ハイジの窓

アクセスカウンタ

help RSS とろくせ〜( 名古屋弁で、馬鹿なの意 )事を言や〜したねぇ〜。そりゃ〜ワヤやゎ〜〜!!

<<   作成日時 : 2012/02/22 08:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 6

河村さん〜〜

あなたは とろくさい事を 口走ってしまいましたね。

口は わざわいの元〜




( なお 私は・・・このような名古屋弁は使いません〜。  

  使えません〜〜 



もう少し〜言いようが有ったでしょう。

「 日本と中国との間には 不幸な戦争が有ったけれど〜〜

  私の父親の経験では〜

  中国の方に実に良くしていただいた。

  中国の懐の深さに感謝しながら〜〜

  
  今後の発展とより一層〜わが町との交流が深まる事を祈ります。

  今回は ご訪問〜ありがとうございました。 」



とか・・・シンプルに〜挨拶すべきだったのでしょう。

外交の場ですからね。

腹を割った言い方では 通じる人も 通じない人も・・・あるのです。






河村氏の父親は・・・たぶん ( 性格は 父子似るモノですからね )

あの方のお父さんならば 何処へ行かれても おおらかで〜

人類皆兄弟〜〜という感じで 中国人とも仲良くしておいでたのでしょう。


気持ちと気持ちは 人間同士 必ず通じるモノです。


それは 私の体験からでも 言えますよ。 


( 私もけっこう〜河村氏のような性格・・・外国人とも 仲良く出来ます! )




そういう事は 事実でしょう。( 親切な中国人に出逢ったこと )

しかし、南京で起こった事実は〜〜

戦時下、軍人たちの人の心は悪魔と化し〜

規模の大小は 多少 双方の訴えに差は有るでしょうが〜〜

事実は事実。




日本は認めなくてはいけない現実です。

自民党でも、よほどの右寄りの方が これを認めないのですが・・・。

これについては 日本でも 実に様々な解釈があるのです。





河村さん?

あなたは 右寄りではないでしょう?

もちろん、左寄りでもないでしょう?

だから、そんな軽はずみな発言をしてはいけないのですよ。

【 あなた流の物言い 】 が 世間には 理解出来ないのかもしれません。

あなたの 【 真意 】 が 通じないのです。

あなたの  【 オッチョコチョイ 】 の性格が 出ちゃいましたね。

大失敗ですよ。




外交は 慎重に〜〜

慎重に〜〜お願いしますよ。



私の知り合いは〜


「 いっぺんに 河村氏の支持を取り下げたくなった〜〜 】 と言われて居ますよ。




===========================



名古屋市長が南京大虐殺を否定で、

南京大虐殺記念館長が「憤慨」



         サーチナ 2月22日(水)6時40分配信の記事から

 


名古屋市の河村隆之市長が20日、南京市の政府関係者との会談で「南京大虐殺」について言及し、

「そのようなことはなかった」と発言したことについて、

「侵華日軍南京大屠殺遇難同胞記念館」

(「中国侵略日本軍南京大虐殺遇難同胞記念館」の意)の朱成山館長は

「 非常に憤慨しており、河村たかし市長は歴史を誤認している 」

と怒りをあらわにした。

中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

 

朱館長は

「名古屋市長が、日中間にあったこの歴史的事実について

  個人の経験に基づいた主観で歴史的事実を憶測して、

  大変に無責任な発言をしたことは、あまりに不謹慎である。

  日本軍が中国を侵略し南京大虐殺を行ったことは、

  極東国際軍事裁判の判決ですでに確認されている事実であり、

  膨大な史実がこれを証明している 」

と発言した。

 

20日、中国外交部の洪磊報道官は、定例記者会見でこの件について、

「 南京大虐殺は日本軍国主義が中国侵略戦争において犯した

  残虐な犯罪行為であり、

  明確な証拠が存在し、国際社会ですでに定説となっている。

  日本の一部の人びとは、この歴史的事実を正確に認識して対処し、

  しっかりと歴史的教訓を汲み取るべきである 」

と述べた。

 


河村市長の父親は、中国侵略戦争に参戦した日本兵で南京大虐殺にも加担し、

中国の領土で1945年の終戦まで参戦していた。




河村市長は、父親は

「 中国で温かいもてなしを受けた 」 と思っていたといい、

8年の間にもしそんなこと(“南京事件”)があったら、南京の人がなんでそんなに

(父親がいっていたように)

日本の軍隊に優しくしてくれたのか理解できない」といっている。
 




また

     「 真実を明らかにしないと、

     とげが刺さっているようなもので

     (双方の交流が)うまくいかない。

     一度、討論会を南京で開いてほしい 」


と発言した。

( まぁ〜〜此処が河村氏の正直な面だと思われますが・・・ )

 


朱館長は取材に対し、河村たかし市長は 父親の個人的な経験に基づいた主観で

無責任で誤った憶測をしていると主張し、

「 中国を侵略した日本軍が南京で行った残虐な行為は、

  極東国際軍事裁判の判決ですでに確認されている。

  また、南京や世界各地の友人から送られてきた

  膨大な歴史資料や文物が日本軍の虐殺の事実を裏付けている。

  この史実を否定することは、

  すべての虐殺生存者が経てきた苦しみを否定することになる 」

と訴えた。

 

また、朱館長は

「 友好的な討論や交流は

  史実を尊重したところに成り立つものだ 」


と、河村市長の「歴史討論会の開催」の提案に反論した。



(編集担当:米原裕子)


名古屋市と南京市は1978年に姉妹都市提携を結んでいる。

 
■河村たかし名古屋市長の話…


発言は、

 真の日中友好のために、

 互いに広く心を開いて話し合っていこうという思いからだ。

 状況はよく分からないが、

 真意が(中国側に)伝わっていないのではないか。




南京事件をめぐり、名古屋市の河村たかし市長が

「 虐殺はなかった 」 と発言したことについて、

中国の駐名古屋総領事館(東区)は21日、

市長に対し、

「 市長の発言は納得できない。

  正しい歴史認識を持ってほしい 」

と抗議した。



市によると、総領事館側は


〈1〉 発言の内容は納得できない

〈2〉 日中政府レベルで研究が行われている中、

    個人的経験に基づく発言は軽率ではないか

〈3〉  正しい歴史認識から学ぶことを期待する―



の3点を電話で伝えてきたという。



河村市長は 

「 抗議を受けたことは聞いた。後日、改めてコメントする 」

としている。



市役所には21日夕までに、電話や電子メールで64件の意見が寄せられた。

このうち42件は市長の発言を支持する内容で、22件は批判的な意見だった。

(2012年2月22日08時21分 読売新聞)




それにね。

今、名古屋は・・・お城近くの旧市営住宅跡地(すごく広くて〜〜一等地です)

に、中国が 【 領事館用に 売ってくれ〜〜 】 と、言って来ていますが・・・

多くの人が 反対して居ます。

河村氏は 市民の声を聴いて決める〜〜と、言って居ます。








後日談 

<河村市長>「礼儀欠いた」 中国の批判報道に戸惑い

毎日新聞 2月25日(土)2時31分配信より

 名古屋市の河村たかし市長が、南京事件を否定した自身の発言について「礼儀を欠いた」と関係者に反省の言葉を漏らしていることが24日、分かった。27日の定例記者会見で、発言について遺憾の意を示す方向で検討している模様だ。ただ、発言の撤回はしない方針で、事態収拾につながるかは微妙だ。

 河村市長は24日、記者団に「市民に迷惑がかかるのは心が痛む。市民の生活を守るのが市長の責任」と発言の影響拡大への懸念を表明した。

 関係者によると、中国で発言への批判が高まっていることについて、河村市長は当初は静観する構えだった。しかし、24日に中国主要メディアで報道されたことから、戸惑いを見せ始めたという。

 南京市にいる日本人に悪影響が出たり、名古屋市への中国人観光客減少などに波及する可能性について市長は周囲に相談。「名古屋市役所を表敬訪問した南京市幹部に自分の意見を話したのは礼儀を欠いた行為だった」と述べたという。 【三木幸治、福島祥】



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
河村市長?歴史専門?事実をちゃんと調べて、責任をもって、発言するでしょう。。。正真正銘の外交バカですねぇ。。。
七つ
2012/02/22 15:29
いずれにしても、双方 正しい歴史に基づいて 語り合うべきでしょうね。
ハイジママ
2012/02/22 18:34
私の父母も戦争には反対派の人達でしたから、私は中国での日本軍の横暴の話は聞いて育ちました。「何でも自国のする事は正しいとは限らない」と教えられました。
アメリカで暮らし初めてからも、私には沢山の韓国人の友達や中国人の隣人も居ます。
人との付き合いに国籍の違いが特に問題だとは感じません。
一度韓国人の友人の両親と会った時、お父さんが開口一番に私に「昔日本人は大陸でひどい事を沢山したのです。あなた達は若いから知らないでしょうけれど」と言われた事があります。
その時私は「ハイ、知っていますよ!日本軍は韓国や中国で大量虐殺や、レイプや色々な人権侵害をして居ると、私は両親から聞いて居ます」と云ったら、その方は「貴方はあまり日本が好きでは無いのですね」と言いました。だからそう言われれば、確かにそういう所はあるかも知れないとは思いましたね。ある人達はそれだけで喧嘩になるのですから。
私は何でも<愛国心>に結び付けるのが本当の<愛国心>とは思いませんが、自分達の国について本当の事を知らなくてはどのようにして<愛国心>が持てるのか疑問ですね。
ちょっとお話が長くなりますが、他の方のブログに「ヒットラーがアゥシュヴィッツでユダヤ人を大量虐殺なんてただのでっち上げで、事実では無い」みたいな架空の話を、自分の個人的な説として書いて居たので、その時も私はかなりシリアスなコメントを入れましたら、その人はその後プログを止めてしまいましたけどね。
そんな無責任な事実を曲げた記事を書くのは軽率過ぎると思って、出しゃばってしまいましたけど、大切な事だと思います。
 
 
momo
2012/02/23 05:50
momoさん。
同意ありがとう。
私が思うに〜〜日本と言う国のあいまいさが こういう行き違いを起こしてしまうのですね。
何事も きちんと原因や理由を探求しようとしない性格。
まぁ〜いいや、と責任さえ追及しない。そこがドイツの反省とは異なる所です。
日本の政治家たちは、戦後も 戦犯であるにも関わらず 罪を逃れて 総理大臣をした方まで・・・。
とにかく、あいまいな国では 世界に通用しないのです。
日本的な考え方かも知れませんが〜。
微妙な日本語の表現も起因して居るケースもありますね。
河村氏の真意が 伝わって居ない事は事実です。腹を割って話そう〜と思った河村氏に悪意は有りませんが・・・政治家としては、イエス・ノーをハッキリ言わねばならない世界。【なかった】と解釈されてしまうのです。
双方にとって、不幸な食い違いです。
これからも話し合うべき問題ですね。
ハイジママ
2012/02/23 06:38
日本にいる家族がいつのまにか中国大嫌いになっていて少し驚いた。
一部の政治家の発言、ネットのコメントなどを見ると日本全体がそんな傾向にあるようで心配です。長年米国に住んでますがアジアの人達は同じ東洋人と思って共存しています。フィリピンの方から日本軍がいかに酷かったかという話を聞いたことがあります。南京は捏造というのは信じ難いです。
Pau Hana
2012/10/22 13:26
Pau Hanaさん
アメリカ在住の方ですか。
私も外国暮らしは経験者です。
南京については 直にそれをした!という軍人から聞いたことが有るので その規模は色々でしょうが その事実は在ることだと私も思います。
戦争の行為は 悪魔の仕業。部隊も隊長の性格によって紳士的にも暴力的にもなるモノでしょう。
しかしながら 紳士ブッテ居ては 己が殺されるのも戦争です。
だから 戦争は怖い。人が人の心を失うからです。
たまたま 河村さんのお父様は 良い部隊に居られたのかも知れませんね。
ハイジママ
2012/10/22 13:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
とろくせ〜( 名古屋弁で、馬鹿なの意 )事を言や〜したねぇ〜。そりゃ〜ワヤやゎ〜〜!! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]