ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS あるアスリート ( 野球選手 ) の死

<<   作成日時 : 2011/07/31 10:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

伊良部さん2カ月前から家族と別居 


近所の人「最近落ち込んでいるようだった」




                    2011.7.30 10:24



プールもある豪邸に住んでいた伊良部さんだったが、最近は1人暮らしだったという(AP)
 


【ロサンゼルス28日(日本時間29日)】米大リーグのヤンキース、阪神などで活躍した伊良部秀輝元投手が、同市近郊の自宅で死去しているのが見つかった。

42歳だった。





ロサンゼルス郡保安官事務所では自殺とみており、詳しい死因を調べている。

日米通算106勝を挙げた実力の一方、破天荒な行動でも話題となった波瀾(はらん)万丈の人生。

突然の死に、関係者らには衝撃が広がった。(サンケイスポーツ)

 
あまりに衝撃的で、悲しい最期だった。

 


関係者によると27日(日本時間28日)、伊良部さんの連絡が取れないことを心配した友人らの通報を受け、

同事務所が自宅を調べ遺体を発見。

首をつった状態で、遺書などはなかった。

 


近所の人の話では、

約2カ月前から夫人と2人の子どもとは別居しており、最近は1人暮らしだったという。

 



豪快な投球と破天荒な言動で知られた伊良部さんは、

1988年にドラフト1位でロッテに入団。

94年には15勝を挙げて最多勝、95、96年に最優秀防御率のタイトルを獲得した。

 


96年に大リーグへの移籍を希望、移籍先などをめぐって日米の球界を巻き込んだ騒動となった末、

97年にヤンキースに入団。

この騒動が、ポスティングシステム(入札制度)が生まれるきっかけとなった。

大リーグの6年間で通算34勝35敗16セーブ。

03年に阪神で日本球界に復帰すると、13勝を挙げリーグ優勝に貢献した。




 

引退後に拠点としたロサンゼルスでうどん店を経営するなどした後、

09年に現役復帰。

米国や日本の独立リーグでプレーしたが、10年初めに再び引退を表明していた。

 


その後も永住権を持つ米国に渡り、最近では友人らと草野球チームに所属。

野球への思いは断ち切れなかったようだ。

8月末にも自宅近くの日本人学校で野球教室を行う予定で、多くの参加希望者が集まっていた。

 


ただ、近所の人は「最近、歩いている姿を見たが落ち込んでいるようだった」と証言。

野球教室などのイベントも、伊良部さんを元気づけるため周囲が企画したという。



画像


 


豪邸が立ち並び、サンペドロ港を見下ろす閑静な住宅街。

突然の訃報を聞いて集まった知人らが自宅前に献花し、

非凡な才能で日米球界をわかせた伊良部さんに手を合わせていた。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ロッテ、阪神や大リーグのヤンキースなどで活躍した伊良部秀輝(いらぶ・ひでき)元投手が

27日(日本時間28日)、

自宅がある米カリフォルニア州ロサンゼルス郊外で死亡した。

42歳。

死因は不明で、一部には自殺との情報もある。

 

伊良部氏は家族を日本に残して米国で生活。画像

最近は3月11日の東日本大震災に心を痛め、

チャリティー活動などを計画し、知人らに呼び掛けていた。

また、地元の少年野球チームのコーチを務めていたが、

週末の試合には姿を見せず、周囲は心配していたという。

 


近年は日本の知人とも連絡を取ることが少なくなり、

昨年5月にはロサンゼルス近郊で酒気帯び運転で逮捕されたことが報道された。

型にはまらない人生を歩んだ剛球右腕の波乱の生涯だった。


==================================


こんな、少し前の記事が 気になりました〜。


ウツになったオスライオン!!







【7月23日 AFP】「同居」していた雌ライオンとの「別居」をきっかけに、食事もとれないうつ状態に陥っていたブラジルの雄ライオンが22日、長年のパートナーと再び同居できることになった。

 この雄のライオンは11歳の「デンゴ(Dengo)」。リオデジャネイロ(Rio de Janeiro)近郊のニテロイ(Niteroi)動物園(ズーニット、ZooNit)で8年間、1つ年下の10歳の雌、エルザ(Elza)と同じ檻の中で暮らしていたが、エルザが最近、首都ブラジリア(Brasilia)の動物園へ移されてしまった。以来、食欲を失い、1日の大半を横になって暮らしていた。

 ブラジルの日刊紙オ・グロボ(O Globo)によると22日、デンゴを再びエルザと住まわせるための移送作戦が行われた。鎮静剤で眠らせたデンゴを男性8人がかりで檻から出し、空軍機でブラジリアへ運んだ。エルザと再開を果たしたデンゴは、他のライオンやベンガルトラ数頭と屋外スペースで暮らすという。

 実はデンゴが暮らしていたズーニットは、政府が助成する非営利法人(NPO)だが、動物園としての運営基準を満たしていなかったことが発覚して営業認可を取り消されたため、飼育されている動物や鳥、昆虫など490匹が今月中に他の動物園へ移送されることになっており、ブラジル環境・再生可能天然資源院(IBAMA)が21日から移送を開始した。

 IBAMAの動物保護部門の責任者リサ・バナコール(Lisia Vanacor)氏によると、「22年間にわたってこの動物園は基準を満たしていなかった。例えばデンゴは、暗くて狭い檻の中で暮らしていた」という。他にも熱帯の鳥オオハシやクモ、フクロウ、サルなどが、リオデジャネイロ州セロペジカ(Seropedica)にあるIBAMAのセンターへ移送された。動物の野放図な搬入・搬出を防ぐため、ズーニットは閉園される。(c)AFP



何だかんだと・・・


男と女〜?


支え合い、喧嘩しながらでも 日常の営み。


スポーツ選手の場合。


強く、何もかもが上手くいく時期は短い。


絶好調の時に 結婚したパートナーは・・・


彼が 悩む時こそ 支えるべきじゃないのかな?


夫婦の事は 解らないが・・・


所詮、人間なんて・・・弱きもの。


自分が 落ち目?になった時の 生き方を考えて置かねばならないのだ!


いつまでも、体力 精神力は・・・続くわけが無いのだから。


考えさせられる出来事? 事件でした。




ご冥福をお祈り申し上げます。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
あるアスリート ( 野球選手 ) の死 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる