今は環境破壊などで自生地が減っているそうです。

其処に目をつけたのが 化粧品会社や 食品会社 

長命草のエキスを 化粧品や 健康食品として 商品化しているようです。


トリカブトとは〜〜


トリカブトの仲間は日本には約30種自生しています。

花の色は紫色の他、白、黄色、ピンク色など。

多くは多年草である。

沢筋などの比較的湿気の多い場所を好む。

トリカブトの名の由来は、花が古来の衣装である画像

鳥兜・烏帽子に似ているからとも、

鶏の鶏冠(とさか)に似ているからとも言われる。

英名の"monkshood"は「僧侶のフード(かぶりもの)」の意。

塊根を乾燥させたものは漢方薬や毒として用いられ、

烏頭(うず)または附子(生薬名は「ぶし」、毒に使うときは「ぶす」)と呼ばれる。

ドクウツギ、ドクゼリと並んで日本三大有毒植物の一つとされる[1]。

ヨーロッパでは、魔術の女神ヘカテーを司る花とされ、

庭に埋めてはならないとされる。

ギリシア神話では、地獄の番犬といわれるケルベロスのよだれから生まれたともされている。

狼男伝説とも関連づけられている。

富士山の名の由来には複数の説があり、山麓に多く自生しているトリカブト(附子)からとする説もある。

また俗に不美人のことを「ブス」と言うが、これはトリカブトの中毒で神経に障害が起き、

顔の表情がおかしくなったのを指すという説もある。


今回、北海道で間違えて食したのは ニリンソウと トリカブト。

間違えたら大変な事になりますから・・・その姿の違いをしっかり覚えておいてください。



ニリンソウとは



根茎は「地烏(ジウ)」と呼ばれ、漢方薬として用いられる。画像


また、若葉は山菜として食用とされるが、

有毒植物であるトリカブトの若葉に

似ていることから注意が必要。

2009年、12年には間違えてトリカブトを口にし、

死に至った事例が報告されている。





=============================


 
北海道函館市釜谷町の漁業沢田繁さん(71)方で山菜のおひたしを食べた2人が死亡、1人が重症となった食中毒で、長男で漁業繁信さん(42)が山菜を採りに行く前、食べられる山菜と有毒植物の見分け方を植物図鑑で確認していたことが9日、関係者の話で分かった。

繁信さんらは山菜採りにもよく行っており、函館中央署では、それでも山菜のニリンソウとの違いを見極められず、誤ってトリカブトを食べたとみて、残された山菜の鑑定を進めている。

道立衛生研究所によると、ニリンソウは春に白い花が咲くことでトリカブトとの違いを見分けられるが、今の時期は花が咲いておらず、高さも10センチ程度で見分けが難しいという。

近所の知人女性によると、繁さんらは山菜採りが好きな家族で、採った山菜を近所に振る舞うこともあった。食中毒が起きた後、繁さんの親族は「(繁信さんが)図鑑を見て、違いを確かめてから山菜採りに行ったのに」と、信じられないといった様子だったという。

同署と市立函館保健所によると、繁信さんは7日午前、自宅近くの山林で山菜を採取し、自宅に持ち帰った。「ニリンソウだ。おひたしにするとうまい」と話し、繁さんの妻久子さん(65)が調理し、7日午後5時30分頃、夕食で久子さん以外の3人が小鉢1杯分程度を食べた後、同7時頃から嘔吐(おうと)するなど体調を悪化させた。同9時20分頃、久子さんが119番して3人は市内の病院に運ばれたが、繁信さんが約2時間後に、繁さんが約24時間後に死亡。次男で建設作業員貴信さん(41)が重症となった。



(2012年4月10日 読売新聞)


春の野山を歩き回れる気持ちの良い季節が やって来ました。


山歩きで 食べられる山野草を採取される方は どうか気をつけてください。


高山祭も 昨日は雨でしたが・・・


今日はお天気に恵まれ〜〜


美しい豪華絢爛な山車が 勢ぞろいすることでしょう。




画像




春の高山祭、雨の中開幕 

豪華絢爛な屋台は蔵で披露

- 47NEWS(よんななニュース)

http://www.47news.jp/CN/201204/CN2012041401001531.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トリカブト ニリンソウ 長命草  ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる